競馬コンシェルジュ チャンピオンズC 2017 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の須田鷹雄さんと古谷剛彦さん。番組で披露された予想の中から中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」、中山11R「ラピスラズリステークス」、阪神11R「逆瀬川ステークス」の印および買い目を紹介します。

強豪がそろう秋のダート王を決める一戦「チャンピオンズカップ(G1)」。昨年は、一旦先頭に立った1番人気アウォーディーを、6番人気のサウンドトゥルーが抜き去り、勝利しています。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

チャンピオンズカップ 2017
須田鷹雄
◎  2.ケイティブレイブ
◯  8.グレンツェント
▲  4.ノンコノユメ
☆  3.ミツバ
△  7.13.14

古谷剛彦
◎  1.コパノリッキー
◯ 11.アウォーディー
▲  7.ロンドンタウン
14.サウンドトゥルー
△  2.13.15

棟広良隆
◎  4.ノンコノユメ
◯ 14.サウンドトゥルー
▲  1.コパノリッキー
△  2.ケイティブレイブ
×  7.15
注  8.11

辻三蔵
◎  8.グレンツェント
◯  6.モルトベーネ
▲  2.ケイティブレイブ
☆  3.ミツバ
△  7.13.14

津田照之
◎ 13.テイエムジンソク
◯ 12.カフジテイク
▲ 14.サウンドトゥルー
 7.ロンドンタウン
△  2.9.10.11

栗山求
◎  3.ミツバ
◯ 14.サウンドトゥルー
▲  2.ケイティブレイブ
△  1.11.13


古谷剛彦「4年連続出走となる①コパノリッキーを本命に。中京コースは過去3年惨敗を繰り返しているが、東海S(2015年)で勝っている実績はある。その時はスムーズに先行してそのまま押し切った。なので中京がダメかというとそうでもない。南部杯を終わった後、田辺騎手はいろいろと勉強していた。その部分でコパノリッキーに対しての今回の田辺騎手のレースぶりに注目してほしい。①番枠で好スタートを切れば、この馬のマイペースは叶う。今回は馬券で勝負してもいい」

棟広良隆「④ノンコノユメの復活劇。去勢して全く走らなくなってしまったが、復帰初戦の前走・武蔵野Sでコンマ4秒差の4着。前残りの展開の中、追い込んでカフジテイクにコンマ2秒先着と、久しぶりにこの馬らしい末脚を見せた。十分に休養させた効果があって、いい頃に見せるうるさい仕草が戻ってきたという陣営のコメントもあり、ようやく復調したと思う。このレースは2年前にサウンドトゥルーに先着して2着しているし、当時は3番人気。元々の力はここでも十二分に通用する。追い込み一辺倒の同馬に上がりがかかる重いダートに長い直線を有するこの中京へのコース代わりは非常に魅力的に感じる。今週に入ってから、馬体の張りがグンと良くなってきたと、状態面の上積みもセオリー通りに計算できそうだし、ここは復活の一発を期待する」

辻三蔵「本命の⑧グレンツェントはダート1800mで、8戦5勝2着2回と良績を残すスペシャリスト。昨年はレパードSでケイティブレイブを破り、みやこSではアポロケンタッキーと接戦を演じ2着。今年は中京ダート1800mで行なわれた東海Sを完勝。コース適性の高さを証明しG1馬相手でも通用する実力を示した。58キロが響いた春2戦の大敗は度外視できる。休み明けのJCBクラシックは、スタートで躓き後手に回る展開、それでも5着に追い込み、復調の兆しを見せた。休み明け2戦目は3戦2勝の叩き良化型。12月から3月は4戦4勝と、気温の低下とともに調子を上げる。得意舞台での大駆けに期待する」

津田照之「以前はテンから出して行くと引っかかる面を見せていた⑬テイエムジンソクだが、陣営が根気強く教え込んだ効果もあり、今は折り合いの付く馬に成長した。結果、レースに行くと1角での立ち回りが楽になり、今の好成績につながっている。今回は一気の相手強化になるもののスタミナ型が多い面々の中にあって、スピードの持続力は大いに魅力。取材の感触もよく、迷わず本命に選んだ。対抗以下も中央の瞬発力勝負に強い馬たちを抜擢。地方交流レース向きのタイプは押さえの評価」

栗山求「③ミツバの一発に期待。チャンピオンズC過去3回の連対馬6頭のうち3頭は、ミスタープロスペクターのクロスを持っている。また中京ダート1800mは、ロベルト系が好成績を上げている。今回の出走馬16頭中、ミスタープロスペクターのクロスを持ち、尚且つ、ロベルトを持つ馬は③ミツバただ一頭。父カネヒキリは、最優秀ダートホースに2度選出された名馬。2代母ゴールデンジャックは重賞2勝馬でオークス2着。その全弟スターリングローズは、ダート重賞6勝。高いポテンシャルを感じる。前走のJCBクラシックは、2番手から早めに動いて3着という好内容。元々、右回りよりも左回りが得意な馬で、枠順も絶好の3番枠。今回は好走の条件が揃ったので一発があっても不思議ないと思う」

買い目

須田鷹雄

3連複
 2-3.4.7.8.13.14
合計:15点

古谷剛彦

馬連6点
 1-11.7.14.13.2.15
ワイド3点
 1-11.7.14
合計:9点

 

ラピスラズリステークス 2017
須田鷹雄
◎  2.サザマミ
◯  5.ナックビーナス
▲  3.ラヴァーズポイント
☆ 11.アルティマブラッド
△  4.12

古谷剛彦
◎  5.ナックビーナス
◯  4.グレイトチャーター
▲ 12.コスモドーム
11.アルティマブラッド
△  2.8


買い目

須田鷹雄

3連複 軸2頭
 2.5-3.4.11.12
合計:4点

古谷剛彦

3連複
 5-4.12-4.12.11.2.8
合計:7点

 

 

逆瀬川ステークス 2017
須田鷹雄
◎  9.ナイトオブナイツ
◯  8.タニノアーバンシー
▲  2.ハナズレジェンド
☆ 11.ポルトドートウィユ
△  4.ギモーヴ

古谷剛彦
◎  8.タニノアーバンシー
◯  2.ハナズレジェンド
▲  9.ナイトオブナイツ
 5.サトノアリシア
△  4.ギモーヴ
△ 11.ポルトドートウィユ


買い目

須田鷹雄

馬連
 8.9-2.4.8.9.11
合計:7点

古谷剛彦

3連単フォーメーション
 8 ⇔ 2.9.5 → 2.9.5.11.4
合計:24点

スポンサーリンク