アンカツ(安藤勝己)JBCクラシック 2018 予想

アンカツ JBCクラシック2018 予想
JBCクラシックの印
◎ 14.オメガパフューム 2着
◯  8.ケイティブレイブ 1着
▲  4.サンライズソア 3着
☆  1.センチュリオン
△  9.ノンコノユメ
△  7.サウンドトゥルー
△ 16.クリソライト


 

オメガパフューム
「今年の3歳世代は、南部杯で現役最強レベルのゴールドドリームを負かしたルヴァンスレーヴを筆頭にけっこう強力。ジャパンダートダービーでルヴァンスレーヴの2着だったオメガパフュームは、前走のシリウスSで古馬を一蹴。中央の速いダート適性も十分だし、何よりまだ底を見せていない。ゴールドドリーム、ルヴァンスレーヴの2騎が出てこないなら、この3歳馬を本命視していい」

ケイティブレイブ
「軽くて時計の出やすい中央の馬場より、深い地方の馬場のほうが向いている馬だけど、勝っても全然おかしくない」

サンライズソア
「相手なりに走れるし、平安S勝ちからもこのコースはベスト」

センチュリオン
「ここでも崩れない気がしている」

ノンコノユメ
「1900mは気持ち長くてもハマったときの脚はハンパない」

サウンドトゥルー
「どんな流れでも確実に追い込んでくる」

クリソライト
「豊ちゃんが極端な競馬をしてきそう」

テイエムジンソク
「京都巧者だけど、同型が揃っている今回は、自分の競馬ができそうもない」


JCBスプリント
「◎マテラスカイ。前走の東京盃は4着止まりだったけど、時計のかかる地方より、絶対スピードで押し切れる中央向きの馬なのは明らか。京都の1200mならハナ切ってそのままじゃないかな。あと芝の実績場3頭(ナックビーナス、レッツゴードンキ、セイウンコウセイ)も京都なら押さえておく。中央のスピードが行かせるダートだったら芝馬でも大丈夫な気がする」


JBCレディスクラシック
「◎ラビットラン。昨秋はローズSを制し、秋華賞でも4着に食い込んだ馬が、一時は勢いをなくしていたけど、前走のブリーダーズGCの勝ちっぷりは見事だった。ダートで勢いを取り戻した感じで、引き続き牝馬同士なら好勝負になる」