競馬コンシェルジュ スプリンターズS、凱旋門賞 2017 予想と買い目

今週の出演コンシェルジュは競馬評論家の須田鷹雄さんと古谷剛彦さん。番組で紹介されたプランの中から中山11R「スプリンターズS(G1)」、阪神11R「ポートアイランドS」、そしてフランスのシャンティイ競馬場で行われる「凱旋門賞」の印および買い目を紹介します。

スプリンターズSでは棟広良隆さん、津田照之さん、辻三蔵さん、栗山求さんの印と見解、凱旋門賞では海外競馬に詳しい秋山響さんの印と買い目も紹介。秋山さんは前回、ドバイワールドカップデー展望の時に出演し、ドバイワールドカップとドバイシーマクラシックを的中させました。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

スプリンターズS 2017
須田鷹雄
◎  7.ダイアナヘイロー
◯ 13.ファインニードル
▲  6.ワンスインナムーン
☆  4.フィドゥーシア
△  2.3.8.16

古谷剛彦
◎ 15.シュウジ
◯  9.メラグラーナ
▲  2.レッツゴードンキ
 8.レッドファルクス
△  6.7.13.16

棟広良隆
◎ 13.ファインニードル
◯  8.レッドファルクス
▲ 15.シュウジ
△ 12.ブリザード
×  6.10
注  9.16

辻三蔵
◎  8.レッドファルクス
◯  3.セイウンコウセイ
▲ 13.ファインニードル
☆ 11.モンドキャンノ
△  5.6.9

津田照之
◎  5.ラインミーティア
◯  8.レッドファルクス
▲  9.メラグラーナ
16.ダンスディレクター
△  3.11.12.13

栗山求
◎  3.セイウンコウセイ
◯ 13.ファインニードル
▲  9.メラグラーナ
△  2.8.12


棟広良隆「⑬ファインニードルは前走のセントウルSが完勝の強いもの。スタートで出遅れたがすっと3番手に付けるとそこから直線で楽に抜け出して1分7秒5。2走前の北九州記念では1番人気を裏切って5着に敗れたが、道中で不利があったしコースが小倉だった。3走前のトップハンデを背負って快勝した降級戦も阪神で1分7秒1という好時計が光る。直線に急坂のあるコースでのパフォーマンスレベルが高く、中山でのコース替わりは何ら問題ないし、実際勝ち星もある。前走でようやく初めて重賞を勝ったばかりだが、コース相性と時計面で十分に上位に維持することができる。ここでも頭の妙味を感じる。後、ヒモ穴候補は4頭。このメンバーに入ると千二の時計勝負なら上位に位置する⑩ビックアーサー、⑮シュウジ。前走内容が良好で力はここでも通用し人気的に買いたい⑫ブリザード。春とは馬が違うと陣営がアピールする⑥ワンスインナムーン」

辻三蔵「本命の⑧レッドファルクスは、昨年のスプリンターズSでG1馬4頭を破り、G1初制覇。昨年はダートコースで最終調整を行ったが、今年はウッドコースでハードトレーニングを行っている。先週のウッドコースでは6F追いでスタミナ強化。併せ馬でいっぱいに追い自己ベストの6F80秒9をマーク。今週のウッドコースでは、実戦を想定したスピード調教を行った。先行したマイティーゴールドを一気に抜き去り3馬身先着。4F51秒3は自己ベストに迫る好タイム。一か月かけてじっくり乗り込んでおり万全の仕上がり。高松宮記念では道悪適性の差で勝ち馬の大駆けにあったが良馬場なら連覇は可能」

津田照之「⑤ラインミーティアの前走は、最後の直線でスペースがなくなり、進路を切り替える場面でスムーズに捌けていれば勝ち馬との差ももっと詰まっていたはず。振り返れば2走前は完全に勝ちパターンに持ち込んだフィドゥーシアを差し切り、着差以上に強い内容だった。この中間も追い切りでの反応が素早く、力を付けているのは確か。もう千直だけの馬ではない。加えて一旦、詰まっても、すぐに再加速できる機敏さは、ごちゃつく競馬になりやすいスプリンターズS向き。一発の魅力は十分にある」

栗山求「③セイウンコウセイのスプリントG1春秋制覇に期待。父・アドマイヤムーンは現役時代にジャパンカップや宝塚記念を勝ったものの産駒成績を見ると、短い距離に良績が集中しており、芝1200Mをもっとも得意としている。中山・芝1200Mでは連対率25.6%。2010年以降、このコースで20走以上した55頭の種牡馬のなかで第2位の好成績。一方、中京・芝1200Mでは、連対率18.3%。九つの競馬場で行われている芝1200M戦のなかで、アドマイヤムーン産駒が最も苦手としているコース。にも拘わらず、G1の高松宮記念を勝ったのだからコース適正に優れた中山コースに替われば、さらに強さを発揮する」

買い目

古谷剛彦

単勝・複勝
 15

馬連 7点・ワイド 7点
 15-9.2.8.16.6.7.13
合計:16点

須田鷹雄

馬連 7点
 7-2.3.4.6.8.13.16

3連複 軸2頭 6点
 7.13-2.3.4.6.8.16
合計:13点

 

ポートアイランドステークス 2017
須田鷹雄
◎  5.ミッキージョイ
◯  7.ボンセルヴィーソ
▲  4.ケントオー
☆ 10.サトノラーゼン
△  6.アメリカズカップ
△ 11.ヴゼットジョリー
△ 13.キョウヘイ

古谷剛彦
◎ 11.ヴゼットジョリー
◯ 10.サトノラーゼン
▲  7.ボンセルヴィーソ
 5.ミッキージョイ
△  3.ラングレー
△  6.アメリカズカップ


買い目

古谷剛彦

馬連
 11-10.7.5
3点 各1000円

ワイド
 11-10 7000円
合計:10,000円

須田鷹雄

3連複
 5-4.7-4.6.7.10.11.13
合計:9点

 

凱旋門賞 2017

須田鷹雄
◎ 17.エネイブル
◯ 15.カプリ
▲ 12.オーダーオブセントジョージ
☆  8.チンギスシークレット
△  1.5.7

古谷剛彦
◎ 17.エネイブル
◯ 12.オーダーオブセントジョージ
▲  4.ユリシーズ
18.ウィンター
△  8.13.14.15

秋山響
◎ 17.エネイブル
◯  5.クロスオブスターズ
▲  8.チンギスシークレット
△  3.4.9.11.12.15

棟広良隆
◎ 12.オーダーオブセントジョージ
◯ 17.エネイブル
▲  5.クロスオブスターズ
△  8.チンギスシークレット
×  4.15
注  9.18

辻三蔵
◎  7.アイダホ
◯ 17.エネイブル
▲  4.ユリシーズ
☆ 12.オーダーオブセントジョージ
△  5.8.15.18

津田照之
◎ 17.エネイブル
◯ 18.ウィンター
▲  4.ユリシーズ
 8.チンギスシークレット
△ 12.14.15.16

栗山求
◎  4.ユリシーズ
◯ 17.エネイブル
▲  9.サトノダイヤモンド
△  8.12.18


秋山響「凱旋門賞の大きな傾向としては3歳馬が強いということ。過去10年で6勝を挙げている。ただ今年は凱旋門賞に限らず3歳馬の斤量が0.5キロ増になり、古馬との斤量が前は3.5キロあったのが3キロに縮まった。これは一つ大きなポイントで3歳馬が少し不利になったのは間違いない。3.5キロ差で行われた昨年までの22年間で3歳馬が16勝しているので、これまでは3歳馬が圧倒的に有利だった。あと、牝馬が有利で過去10年で4連覇を含む6勝を挙げている。牡馬との斤量差は1.5キロしかないが牝馬が活躍している」

栗山求「エネイブルは芝12ハロンのG1ウィナー・ナサニエルを父に持ち、サドラーズウェルズが母の父。自身はサドラーズウェルズ直系なので同馬の3x2という強度のインブリードを持っている。サドラーズウェルズ、ガリレオのラインは欧州最強のクラシック血統でイギリスとアイルランドのリーディングサイアーの回数は親子合わせて22回。さらに数字を伸ばしている。昨年の凱旋門賞はガリレオ産駒が1、2、3着を独占した。サドラーズウェルズのインブリードは最近の欧州重賞勝ち馬にも、ぽつぽつ現れてきており、エネイブルがアイルランドで2着に負かしたレインゴッデスもサドラーズウェルズ2x4。これからどんどん増えてくるだろう。ビッグレースでは信頼性の高い配合パターンになるのではないかと思う。

ただ⑰エネイブル関して3つの懸念材料がある。一つは父母両方ともスピード的な要素に乏しいので、あまり速い時計になるとどうか?ということ。どちらかといえば、パワータイプなので雨が降って馬場が悪化した方が持ち味が生きる。昨年のような時計勝負になると対応できるか未知数。二つ目は過去の凱旋門賞でイギリス、またはアイルランドから遠征した大物3歳牝馬が一度も勝っていないということ。90年のサルサビルが10着、92年のユーザーフレンドリーが2着、14年のタグルーダが3着と、ことごとく1番人気を裏切っている。楽勝ムードで一本被りの人気が予想されるが、案外ハードルは高いのではないかという気がする。三つ目は今年から3歳牝馬の負担重量が54.5キロから55キロに変更されたこと。古馬との差は確実に縮まるはず」

買い目

須田鷹雄

3連単軸1頭マルチ
 17 → 1.5.7.8.12.15
合計90点

古谷剛彦

3連単
 17 → 12.4.18 ⇔ 12.4.18.14.15.8.13
36点
 12.4.18 → 17 → 12.4.18.14.15.8.13
18点 合計54点

秋山響

馬単 11点
 17 → 5.8.4(厚めに)
 17 → 12.15.9.3.11
 5.8.4 → 17

3連単1着固定 56点
 17 → 5.8.4.12.15.9.3.11

3連単F 15点
 5.8.4 → 17 → 12.15.9.3.11

合計:82点

スポンサーリンク