安田記念 2017 競馬コンシェルジュ 予想と買い目

6月3日放送の担当コンシェルジュは競馬評論家の棟広良隆さんと競馬エイトの津田照之TMです。番組で紹介されたプランの中から東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦「安田記念(G1)」と、阪神のメインレース「グリーンステークス」の印と買い目を紹介します。

安田記念は、競馬評論家の須田鷹雄さん、古谷剛彦さん、レーシングライター辻三蔵さん、血統評論家の栗山求さんの印と見解も紹介します。

スポンサーリンク

 

競馬コンシェルジュの予想

安田記念2017
須田鷹雄
◎ 17.ヤングマンパワー
○ 18.ステファノス
▲  8.エアスピネル
☆ 12.ビューティーオンリー
△  4.7.11.15.16

古谷剛彦
◎ 12.ビューティーオンリー
○ 15.イスラボニータ
▲  4.アンビシャス
14.サトノアラジン
△  6.7.8.16

棟広良隆
◎ 12.ビューティーオンリー
○ 15.イスラボニータ
▲ 16.ロゴタイプ
△ 11.ブラックスピネル
×  8.17
注  4.6

辻三蔵
◎ 16.ロゴタイプ
○ 18.ステファノス
▲ 15.イスラボニータ
☆ 17.ヤングマンパワー
△  6.10.11

津田照之
◎ 17.ヤングマンパワー
○ 15.イスラボニータ
▲  8.エアスピネル
 4.アンビシャス
△  7.11.14.18

栗山求
◎ 11.ブラックスピネル
○ 15.イスラボニータ
▲ 12.ビューティーオンリー
△  8.14.18


須田鷹雄「逃げ馬不在で昨年に続くスローが予想されますが、前半が後半より1秒遅い昨年のレースは安田記念史上最大級のスロー。それ以上になることはまずありません。歴史的スローの東京新聞杯、かなりのスローだったマイラーズカップと合わないペースに泣かされてきた本命⑰ヤングマンパワーにとって今回は展開面では前走、前々走より上積みがあるはず。好位から粘り込む形を期待して3連複と3連単の3着固定で相手を手広くいきます」

古谷剛彦「昨年の香港マイルを制した⑫ビューティーオンリーに期待します。香港マイルでは前半4ハロンは47秒02と平均よりやや遅い流れで後方3番手からヘレンパラゴン以下を差し切っていますが、日本の競馬はこの流れより遅いことにはならないでしょう。父のホーリーローマンエンペラーは6ハロンから7ハロンでG1を2勝し、ロンシャンの1400mでレコードを記録した実績があるデインヒル産駒。そのデインヒルの系統らしく、ビューティーオンリーも各パーツのボリューム感と筋肉は、はち切れんばかりのモノがあります。チャンピンズマイルはスローペースに泣いた印象であり、時計勝負はむしろ歓迎です。絶好調といえる⑮イスラボニータが最大のライバル。とうとうマイルG1に挑んできた④アンビシャスも楽しみですし、京王杯SCは道悪に泣かされた⑭サトノアラジンも良馬場で巻き返しは必至でしょう」

辻三蔵「2008年以降、安田記念の調教コース別成績では美浦ウッドコース調教馬が最多の4勝を上げています。実戦を想定したスピードトレーニングで速力強化。外めを回って加速しラスト1ハロンを12秒台にまとめます。東京特有の軽い馬場を意識して馬なりで走り抜く軽さが必要です。美浦ウッドコースで追い切り、4F53秒5以内、3F38秒4以内、1F12秒8以内、コース取り5分以上、脚色 馬なりから強めにまとめた場合3勝2着1回と好成績を残しています。本命の⑯ロゴタイプが好走調教に該当。今年で7歳ですが、昨年からレース数を厳選し、肉体面の疲労を最小限に抑えています。中山記念3着の実績が示すように年齢的な衰えはありません。間隔は空きましたが、フレッシュな状態で使った方がいいタイプ。帰厩時期を早めて乗り込み量を増やし出走体制は整いました。昨年の安田記念でモーリスをやぶった実力を発揮します」

栗山求「安田記念はサンデーサイレンス系が意外に振るわず。過去10年間でわずか6頭しか連対していません。逆に目立っているのがロベルト系。連対馬6頭はサンデー系と同じですが、出走頭数を比較するとロベルト系はサンデー系の3分の1以下なのでレース適性は高いと言えるでしょう。当レースに出走するロベルト系は⑪ブラックスピネルと⑨ロンギングダンサーの2頭。本命はブラックスピネルです。前走のマイラーズカップは、いつもより後ろの位置取りで最後の直線は大外に持ち出したものの伸びきれず4着。内をついた馬、前に行った馬が圧倒的有利な馬場だったので力負けとはいえません。今回と同じ東京芝1600mで行われた前々走の東京新聞杯は鮮やかに逃げ切りました。今回はメンバー的にペースが上がりそうもありません。前に付ける積極策なら馬券圏内に残れる可能性は十分あるでしょう」

買い目

棟広良隆
馬連10点、馬単10点、3連複45点
 12 → 15.16.11.17.8.4.6.14.18.10
合計65点

津田照之
馬連 17点
 17- 総流し

3連単軸2頭マルチ 108点
 17.15 → 8.4.11.7.18.14
 17.8 → 15.4.11.7.18.14
 17.4 → 15.8.11.7.18.14
合計125点

 

グリーンステークス2017
棟広良隆
◎  5.スズカルパン
○  9.ウインスペクトル
▲  2.リッチーリッチー
△  3.レイズアスピリット
×  1.クィーンチャーム

津田照之
◎  2.リッチーリッチー
○  3.レイズアスピリット
▲  1.クィーンチャーム
 4.ザトゥーエアー
△  8.9


買い目

棟広良隆
3連単フォーメーション
 5.9 → 2 ⇔ 5.9.3.1.4.8
合計20点

津田照之
3連単 軸1着ながし(1着→2・3着)
 2 → 3.1.4.9.8
合計20点

スポンサーリンク