競馬コンシェルジュ 札幌記念、北九州記念 2017 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さんと棟広良隆さん。番組で紹介されたプランの中から札幌11R「札幌記念(G2)」、小倉11R「北九州記念(G3)」、新潟11R「NST賞」の印と買い目を紹介します。

夏競馬唯一のG2レース伝統の一戦「札幌記念」。昨年は5番人気ネオリアリズムが単勝1.6倍の1番人気モーリスを抑え勝利。夏の小倉にスプリンターが集結するハンデ重賞「北九州記念」は昨年、8番人気54キロのバクシンテイオーが制しています。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

札幌11R 札幌記念2017
古谷剛彦
◎  3.ヤマカツエース
○  7.サウンズオブアース
▲ 13.エアスピネル
△  4.ロードヴァンドール
△  5.9

棟広良隆
◎  1.サクラアンプルール
○  3.ヤマカツエース
▲  8.ツクバアズマオー
△ 12.マイネルミラノ
注 13.エアスピネル
×  5.7

津田照之
◎  3.ヤマカツエース
○  5.マウントロブソン
▲  2.ナリタハリケーン
 1.サクラアンプルール
△  4.7.11.13


古谷剛彦「本命は③ヤマカツエース。昨年は宝塚記念の後に札幌記念という形で、夏場に弱いという部分で調整も苦労していた。今回は大阪杯から早めに放牧に出して、丁度1カ月 函館で調整する形。過去2年よりも明らかに状態に関しては太鼓判を押せる仕上り。人気に応えてくれると思う」

棟広良隆「道悪の函館記念で大敗を喫した馬たちが良馬場の札幌記念で蘇る。本命を打った①サクラアンプルールは、3走前の中山記念(G2)で、内々をロスなく運び、ロゴタイプ、アンビシャス、ヴィブロスという錚々たるメンバーに先着した。函館記念を一叩きして状態は上向いているし、今回 ロスのない競馬ができる枠も引いた。走る条件は十分揃っている。3走前の再現があってもおかしくない」

津田照之「本命は③ヤマカツエース。強調したいのは出来の良さ。この馬はどちらかというとピッチよりの走法なので、デキが悪い時=走っていないイメージがある。追い切りを見ると、今回は最後まで足さばきが乱れず、力強く走っていた。去年は宝塚記念を使ってここに挑んできて、ちょっと疲れが取り切れないまま挑んだ形だった。今年は大阪杯3着の後、ここ1本に絞って調整してきた。出来の良さ=実戦の成績につながるタイプの馬なので、ここはかなり軸としての信頼度は高いと考える。馬券は③ヤマカツエースと⑤マウントロブソンの2頭軸マルチでちょっと穴目にも手広く広げて買いたい」

買い目

古谷剛彦

馬連
 3-7 8,000円
 3-13 7,000円

枠連
 [3]-[4] 5,000円

ワイド
 3-7 15,000円
 3-4 5,000円

総額:40,000円

棟広良隆

3連単 軸2頭マルチ
 1.3 → 8.12.7.5.13.11.4

合計:42点

 

小倉11R 北九州記念2017
古谷剛彦
◎ 16.バクシンテイオー
○  9.ダイアナヘイロー
▲ 13.キングハート
 2.アクティブミノル
△  5.8.15

棟広良隆
◎ 12.ナリタスターワン
○ 13.キングハート
▲  3.トウカイセンス
△ 10.ダイシンサンダー
×  2.9
注 16.18




古谷剛彦「本命は昨年の勝ち馬⑯バクシンテイオー。追い切りを見ると状態の良さが感じられる。外枠はネックになるが、この馬は脚質的に後ろから行くタイプなので揉まれずに運べる方がいい。この16番枠で8歳といっても、まだまだ元気いっぱい。今年も人気がないのでこの馬から狙ってみたい。〇▲も小倉滞在の馬に。味のあるレースぶりで3連勝中の⑨ダイアナヘイローは、夏は牝馬という格言、格より調子という格言、どちらにも当てはまる所がある。⑬キングハートは、芝コースで追い切ることができ、今までの調教よりも、フットワークがしっかり地に脚がついてる感じがうかがえる。前走悔しい思いをした中谷騎手にとって、今回、重賞初Vの大きなチャンスだし頑張ってほしい」

棟広良隆「本命⑫ナリタスターワンは、昨年10月の500万クラス(京都芝千二)を1分7秒6で圧勝、続く11月の昇級戦1000万クラス(京都芝千二)も楽勝。この2つの連勝と1分7秒6という時計からこの馬は軽い芝に適性があると思う。2走前のCBC賞は着順が6着とはいえ、着差は0.3秒しかない。重い芝の中京で0.3秒差という競馬ができるのであれば、今回軽い芝の小倉に変わればCBC賞以上の内容が期待できるので一発があってもおかしくない」

買い目

古谷剛彦

単勝、複勝
 16

枠連
 [8]-[5].[7].[1].[4].[3]

ワイド
 16-9.13.2

合計:10点

棟広良隆

3連単 軸2頭マルチ
 12.13 → 3.10.2.9.18.16.8.5

合計:48点

 

新潟11R NST賞 2017
古谷剛彦
◎ 15.マイネルバールマン
○  2.エイシンローリン
▲  9.シンボリディスコ
12.ニットウスバル
△  1.6

棟広良隆
◎  7.ストロングトリトン
○  6.プロトコル
▲ 10.ドラゴンゲート
△  1.カジキ
×  2.エイシンローリン
注  5.12


買い目

古谷剛彦

馬単 5点、馬連 5点
 15 → 2.9.12.6.1

ワイド
 15-9

合計:11点

棟広良隆

3連複 22点
 7-6.10.1.5-6.10.1.5.14.15.2.12

馬単 4点、馬連 4点
 7-6.10.1.5

合計:30点

スポンサーリンク