競馬コンシェルジュ 有馬記念 2017 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さんと棟広良隆さん。番組で披露された予想の中から中山11R「有馬記念(G1)」の印と買い目を紹介します。

一年の想いを込めて名馬が織り成す名勝負「有馬記念」。昨年は1番人気のサトノダイヤモンドが、キタサンブラック、ゴールドアクターとの追い比べを制し、人気に応えました。


競馬コンシェルジュの予想

有馬記念2017
須田鷹雄
◎  7.シャケトラ
◯  2.キタサンブラック
▲  5.トーセンビクトリー
☆ 14.スワーヴリチャード
△  9.10.12

古谷剛彦
◎  2.キタサンブラック
◯ 10.シュヴァルグラン
▲ 16.サウンズオブアース
14.スワーヴリチャー
△  1.7.12.13

棟広良隆
◎  2.キタサンブラック
◯  7.シャケトラ
▲  1.ヤマカツエース
△  9.サクラアンプルール
×  4.ブレスジャーニー
注 10.12.14

辻三蔵
◎ 12.サトノクラウン
◯  2.キタサンブラック
△ 10.シュヴァルグラン
△ 14.スワーヴリチャード
 

津田照之
◎  2.キタサンブラック
◯ 10.シュヴァルグラン
▲ 14.スワーヴリチャー
 1.ヤマカツエース
△  6.7.8.12

栗山求
◎ 10.シュヴァルグラン
◯ 14.スワーヴリチャー
▲  2.キタサンブラック
△  1.8.13


津田照之「ジャパンカップはさほどペースは速くなかったが、1.2.3着馬で4着以下を4馬身離した。基本的にペースがあまり速くないと、着差は広がりにくいもの。その3着と4着に4馬身差があるということはかなり重要視したい。その中で1着と3着した⑩シュヴァルグランと②キタンブラックが出走してきて、要は中山への対応力がカギになってくる。2頭とも対応できると思うので、この2頭はかなり馬券圏内に絡んでくる可能性が高い。⑭スワーヴリチャードを軸馬に選ばなかったのは、中山コースに対する適応力に疑問視を抱いたから」

古谷剛彦「単穴⑯サウンズオブアースは、併せ馬でだいたいは先着するが、併せた相手を突き放すというのはここ最近なかった。それが今回は併せた馬を追いかけていって突き放していく、気合注入といえる追い切りに感じた。これが一昨年の2着に来たパターンと合致するところもあり、この馬の変わり身に注目している。ヤマカツエースの1番枠もいいし、伏兵もけっこういると思う」

棟広良隆「有馬記念は対抗⑦シャケトラが、日経賞で強い競馬をした舞台なので復活に期待したい。日経賞の後のレース内容は芳しくないが、重い芝で中山と似た形態を持つ宝塚記念(阪神・芝2200m)での0.6秒差の4着は悪くない。単穴①ヤマカツエースは2000Mの重い芝がベストの馬で、重賞をいくつも勝っているので、重い芝の中山は合う。後は距離が問題。昨年は上手く乗って4着。今回1番枠という最高の枠を引いたので昨年以上に上手く乗って昨年以上をどこまで狙えるかと言ったところ」

買い目

古谷剛彦

3連単軸2頭ながし
 2 → 10 → 1.7.12.13.14.16
6点 1,000円

3連単F
 2 → 10.14.16 → 1.7.10.12.13.14.16
18点 500円

3連単F
 10.14 → 2 → 1.7.10.12.13.14.16
12点 各500円

ワイド
 2-16 2,000円

合計:23,000円

棟広良隆

3連単 軸2頭マルチ
 2.7 → 1.9.4.12.10.14.13.3
合計:48点

津田照之

3連単 軸2頭マルチ 30点
 2.10 → 1.12.7.8.6

3連複 6点分
 2-10-14
合計:36点

須田鷹雄

3連複 軸2頭ながし
 2.7-5.9.10.12.14
5点 各5,000円

3連単F
 2 → 5.9.10.12.13 → 7
5点 各2,200円

3連単F
 2 → 総流し → 7
14点 各400円

3連単 軸2頭ながし
 5.7 → 総流し
84点 100円

合計:50,000円

辻三蔵

単勝
 12 20,000円

馬連
 2-12 20,000円
 10-12 5,000円
 12-14 5,000円

馬単
 12 → 2 10,000円

3連単 軸1頭ながし
 2 → 1.7.8 → 1.7.8
6点 各1,000円

合計:66,000円

栗山求

馬単・3連単軸1頭マルチ
 10 → 1.2.8.13.14
合計:65点