競馬コンシェルジュ 京成杯、日経新春杯 2018 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さんと血統評論家の栗山求さん。番組で披露された予想の中から京都11R「日経新春杯(G2)」、中山11R「京成杯(G3)」、中京11R「知立特別」の印と買い目を紹介します。

京都を舞台に行われる伝統のハンデ重賞「日経新春杯(G2)」。昨年は4歳馬のミッキーロケットが勝利。皐月賞と同じ舞台で行われる明け3歳の重賞「京成杯(G3)」は昨年、1番人気のコマノインパルスが制しています。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

日経新春杯2018
古谷剛彦
◎  8.ミッキーロケット 4着
◯  2.ロードヴァンドール 2着
▲ 10.ソールインパクト 11着
 3.モンドインテロ
△  7.パフォーマプロミス 1着
△ 11.ベルーフ

栗山求
◎  1.サンタフェチーフ 5着
◯  8.ミッキーロケット 4着
▲  3.モンドインテロ 7着
△ 10.ソールインパクト
△  2.ロードヴァンドール 2着
△ 12.カラビナ


古谷剛彦「人気サイドを有力視。展開のカギを握るのは②ロードヴァンドールだが、ペースはさほど速くならないだろうと。それを早めに⑧ミッキーロケットが京都の下り坂を利用して上がっていく。その時に⑩ソールインパクトが前崩れを狙えるかどうかという判断のなかで、結局②ロードヴァンドールと⑧ミッキーロケットの争いになる可能性が高いのではないかという読み。軽ハンデで気になる馬もいるが、連覇に期待」

栗山求「本命①はメンバー唯一の牝馬①サンタフェチーフ。喉鳴りの手術をして復帰が長引いてしまったが、8ヵ月の休み明けだった前走・オリオンSでは、33秒6という速い上がりに対応。年齢を重ねて強くなっている気がする。このレースは牝馬の活躍が目覚ましく、過去10年間で12頭出走して、3回連対し6回馬券に絡んでいる。(連対率25%、複勝率50%)。格下からの挑戦になるが、このハンデ(52㎏)だったら格上相手でも通用する気がする」

買い目

古谷剛彦

馬単5点
 8 → 2.10.3.7.11
馬連5点
 8-2.10.3.7.11
3連単24点
 8 ⇔ 2.10.3 → 2.10.3.7.11
合計:34点

栗山求

馬単5点
 1 → 2.3.8.10.12
3連単軸1頭マルチ60点
 1 → 2.3.8.10.12
合計:65点

 

京成杯2018
古谷剛彦
◎ 15.ジェネラーレウーノ 1着
◯  8.ダブルシャープ 7着
▲  7.エイムアンドエンド 10着
10.デルタバローズ
△  5.コズミックフォース 2着
△  9.サクステッド
△ 11.ライトカラカゼ

栗山求
◎  5.コズミックフォース 2着
◯ 10.デルタバローズ 13着
▲ 15.ジェネラーレウーノ 1着
△  8.ダブルシャープ
△  7.エイムアンドエンド
△  9.サクステッド


古谷剛彦「本命の⑮ジェネラーレウーノは、潜在能力が高いので、上手く行った時に相当な能力を出してくれるはず。気の悪さを出さないでほしい」

栗山求「小回りコースなので器用に立ち回れる馬を重視したい。本命は⑤コズミックフォース。キングカメハメハ産駒(2歳~3歳3月)は中山芝2000mの重賞(弥生賞・ホープフルS・京成杯)を得意としていて、連対率21.7%、複勝率47.8%」

買い目

古谷剛彦

馬単6点 (的中!1,510円)
 15 → 8.7.10..9.11
馬連6点 (的中!780円)
 15-8.7.10..9.11
3連単40点
 15 ⇔ 8.7.10.5 → 8.7.10.5.9.11
合計:52点

栗山求

馬単5点
 5 → 7.8.9.10.15
三連単60点
 5 → 7.8.9.10.15
合計:65点

 

知立特別 2018
古谷剛彦
◎ 18.ココファンタジア 1着
◯  6.デリスモア 10着
▲  4.デスティニーソング 13着
16.トーホウハニー
△  3.ジョーマイク
△ 13.ヒルノマゼラン
△  2.アイファープリティ

栗山求
◎  3.ジョーマイク 5着
◯ 13.ヒルノマゼラン 8着
▲ 15.イノバティブ 9着
△  2.アイファプリティ
△  4.デスティニーソング
△  6.デリスモア


買い目

古谷剛彦

馬連6点
 18-6.4.16.3.13.2
3連複9点
 18-6.4-6.4.16.3.13.2
合計:15点

栗山求

馬単5点
 3 → 2.4.6.13.15
3連単軸1頭マルチ60点
 3 → 2.4.6.13.15
合計:65点

スポンサーリンク