フェブラリーステークス 2018 競馬コンシェルジュ 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さんと競馬エイトの津田照之さん。番組で披露された予想の中から東京11R「フェブラリーステークス(G1)」、小倉11R「小倉大賞典(G3)」、京都11R「大和ステークス」の印と買い目を紹介します。

支配人の小木さんがオープニングトークで“冬季五輪イヤーの法則”に触れました。フェブラリーSが、G1に昇格した1997年以降、冬季オリンピック開催年は5回あり、そのすべてで4歳馬が連に絡んでいるそう。今年参戦する4歳馬は⑯サンライズノヴァの1頭のみで、どんな結果になるのか、要注目です。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

フェブラリーステークス2018
須田鷹雄
◎ 14.ゴールドドリーム 2着
◯ 16.サンライズノヴァ
▲  2.ケイティブレイブ
☆ 11.ロンドンタウン
△ 10.12.

古谷剛彦
◎  6.インカンテーション 3着
◯ 10.テイエムジンソク
▲ 14.ゴールドドリーム 2着
12.ノンコノユメ 1着
△ 11.16.2

棟広良隆
◎ 11.ロンドンタウン 14着
◯ 12.ノンコノユメ
▲ 14.ゴールドドリーム
△ 16.サンライズノヴァ
× 10.テイエムジンソク
×  6.インカンテーション
注  3.ノボバカラ

辻三蔵
◎ 11.ロンドンタウン 14着
◯ 14.ゴールドドリーム
▲  6.インカンテーション<
☆ 10.テイエムジンソク
△ 12.15.16

津田照之
◎ 10.テイエムジンソク 12着
◯ 14.ゴールドドリーム
▲ 15.ベストウォーリア
13.レッツゴードンキ
△ 12.16.6.9

栗山求
◎ 14.ゴールドドリーム 2着
◯ 16.サンライズノヴァ
▲ 10.テイエムジンソク
△  2.11.12


須田鷹雄「フェブラリーSは、若い馬の強いレース。印も4、5歳馬で上位を固めた。⑭ゴールドドリームは人気になってしまうが、それでも買いたいと思うのは、チャンピオンズカップの強い内容ゆえ。前残りの競馬を1頭だけ、追い込んで見せた。ここも展開にかかわらず、勝ち負けしてくれるはず」

棟広良隆「軽いダート巧者の⑪ロンドンタウンの一発に期待。4走前のエルムSで1分40秒9というレコードタイムで、テイエムジンソクを下す金星を挙げている。コリアカップでも昨年の覇者クリソライトに0秒7という着差を付けた圧勝。クリソライトが勝った第1回よりも砂質が軽く、軽いダートが合っているのがこの2走の勝利から分かる。帰国初戦のチャンピオンズカップは、まさかのシンガリ負けと、大敗を喫してしまったが、叩き2走目の前走・東京大賞典は5着と復調気配も見せた。今回は走り頃の叩き3走目で、まだ状態面の上積みが期待できるだろうし、中京・大井と重いダートから東京の軽いダートに変わるのは大きな注目点」

辻三蔵「2008年以降、フェブラリーSの調教コース別成績では、栗東CW調教馬が4勝、勝率11%と好成績を残している。栗東CWでは、実戦を意識したスピード調教を行う。上がり時計の速さが重要で4F51秒台が必須条件。加速を増した状態でラスト1F12秒前半にまとめる。好走調教に該当したのは本命の⑪ロンドンタウン。中間は栗東CWで3週連続5F65秒台の好時計をマーク。2月は2戦2勝と冬場に調子を上げるタイプ。休み明け3戦目でピークの状態に仕上がっている。昨年のエルムSでは、テイエムジンソクを破り、コースレコードで快勝。高速決着に強く、マイルの時計勝負は望むところ」

栗山求「フェブラリーSは、ゴールドアリュール産駒が圧倒的な実績を残している。2010年以降、実に4勝2着2回。ゴールドアリュールは、サンデーサイレンスの息子だけあって、ダート向けの種牡馬にしては軽さと決め手がある。東京ダート1600mのフェブラリーSは、そうした個性が活きる舞台といえる。前年の優勝馬ゴールドドリームは、前走のチャンピオンズCが圧巻の内容。スローペースの上がり勝負のなか、後方馬群からただ1頭伸びて差し切った。チャンピオンズcからフェブラリーSというローテーションは、過去5頭中3頭が馬券に絡んでおり、今回有利な外枠を引いたのも好材料。まず凡走はないと思う」

買い目

古谷剛彦

複勝 (的中!3.5倍)
 6 13,000円

ワイド (的中!7.2倍)
 6-10 3,000円
 6-14 2,000円

枠連
 [3]-[5] 4,000円
 [3]-[7] 4,000円
 [3]-[6] 2,000円
 [1]-[3] 1,000円
 [3]-[8] 1,000円

総額:30,000円

津田照之

3連単 軸2頭マルチ
 10.14 → 15.13.12.16.6.9
合計:30点

 

小倉大賞典 2018
古谷剛彦
◎ 13.トリオンフ 1着
◯  5.サトノアリシア
▲ 15.ハッピーユニバンス
 1.スズカデヴィアス 3着
△  4.ストレンジクォーク
△ 14.ウインガナドル
△  2.ダノンメジャー

津田照之
◎  4.ストレンジクォーク 11着
◯  2.ダノンメジャー
▲ 13.トリオンフ 1着
 6.ダッシングブレイズ
△  1.スズカデヴィアス 3着
△ 14.ウインガナドル
△  8.マサハヤドリーム
△  5.サトノアリシア


買い目

古谷剛彦

馬単、馬連
 13 → 5.15.1.4.14.2
3連複
 13-5.15-5.15.1.4.14.2
合計:21点

津田照之

3連単 軸2頭マルチ
 4.2 → 13.6.1.14.8.5
合計:36点

 

大和ステークス 2018
古谷剛彦
◎ 15.メイソンジュニア 12着
◯ 14.コウエイエンブレム
▲  9.ヤマニンアンプリメ
10.サイタスリーレッド
△  1.モンドクラッセ
△  3.ドリームドルチェ

津田照之
◎  9.ヤマニンアンプリメ 7着
◯ 14.コウエイエンブレム
▲ 11.ラテンロック
15.メイソンジュニア
△ 10.サイタスリーレッド
△  1.モンドクラッセ
△  7.ショコラブラン
△  3.ドリームドルチェ


買い目

古谷剛彦

馬単、馬連
 15 → 14.9.10.1.3

3連単F
 15 ⇔ 14.9.10.1 → 14.9.10.1.3
合計:42点

津田照之

3連単 軸2頭マルチ
 9.14 → 11.15.10.1.7.3
合計:36点

スポンサーリンク