2017年8月 競馬展望プラス 予想&稲富菜穂の印

8/27 競馬展望プラス「新潟2歳S・キーンランドC」競馬ブックTM予想

8月26日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は牟田雅直さん。競馬ブックTMトークの出演者は吉岡哲哉さんと藤原有貴さんです。 そしてなんと競馬展望プラスでアシスタントを務める稲富菜穂さんが、大波乱の結果となった先週の北九州記念で三連単107万8270円を的中させました。3番人気ダイアナヘイローを本命に三連単20点で100万馬券をGETしました。今年、調子のいい稲富菜穂さんにあやかろう、ということで、今週から番組内で発表された稲富さんの印(本命・対抗。単穴)も紹介します。

吉岡哲哉(新潟2歳S)
◎  8.フロンティア
○ 15.コーディエライト
▲  1.ムスコローソ
 5.オーデットエール
△ 13.3.6

藤原有貴(新潟2歳S)
◎  3.テンクウ
○  6.プレトリア
▲  1.ムスコローソ
 8.フロンティア
△  7.13

林茂徳(新潟2歳S)
◎  1.ムスコローソ
○  8.フロンティア
▲ 13.シンデレラメイク
 6.プレトリア
△ 15.7

牟田雅直(新潟2歳S)
◎ 14.ダンツセイケイ
○  5.オーデットエール
▲  1.ムスコローソ
 8.フロンティア
△  3.4.13

牟田雅直(キーンランドC)
◎ 11.ソルヴェイグ
○  2.イッテツ
▲  9.モンドキャンノ
10.シュウジ
△  4.7.3

稲富菜穂(キーンランドC)
◎ 13.メイソンジュニア
○  1.ブランボヌール
▲  2.イッテツ


林茂徳(新潟2歳S)
「推奨馬は①ムスコローソ。6月にデビューした素質馬の中で勝ちぷっりのインパクト、印象度がもっとも強かった1頭がこの馬。デビュー戦は東京・千四の芝で2番人気。道中は先団直後の内めを追走して、直線は内・外、馬郡がバラけたが、その内めからあっという間に突き抜けて、最後は鞍上の戸崎圭太騎手はステッキを使わなかった。正味1ハロンで4馬身ちぎった。これはすごい瞬発力。新馬、重賞と連勝してもまったく驚けないだけのスケールの持ち主だと感じている。今回、関西からも中京デビューの⑧フロンティアや⑬シンデレラメイクなど、かなり強力な素質馬も出走してくるが、十分それを迎え撃って、逆に撃破できるだけの能力を持っていると思う」

稲富菜穂(キーンランドC)
「本命は⑬メイソンジュニア。前走のCBC賞(12着)も本命にしたんですけど、初の古馬との戦い、そして千二が久々だったことも原因だったのかな。渡辺調教師は千六でも結果を残してるけど、やっぱり千二がベストだとお話されているし、前走一回叩いた上積みもある。昨年は3歳馬が活躍、今年もあるかも知れません!?」

買い目

吉岡哲哉(新潟2歳S)
単勝、複勝
 
計2点

藤原有貴(新潟2歳S)
単勝
 
馬連 5点
 3-6.1.8.7.13
計6点

林茂徳(新潟2歳S)
単勝
 
馬単マルチ 10点
 1 ⇔ 8.13.6.15.7
計11点

牟田雅直(キーンランドC)
馬連6点、3連複15点
 11-2.9.10.4.7.3
計21点

 

8/20 競馬展望プラス「北九州記念」競馬ブックTM 予想

8月18日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は山田理子さん。競馬ブックTMトークの出演者は牟田雅直さんと西村敬さんです。

山田理子
◎ 13.キングハート
○ 12.ナリタスターワン
▲  3.トウカイセンス
 8.ファインニードル
△  9.10

牟田雅直
◎  8.ファインニードル
○  9.ダイアナヘイロー
▲ 13.キングハート
△  2.アクティブミノル
△  6.14.5

西村敬
◎  5.エイシンブルズアイ
○ 13.キングハート
△  2.アクティブミノル
△  1.ラヴァーズポイント
△ 18.12


買い目

山田理子
3連複 1頭軸
 13-3.8.9.10.12
計10点

牟田雅直
馬連6点、3連複15点
 8-9.13.2.6.14.5
計21点

西村敬
馬連
 5-13.2.8.1.18.12
計6点

 

8/13 競馬展望プラス「関屋記念」競馬ブックTM 予想

8月11日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は坂井直樹さん。競馬ブックTMトークの出演者は京増真臣さんと山下健さんです。

坂井直樹
◎  6.メートルダール
○ 13.マイネルハニー
10.ダノンリバティ
△  3.マルターズアポジー
△  8.12.15

丹羽崇彰
◎ 14.ロードクエスト
○ 15.ウインガニオン
▲  6.メートルダール
△ 12.ブラックムーン
△  3.13

牟田雅直
◎ 12.ブラックムーン
○  6.メートルダール
▲ 14.ロードクエスト
15.ウインガニオン
△  1.8.16

京増真臣
◎  3.マルターズアポジー
○ 15.ウインガニオン
▲ 13.マイネルハニー
△ 11.ヤングマンパワー
△  6.12.14

山下健
◎  3.マルターズアポジー
○ 10.ダノンリバティ
△  6.メートルダール
△  1.ダノンプラチナ
★ 11.ヤングマンパワー


坂井直樹「本命は⑥メートルダール。新潟大賞典(G3)は一瞬、前を捕らえきりそうなところでちょっと鈍ったので2000Mは気持ち長いのかな?と思った上での前走のマイル戦(多摩川S)だった。途中で動いて4角で先頭に立ち、10.6 10.8 11.6という速い上がりを抑えきったのは非常に価値がある。この馬のなかでもマイルぐらいがベストだろうという見立てをした。状態面に関しても申し分なく、重賞勝つならココかなと思う。対抗⑬マイネルハニーは、割と速いラップを平均的にずっと刻み続けられるのが持ち味。年明けの京都記念(5着)はちょっとペースが速かった。今回の新潟は直線がたっぷりあることもあって、そこまで序盤ペースは上がらない。今回に関しては逃げる馬がかなりいるのでどう出るか?だが、少々のペースなら追いかけても脚は鈍らないので、これくらいのメンバー構成の方がかえっていいと思う。3番手は昨年の2着馬⑩ダノンリバティ。今回はメンバー構成的にかなり行きたい馬が多く、さすがに昨年ほど2、3番手に付けて、すんなりとは行かない。それでも、あまり位置取り関係なく最後 脚を使ってくれるので、どういう展開になっても堅実に上の方に来てくれると見ている」

丹羽崇彰「推奨馬⑭ロードクエスト。前回は7ヵ月ぶりの休み明けで12キロ。見た目的には仕上がっていたが、中身ができていなかった印象。前走は1400Mにしてはスローペースとなり、後方から行くこの馬には展開不向きだった。このレースを勝った⑮ウインガニオンも出走してくるが、今回⑭ロードクエストの方が叩いた上積みが見込める。新潟2歳Sを勝ったこの新潟マイルで復活を期待したい」

買い目

坂井直樹
馬単 6点
 6 → 3.7.12.10.13.15

丹羽崇彰
馬連 5点
 14-15.6.12.3.13

京増真臣
単勝
 
馬単 6点
 3 → 15.13.11.6.12.14
3連単 15点
 3 → 15.13.11 → 15.13.11.6.12.14

山下健
単勝・複勝
 
馬連 4点
 3-10.6.1.11
馬連BOX 10点、3連複BOX 10点
 3-10.6.1.11

 

8/6 競馬展望プラス「小倉記念」競馬ブックTM 予想

8月4日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は西村敬さん。競馬ブックTMトークの出演者は坂井直樹さんと丹羽崇彰さんです。

牟田雅直
◎ 10.ストロングタイタン
○  8.サンマルティン
▲  2.タツゴウゲキ
 3.ヴォージュ
△  1.6.13

丹羽崇彰
◎ 10.ストロングタイタン
○  3.ヴォージュ
▲  2.タツゴウゲキ
△  8.サンマルティン
△ 13.6

西村敬
◎  2.タツゴウゲキ
○ 10.ストロングタイタン
▲ 11.ケイティープライド
 5.フェルメッツァ
△  6.3

坂井直樹
◎ 13.バンドワゴン
○ 10.ストロングタイタン
▲  2.タツゴウゲキ
 5.フェルメッツァ
△ 11.8


買い目

丹羽崇彰
馬単 5点
 10 → 3.2.8.13.6

坂井直樹
馬単 6点
 13 → 10.2.5.11.8
 10 → 13

西村敬
馬連 5点
 2-10.11.5.6.3

スポンサーリンク