競馬コンシェルジュ フローラステークス 2018 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の棟広良隆さんとフリーの競馬記者・辻三蔵さん。番組で披露された予想の中から、「フローラステークス(G2)」と「マイラーズカップ(G2)」の印と買い目を紹介します。

オークストライアル「フローラS(G2)」を昨年勝ったモズカッチャンは、オークス(G1)で2着、そして秋にはエリザベス女王(G1)を制しました。古馬のマイル王者への前哨戦「マイラーズC(G2)」は昨年、イスラボニータが2年7ヵ月ぶりの勝利を飾りました。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

フローラステークス2018
棟広良隆
◎  1.サラキア 4着
◯ 12.レッドベルローズ
▲ 10.オハナ
△ 16.ノームコア 3着
×  3.ウスベニノキミ
×  5.ノーブルカリナン
注  8.ラブラブラブ

辻三蔵
◎ 11.カーサデルシエロ 15着
◯ 16.ノームコア 3着
▲  4.サトノワルキューレ 1着
☆  1.サラキア
△ 12.レッドベルローズ
△  3.ウスベニノキミ
△ 10.オハナ

「オークストライアルのフローラSは、桜花賞から中1週と間隔が短く、桜花賞組の出走はない。そのゆえマイルよりも中距離の馬が集まり、前半はペースが遅くなる。なお且つ、スローペースからの後半の上がり勝負になり、調教でも実戦を意識したスピードトレーニングが有効。今年好走調教に該当したのは⑪カーサデルシエロ。1戦1勝だが、相当能力は高い。好位で折り合いが付くセンスの良さに加えて、牡馬の既走馬を相手に、馬ゴミから抜け出してくる、牝馬らしからぬ勝負根性はなかなか。そして父はロードカナロア、母はオークス馬のダイワエルシエーロという良血馬。それから今やJRAを引っ張るリーディングトレーナー藤原厩舎。これだけの判断材料があれば本命にできる」

買い目

棟広良隆

3連複
 1-12.10.16-3.5.8.2.6.11
合計:18点

辻三蔵

3連複軸1頭ながし
 11-1.2.3.4.10.12.16
21点 各500円

3連複
 1-4-11 1,000円
 4-11-12 1,000円
 4-11-16 1,000円
 4-10-11 1,000円
 10-11-12 500円
 1-10-11 500円
 1-11-16 500円
 11-12-16 500円

馬連
 4-11 2,000円
 1-11 2,000円
 11-16 2,000円
 11-12 1,000円
 10-11 1,000円
 3-11 1,000円
 2-11 1,000円
 11-13 1,000円

複勝
 11 8,000円

馬連
 7-11 500円

総額:36,000円

⇒ 辻三蔵の勝負馬券通算成績

 

マイラーズカップ 2018
棟広良隆
◎  8.ロジクライ 7着
◯  4.エアスピネル 3着
▲  5.サングレーザー 1着
△  9.モズアスコット 2着
×  1.ヤングマンパワー
注  7.ダッシングブレイズ
注 10.ブラックムーン

辻三蔵
◎ 14.グァンチャーレ 6着
◯  8.ロジクライ
▲ 10.ブラックムーン
☆  9.モズアスコット 2着
△  1.ヤングマンパワー
△  4.エアスピネル 3着
△  5.サングレーザー 1着

「2012年以降のマイラーズCの調教コース別成績をみると栗東坂路調教馬がいい。やはり京都の開幕週に行われることもあり、とにかく時計が速い。そのため高速決着に対応できるスピードトレーニングは栗東坂路で行うのが最適。好走時計も4F51-52秒台で、ラスト12秒前半と速い時計。④エアスピネルも昨年はそれくらい動いていたが今年は抑えめ。今年好走調教に該当したのは⑭グァンチャーレ。オープン特別しか走らないイメージがあるが、状態自体は抜群にいい。京都芝1600mの成績は4戦2勝、2着2回(複勝率100%)とエアスピネルと同じ。そのエアスピネルが本調子でなければ、⑭グァンチャーレでも十分通用すると思う」

買い目

棟広良隆

3連単
 8.4 → 8.4 ⇔ 5.9.1.7.10.14
合計:24点

辻三蔵

単勝
 14 5,000円

馬連
 4-14 4,000円
 9-14 4,000円
 8-14 4,000円
 5-14 2,000円
 10-14 2,000円
 1-14 2,000円
 7-14 1,000円

総額:24,000円

⇒ 辻三蔵の勝負馬券通算成績

スポンサーリンク