アンカツ(安藤勝己)チャンピオンズカップ2018 予想

アンカツ チャンピオンズC 2018 予想
チャンピオンズカップの印
◎  8.ケイティブレイブ 11着
◯  2.ルヴァンスレーヴ 1着
▲ 11.オメガパフューム
☆  3.パヴェル
△  5.ノンコノユメ
△  7.サンライズノヴァ
△  9.サンライズソア 3着



 

ケイティブレイブ
「5歳になって地力アップ。たまたま出遅れた帝王賞や、自分のリズムで走らせたJBCクラシックのように最後に脚を爆発させるアプローチの方が合っている。隣枠にハナを主張するサンライズソアが入ったのも吉兆で、前走内容と相まってユーイチはタメる競馬を選択するはず。包まれてパーがありそうなルヴァンスレーヴとは裏腹に、軸としての信頼なら歴戦のキャリアでこっちと見る」

ルヴァンスレーヴ
「盛岡の南部杯ではゴールドドリームを完封。そろそろ傑出したダート馬が出てきていい頃。この馬にも大きな期待をかけている。このところルメールばかり目立っているから、ミルコもやる気満々だろうし、スムーズならアッサリまである」

オメガパフューム
「この馬も崩れ知らず。完敗したのは前述の2頭だけで、クリスチャンの手綱と相まって一角崩しがあるかもしれない」

パヴェル
「なんと言っても本場アメリカのG1馬。実績で言えばオレがアドマイヤドンでやられたフリートストリートダンサーよりも上」

「押さえに左回りに戻り改めてのノンコノユメと、脚質が正反対でそれぞれの展開に対応してくるサンライズ2騎。前で楽ができればサンライズソア、前が激しくなればサンライズノヴァ」