競馬コンシェルジュ 天皇賞・秋 2017 予想と買い目

今週の出演コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さんと須田鷹雄さん。番組で紹介されたプランの中から東京11R「天皇賞・秋(G1)」、京都11R「カシオペアステークス」、新潟11R「ルミエールオータムダッシュ」の印および買い目を紹介します。

府中の芝2000Mの頂上決戦「天皇賞・秋」。昨年はR.ムーア騎手騎乗の1番人気モーリスが好位から堂々と抜け出して完勝しました。今年は今年限りでの引退を発表した現役最強馬キタサンブラックや、宝塚記念を勝利したサトノクラウン、安田記念の覇者サトノアラジン、オークス馬ソウルスターリングなど超豪華メンバーが揃いました。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

東京11R 天皇賞・秋 2017
須田鷹雄
◎  2.サトノクラウン
◯  4.リアルスティール
▲  9.ソウルスターリング
☆  3.ネオリアリズム
△  1.7.12

古谷剛彦
◎  7.キタサンブラック
◯  2.サトノクラウン
▲  8.レインボーライン
 4.リアルスティール
△  3.5.15

棟広良隆
◎ 12.ステファノス
◯ 13.グレーターロンドン
▲  5.ヤマカツエース
△  2.サトノクラウン
×  7.キタサンブラック
注  3.4

辻三蔵
◎  2.サトノクラウン
◯  9.ソウルスターリング
▲  4.リアルスティール
☆  3.ネオリアリズム
△  7.12.13

津田照之
◎  9.ソウルスターリング
◯  2.サトノクラウン
▲  7.キタサンブラック
 5.ヤマカツエース
△  4.10.13.14

栗山求
◎ 14.サトノアラジン
◯  2.サトノクラウン
▲  7.キタサンブラック
△  1.4.13


棟広良隆「⑫ステファノスの食い込み。この天皇賞・秋は3年連続の挑戦。2年前が2着で昨年は3着とともに馬券に絡んでいる。また道悪も重での勝利。稍重の発表以上に悪かった中山記念で3着とこなしている。今年はオールカマーからの復帰だったが、2着とこれまでのG1前のトライアル戦としては上々の結果。今年も有力候補だが、人気は上がっておらず妙味十分。連軸候補の資格は十分にある」

辻三蔵「今年の芝の重・不良馬場成績ではM.デムーロ騎手が最多の10勝。不良馬場で行われた先週の菊花賞も勝利。重・不良馬場のG1では7戦3勝3着2回の好成績。腕っぷしの強さを生かし馬場状態が悪くても馬を動かす技術がある。本命の②サトノクラウンと稍重以上の馬場で出走した場合3戦3勝。京都記念2連覇、今年の宝塚記念制覇と大一番で力を発揮。4ヵ月ぶりの出走だが、ウッドコースと坂路を併用して調教本数を8本消化。先週のウッドコースで6Fから追いスタミナ強化。直前は馬なり調整でフレッシュな状態に仕上げている。休み明けは問題なく2ヶ月以上で間隔の空いた昨年の香港ヴァーズ、今年の宝塚記念を制している。週末の雨で馬場状態が渋れば勝ち負けは可能」

津田照之「⑨ソウルスターリングは前哨戦の毎日王冠では休み明けだった影響か、終始テンションが高く、ゲート前ではチャカつく仕草を見せていた。しかもレースでは押し出される形で端へ。過去逃げる競馬を一度も経験していない馬だけにかなり戸惑いがあったと推察できる。この中間は一度使ってガス抜きができたのか、調教の動きは実に軽快。前走以上の気配を見せている。ゴール寸前で手前を変え、もうひと伸びして見せたオークスの内容からスタミナは豊富。加えて決め手もある。他の有力馬と4キロ差の54キロなら一線級相手のG1でも勝負になる」

栗山求「本格化した⑭サトノアラジンに期待。アメリカのダービーダンファームが育くんだ底力溢れるファミリーに属しているせいか、この血統は完成までに少々時間を要する傾向がある。全姉ラキシスは3歳時のクラシックには間に合わなかったが4歳時にエリザベス女王杯を勝ち、5歳時にキズナを破って大阪杯を勝った。⑭サトノアラジンは6歳の今年安田記念を勝ち、前走の毎日王冠では勝ったリアルスティールよりも1キロ重い斤量で首差の2着。生涯最高の充実期を迎えていると思う。3走前、重馬場で行われた京王杯スプリングカップは、スローの上がり勝負にもかかわらず、後方の馬群に揉まれ一度も外へ出せないまま、末脚が不発に終わった。ただ不本意な競馬だったにもかかわらず、勝ち馬からわずか0秒4差だったので、9着という着順ほど、大きく負けたわけではない。今回は14番枠。通常ならいい材料とはいえないが、外に出したいこの馬にとって内枠よりも寧ろいいと思う。全姉ラキシスは不良馬場の大阪杯を勝ち、重馬場のエリザベス女王杯で2着。全弟サトノケンシロウ、全妹フローレスマジックも道悪で好走歴がある。血統的には道悪ベタではない。距離も2000Mまでは守備範囲」

買い目

古谷剛彦

馬単6点・馬連6点
 7 → 2.8.4.3.15.5
ワイド5点
 7-8.3.15.5.10
合計:17点

須田鷹雄

馬連3点
 2-3.4.9
3連単30点
 2 ⇔ 3.4.9 → 1.7.12.3.4.9
合計:33点

 

京都11R カシオペアステークス 2017
須田鷹雄
◎  9.キョウヘイ
◯ 10.ベルーフ
▲  6.ケントオー
☆  4.グァンチャーレ
△  7.パールコード
△ 12.マイネルハニー
△ 13.アメリカズカップ

古谷剛彦
◎  9.キョウヘイ
◯  4.グァンチャーレ
▲ 12.マイネルハニー
10.ベルーフ
△  7.パールコード
△  8.マテンロウボス


買い目

古谷剛彦

馬連 5点
 9-4.12.10.7.8
3連単 軸2頭マルチ 24点
 9.4 → 12.10.7.8
合計:29点

須田鷹雄

3連複15点
 9-4.6.7.10.12.13
3連単30点
 4.6.7.10.12.13 → 4.6.7.10.12.13 → 9
合計:45点

 

新潟11R ルミエールオータムダッシュ 2017
須田鷹雄
◎  5.ラインスピリット
◯ 11.ブライトチェリー
▲ 14.アクティブミノル
☆  7.ナックビーナス
△ 13.アルティマブラッド
△ 16.アペルトゥーラ
△ 18.ソレイユフルーフ

古谷剛彦
◎ 12.イオラニ
◯  8.レッドラウダ
▲ 14.アクティブミノル
17.アースエンジェル
△  7.ナックビーナス
△  9.シンボリディスコ
△ 16.アペルトゥーラ


買い目

古谷剛彦

枠連4点
 [6]-[4].[7].[8].[5]
3連複12点
 12 → 8.14.17 → 8.14.17.7.9.16
合計:16点

須田鷹雄

3連単 軸1頭マルチ
 5 → 7.11.13.14.16.18
合計:90点

スポンサーリンク