開成山特別 2017 トラックマンTV 勝負レース 予想と買い目

7月7日放送の『トラックマンTV』のゲストは、東が勝馬の髙橋剛さん、西が優馬の須藤大和さん。東西トラックマンの自信の勝負レースの印と買い目を紹介します。

まずは先週の勝負レースの結果から。福島11R「テレビユー福島賞」で勝負した 競馬ブックの林茂徳さんは、本命⑤アポロノシンザンが5着に敗れ、馬単の相手3頭で決まるという痛恨のタテ目で的中ならず。9歳馬の激走ありそうと△1評価にした単勝11番人気の①ユキノアイオロスが3着に来て3連単の配当が跳ねたのですが残念でした。

中京7R(3歳未勝利)で勝負した競馬ブックの石井健太郎さんも本命④ジュンハーツが17着と大敗し的中しませんでした。

スポンサーリンク
髙橋剛 須藤大和
成績 2017年勝負レース2戦0勝
-22,500円
2017年勝負レース2戦1分
-16,000円 回収率48%

トラックマンTV 予想

髙橋剛 自信の勝負レース
福島9R 開成山特別
◎  1.コウキチョウサン
○ 10.ステイブラビッシモ
▲  7.マコトギンスバーグ
△  9.ウインカートゥーン
△  8.プライムセラー
△  5.メルドオール
△  4.サーブルノワール

「降級馬4頭が中心になりそう。順番を付けるのが難しい4頭だが、本命は①コウキチョウサン。迷わずこの馬から狙ってみたい。前走・奥の細道特別の5着は、コーナーで馬群の大外を回されたロスが大きかった。ロスなく立ち回れていれば2着はあった。福島2600mは、枠順で結果が左右される競馬になることも多い。今回、最内枠からロスなく立ち回れれば。⑩ステイブラビッシモも奥の細道特別(7着)では15番ゲートから外を回されたのが響いた。それまでの実績を見ればこの馬を対抗にするのが無難。黒三角は⑦マコトギンスバーグ。後の降級馬2頭、⑨ウインカートゥーンは前回けっこう負けているし、⑧プライムセラーに至っては去勢放牧明けでどうでるかわからないところがある。それだったら、近走安定して走って前回2着しているこの馬の方が馬券の相手として買いやすい」

買い目

単勝: 3,000円
馬連:1-10 3,000円
  :1-7 2,000円
  :1-9 2,000円
3連複 軸2頭流し
  :1.10-7.9.8.5.4
5点 各1,000円
  :1.7-10.9.8.5.4
5点 各500円 総額:17,500円

 

須藤大和 自信の勝負レース
中京6R 2歳新馬
◎  1.アサクサゲンキ
○ 10.マイネルオスカル
▲  2.ドンフォルティス
△  9.レディバード
△  4.グーテンターク
△ 16.プラチナバローズ
△  7.ロープレガリア

「本命の外国産馬①アサクサゲンキは入厩当初から馬っぷりの良さが目立っていた。お父さんはストームキャット系。米国にいる兄弟に重賞勝ちが3頭いて、角居厩舎にいる一つ上の姉(ラビットラン)も新馬勝ちしている。それに負けないくらいの素質があるんじゃないかと見ている」

買い目

単勝: 5,000円
馬連:1-10 4,000円
  :1-2 4,000円
  :1-9 4,000円
  :1-4 1,000円
  :1-16 1,000円
  :1-7 1,000円
総額:20,000円

スポンサーリンク