高松宮記念 2017 競馬コンシェルジュ 予想と買い目

今週 3月25日放送の担当コンシェルジュは競馬評論家の棟広良隆さんと、フリーのレーシングライター辻三蔵さん。番組で紹介されたプランの中からメインレースの中京「高松宮記念 (G1)」、中山「マーチステークス (G3)」、阪神「六甲ステークス」の印と買い目を紹介します。

高松宮記念は、競馬エイトの津田照之TM、競馬評論家の須田鷹雄さん、血統評論家の栗山求さん、競馬評論家の古谷剛彦さんの印と見解も紹介します。

 

競馬コンシェルジュ 予想と買い目

高松宮記念 2017
津田照之
◎ 13.ソルヴェイグ
○ 12.メラグラーナ
▲  3.レッツゴードンキ
18.ワンスインナムーン
△  2.6.7.9

辻三蔵
◎  6.セイウンコウセイ
○ 13.ソルヴェイグ
▲  7.レッドファルクス
☆  2.フィエロ
△  3.9.12

棟広良隆
◎  7.レッドファルクス
○  6.セイウンコウセイ
▲ 13.ソルヴェイグ
△ 12.メラグラーナ
×  8.9.2.15

須田鷹雄
◎ 12.メラグラーナ
○  7.レッドファルクス
▲  3.レッツゴードンキ
☆  6.セイウンコウセイ
△  9.17.18

栗山求
◎  9.シュウジ
○ 12.メラグラーナ
▲  7.レッドファルクス
△ 13.ソルヴェイグ
△  2.3

古谷剛彦
◎ 16.トウショウピスト
○ 12.メラグラーナ
▲ 13.ソルヴェイグ
 9.シュウジ
△  3.6.15.17



須田鷹雄の見解「高松宮記念で買いたいのは主要なステップレースを上位人気で好走してきた馬。今年条件を一番よく満たすのはメラグラーナ。時計への対応力だけが問題ですが、コースそのものには好走歴もあるし、実質4,5歳の南半球産馬なので伸びしろも残していると見ます」

古谷剛彦の見解「前哨戦で上り馬の台頭、実績馬の復活が見られ、確たる軸馬が見つからず難解です。ならばコース形態も含めて穴を狙う一戦でしょう。トウショウピストは今回と同じ浜松Sで10番人気の低評価ながら、前後半で後半の方が速くなるようなスローでまんまと逃げ切りオープン入りを果たしました。3番人気に支持された淀短距離Sは、出遅れて流れに乗りきれず、前走のオーシャンSは、逆に先行勢に苦しい展開となって11着となりました。今回、一変する期待をした最大の要因は調整パターンの切り替えです。前走は2週に渡る6ハロン追いがオーバーワークとなった印象。過去のトウショウピストも直前6ハロン追いは結果が出ておらず、好走パターンの調整は1週前に長めから追い、直前は上がり重点の調教です。今回はその調整過程に切り替えてきました。折り合いを付ける上で直前のオーバーワークをさける方法はこの馬に適した調教と言えます。加えて、初ブリンカーなど様々な工夫を施してきた陣営にも一発に賭ける期待度を感じます」

津田照之の見解「ソルヴェイグの前走は押し出される形で鼻に立ち、1番人気のネロにぴったりとマークされる展開。前半3ハロンは33秒9というオープンクラスではさほど速くないペースでしたが、実際は道中、息が入らずラップ以上に厳しい展開でした。加えて自身も逃げる形を得意としておらず、多少戸惑いもあったように思います。その後は一旦、放牧に出され、帰厩後は坂路を中心に調教を消化。今週の最終追いではラスト1ハロン 11秒5という破格の時計をマーク。前走時から馬体重も増え、見た目にもボリューム感が増した印象。まだ4歳と若く、今が成長期だろう。馬券は単勝、そして13番ソルヴェイグ、12番メラグラーナの3連単軸二頭マルチで勝負します」

栗山求の見解「軽いスピード血統のみを寄せ集めても大物スプリンターは産まれません。トップスピードを持続させるためにはスタミナが必要だからです。大物スプリンターは往々にして重厚なスタミナ血統を抱えています。本命のシュウジは母方にキングマンボ、ロベルトというスタミナ血統を抱え、グロースタークとヒズマジェスティというリボー系の全兄弟クロスを持ちます。日本競馬史上最強のスプリンターであるロードカナロアもシュウジと同じく、キングマンボを持ち、リボー系の全兄弟クロスを持っていました。昨年のこのレースの覇者ビッグアーサーは、母の父がキングマンボです。シュウジの配合はスプリンターとして極めて完成度が高く、入れ込んで力を出し切れなかった前走を度外視すれば、今回は勝ち負けに持ち込めると見ています」

 

買い目

棟広良隆
3連単(36点)
 7.6 → 7.6 ⇔ 13.12.2.15.9.8.3.11.18

辻三蔵
3連複軸1頭流し
 6-2.3.7.9.12.13
15点 各2,000円 計30,000円

3連複
 6-7-13  1,000円
 6-12-13 1,000円
 2-6-7   1,000円
 6-7-12  3,000円
馬連
 6-13 2,000円
 2-6  2,000円
計10,000円

 

マーチS 2017
棟広良隆
◎  9.マイネルクロップ
○ 15.ディアデルレイ
▲  2.ショウナンアポロン
△ 11.コスモカナディアン
×  6.メイショウスミトモ
注 12.ロンドンタウン
注 14.アスカノロマン
注  3.ピットボス

辻三蔵
◎ 16.ストロングサウザー
○  4.インカンテーション
▲  2.ショウナンアポロン
☆ 11.コスモカナディアン
△  3.ピットボス
△ 12.ロンドンタウン
△ 14.アスカノロマン


買い目

棟広良隆
馬連、馬単(各8点)、3連複(28点)
 9 → 15.2.11.6.12.14.3.4

辻三蔵
3連複フォーメーション
 4.16-2.3.4.11.12.14.16-同
25点 各400円 計10,000円

3連複
 11-12-16 600円
 4-11-12  600円
 4-11-14  400円
 11-14-16 400円
計2,000円

複勝:16 3,000円
  :  3,000円
計6,000円

 

六甲S 2017
棟広良隆
◎  8.ケントオー
○  4.アスカビレン
▲  6.ベルーフ
△ 11.ダンツキャンサー
×  1.テイエムタイホー
注  9.バッドボーイ
注  7.ペイシャフェリス

辻三蔵
◎  8.ケントオー
○  4.アスカビレン
▲  6.ベルーフ
△  3.ハギノハイブリッド
△  9.バッドボーイ
△ 10.カオスモス


買い目

棟広良隆
3連単(12点)
 8 → 4 ⇔ 6.11.1.9.7.3

辻三蔵
馬連(5点)、3連複(10点)
 8-4.6.3.9.10

スポンサーリンク