アンカツ(安藤勝己)優駿牝馬 オークス 2018 予想

アンカツ予想 優駿牝馬 2018

オークスの印
◎ 13.アーモンドアイ 1着
◯  2.ラッキーライラック 3着
▲  1.リリーノーブル 2着
☆  8.サトノワルキューレ
△  3.マウレア
△  6.オールフォーラヴ

アーモンドアイ
「桜花賞では完璧な内容で勝ちパターンに持ち込んだラッキーライラックを、並ぶ間もなく余裕で差し切った、とんでもない馬。短距離王ロードカナロア産駒でも、あの豪快なフットワークから2400mは問題ないし、この時期の3歳牝馬は距離適性より絶対能力の高さや完成度がモノをいう傾向にある。今回は軸というよりも「頭」だけで大丈夫と思っている」

ラッキーライラック
「普通の年なら余裕で二冠目を目指せる器。大方の馬とは勝負付けも済んでいるし、まあ馬券圏内を外すようなことはない」

リリーノーブル
「好枠からラッキーライラックを目標に進められる。少しずつでも着差は詰まっているし、対ラッキーという意味では適性がかみ合えば逆転の目がある」

サトノワルキューレ
「フローラSは相手に恵まれた感もある。ただし男馬相手に2400m(ゆきやなぎ賞)で完勝しているから、距離はドンと来いと言える数少ない馬なのは確か。極限のスタミナ勝負になった場合のみ、いちるの望みがあるかもしれない」

「3着までを考えた場合の押さえとして、相手なりに走るマウレアと、先行してしぶといオールフォーラヴ」

スポンサーリンク