トラックマンTV 2017年7月22日の勝負レース 予想と買い目

7月21日放送の『トラックマンTV』のゲストは、東が競馬エイトの片桐靖弘さん、西がスポーツニッポンの細原邦央さん。東西トラックマンの自信の勝負レースの印と買い目を紹介します。

先週の勝負レースの結果。福島11R「安達太良S」で勝負した日刊ゲンダイの新居哲さんは、本命馬エネスクが14着に敗れ、的中とはならず。
中京10R「インディアトロフィー」で勝負した馬サブローの竹村浩行さんも、本命馬タガノアンピールが5着に敗れ、的中しませんでした。

スポンサーリンク
片桐靖弘 細原邦央
成績 2017年勝負レース2戦0勝
-70,000円 回収率0%
2017年勝負レース2戦1勝
-17,200円 回収率31%

トラックマンTV 予想

細原邦央 自信の勝負レース
中京5R 2歳新馬
◎  6.ウインヒストリオン
○ 14.トゥザフロンティア
▲ 10.ロードトレジャー
△  9.アップファーレン
△  3.マイネルカイノン
△ 12.ダンツセイケイ
△  7.サンライズナイト

「⑥ウインヒストリオンは、入厩後からとにかく仕上がりが早かった。坂路コース中心にびっしりと乗り込まれ、雨で重たいチップのなか、しかも重たい助手さんを乗せて4F51秒9と、この時期の新馬としては異例なぐらい時計が出ていた。Cウッドコースでも長めからびっしり追われて時計も出ていた。デキに関していえば、このメンバーの中で一番だと思う。陣営に話を聞くとスタートセンスがよくて、スピードや前進気勢もあり、初戦向きだと。松岡騎手も手ごたえを感じていて、この新馬を乗るために中京まで来たんじゃないかと言われている。⑭トゥザフロンティアも調教の動きがよくて初戦からやれそうな雰囲気は感じるが、それ以上に⑥ウインヒストリオンがよく見えた。自信があります」

買い目

 単勝: 5,000円
ワイド:6-14 5,000円
 総額:10,000円

 

片桐靖弘 自信の勝負レース
福島8R 3歳以上500万下
◎  7.クレッシェンドラヴ
○ 14.コスモジャーベ
▲  3.コウキチョウサン
△ 13.ドンリッチ
△  9.レジェ
△  8.ロードゼスト
△  5.セシルクラウン

「⑦クレッシェンドラヴは、デビュー前から動きが良くて新馬戦では1番人気になったが、速い脚が使えなくて中々結果が出なかった。しかし勝った前走の中山・芝2200mのような芝の長い距離で上がりが掛かればやってこれる。今回の福島・芝2600mは合う。元々、調教ではすばらしい動きをみせるポテンシャルの高い馬なので昇級の壁はない。休み明けでも前走以上のパフォーマンスを発揮できると思う。⑭コスモジャーベは、4走前の福島・芝2600m(1000万下)で2着と舞台適性は高いし、能力も十分ある。そして去年の夏場も好走していたので大崩れは考えにくい。③コウキチョウサンも、長丁場の走りは安定していて、降級すれば力は上位」

買い目

馬連
 7-14 5,000円
 7-3  5,000円
 7-13 3,000円
 7-9  3,000円
 7-8  2,000円
 7-5  2,000円

総額:20,000円

スポンサーリンク