競馬バカ!ビタミンSお兄ちゃんの競馬予想 2018年6月


『競馬バカ』のLINE@に友達登録(無料)すると、お兄ちゃんやギャロップ林さんなど、競馬バカ芸人の予想が不定期で届きます。

6/24 宝塚記念

ギャロップ林 本命 ⑦パフォーマプロミス 9着
東京より阪神の方がいいと思えるし、距離もピッタリの可能性あり。ジョッキーも乗りやすくて、負けたらジョッキーの腕だというくらい。これと言った本命馬不在のG1なら可能性充分。

買い目

馬連
 7-9.10
合計2点

スポンサーリンク

 

6/17 ユニコーンステークス

お兄ちゃん 本命 ⑤グレートタイム 2着
キャリア6戦が全てダートで安定した走り。お母さんは現役時代、地方交流レースを席巻したダート女王。お父さんも文句なしのキングカメハメハで、ダートでのポテンシャルはかなりのもの。前走は3ヵ月の休み明けだったぶん、最後は脚色が一緒になっての2着。前にとりつく時の反応は良かったし、そこまで悲観する内容ではなく、プラス体重で出走できたことは良かった。一度叩いた上積みと鞍上強化で、ここでは成長を見せてくれるはず。

買い目

3連複F 的中!7,550円
 -7.8.10.14全通り
計50点

3連単を買うなら3連単F 的中!22,430円
 7.8.9.10.14 ⇔ 3.4.7.8.9.10.11.12.13.14
計90点

浅越ゴエ 本命 ⑦グリム 9着
前走も東京ダート1600mで素晴らしい成績だったので、同じ競馬場で同じ距離というのはかなりやりやすいはず。スタートが前走決まっていたので好位につけて、最後の伸びに期待。

買い目

単勝
 
馬連
 7-8

シャンプーハットてつじ 本命 ⑬リョーノテソーロ 7着
この馬、2歳の時はダートで走っていて、成績は(2.1.0.0)。ダートでの調子がいいということで芝のレースを使ってNHKマイルC(G1)まで出たが、やっぱりちょっと芝のレベルが高くて結果を出せず、今回久しぶりにダートに戻ってきた。強い馬がいるけど、一発ある。

シャンプーハットこいで 本命 ⑥ホウショウナウ 4着
新馬戦を勝った後に6ヵ月休んで、前走休み明けでもしっかり勝ってきた2戦2勝の馬。しかもゴールドアリュール産駒で馬格もある。格下のレースを走って来たから人気がないだけで、どこのクラスに行っても走る可能性は十分ある。あっと思うような激走に期待する。

6/17 函館スプリントS

おギャロップ林 本命 ⑬キングハート 11着
有力馬が内めの枠を引く中、13番枠なのは少し気になるが、前々走でナックビーナスを負かしてるように力はある。昨年のこのレースの2着馬が、もし洋芝巧者だったなら昨年よりも上の結果も期待できる。

買い目

馬連
 13-1.3.5.7.8
計5点

 

6/10 エプソムカップ

お兄ちゃん 本命 ⑩ダイワキャグニー 14着
今のところ1番人気だが、まさにこの条件で崩れるイメージがない。前走のメイSもトップハンデの57キロを背負っての完勝で危なげなかったし、成長も伺えた。まさに4歳馬は充実していく時期でもあり、この世代のレベルの高さはもう実証済み。横山典ジョッキーが独特な乗り方さえしなければ、馬券内は大丈夫なはず。

買い目

3連複F
 10-1.3.8.13.16-1.2.3.4.5.6.7.8.9.12.13.14.16
計50点

3連単を買うなら3連単F
 1.3.5.8.16 → 10 ⇔ 1.2.3.4.5.6.8.9.13.14.16
計100点

浅越ゴエさん 本命 ⑧サーブルオール 4着
前走のラストの粘り強さに惹かれる。もう差されて終わりかと思いきや、再度差し返す勝負根性に期待したい。騎手も安定感あるし、ゲートでうまくいかなくてもルメールマジックでいつのまにかいい位置にいてくれそう。

買い目

単勝
 
複勝
 
ワイド
 8-14

 

6/10 マーメイドS

ギャロップ林さん 本命 ⑤レイホーロマンス 6着
全くスムーズじゃなかった前走から、52キロで出走できる、レイホーロマンスが本命。これだけ人気が割れてれば、むしろ1番人気なのってお得感すらある。鞍上の覚悟もかなりのもの。

買い目

馬連
 5-2.3.11.13
計4点

 

6/3 安田記念

ギャロップ林さん 本命 ⑭リスグラシュー 8着
高速馬場、枠、展開。どう予想してもリスグラシューにとっては不利になる気がする。ただ、その穴を埋めれるくらいの東京巧者であり、安定感がある。勝ちに等しい前走から、5番人気前後での出走。こんなオッズは今回が最後かもしれない。2着が多い馬を最終的には勝たせてくれる鞍上だと信じて。

買い目

馬連
 14-2.4.5.8.15
合計:5点

 

6/2 鳴尾記念

お兄ちゃん 本命 ⑤トリコロールブルー 3着
マルターズアポジーは、26戦いまだかつてハナを譲ったことはなく、必ずハナを切る馬。それに対して内に入ったヤマカツライデンがどこまでつつくかが鍵になりそう。松山騎手には根性を見せてほしいところだが、ペースが落ち着く感じにはならないかと思う。トリコロールブルーはバラけた展開で、トリオンフをマークして運ぶポジションに落ち着けたら最高!中距離馬を作るのに定評のある友道厩舎だし、この馬自身が負けた時も相手が強かったり条件が悪かったりと、敗因はハッキリ。メンバー的にそこまで強力ではないここでは通用するはず!

買い目

3連単F (的中!5,690円)
 5 → 1.2.6.7.8.11 → 1.2.6.7.8.11 (30点)

 2.6.7. ⇔ 1..6.7.8.9.11 (48点)

ギャロップ林さん 本命 ②トリオンフ 2着
ここでは負けるわけにはいかない。追い切りも良好、鞍上強化で今度こそ。

買い目

3連単F
 2 → 9.10 → 5.6.7.9.10.11 (10点)

浅越ゴエさん 本命 ⑥マルターズアポジー 4着
2000mは最近走ってないけど、勝ち鞍の数もあるので期待。間違いなく逃げられる脚を持ってるのは戦術としても安心。最終コーナーまでうまく立ち回ってくれれば馬券圏内には入ってくるかと。

買い目

単勝
 
複勝
 

スポンサーリンク