競馬コンシェルジュ エプソムC、マーメイドS 2018 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さんと血統評論家の栗山求さん。番組で披露された予想の中から、「マーメイドステークス(G3)」「エプソムカップ(G3)」の予想印と買い目を紹介します。

「マーメイドS(G3)」は昨年、3番人気5歳 55キロのマキシマムドパリが勝利し、「エプソムC(G3)」は昨年、5番人気のダッシングブレイズが重賞初勝利を飾っています。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

マーメイドステークス 2018
古谷剛彦
◎  4.ミリッサ 5着
◯  5.レイホーロマンス
▲  6.キンショーユキヒメ
14.トーセンビクトリー
△ 13.エマノン
△ 11.アルジャンテ
△  3.アンドリエッテ 1着

栗山求
◎ 13.エマノン 8着
◯  5.レイホーロマンス
▲ 12.ミエノサクシード 3着
△  7.エテルナミノル
△  3.アンドリエッテ 1着
△  2.ルネイション

 

買い目

古谷剛彦

馬単
 4 → 5.6.14.13.11.3 (6点)
馬連
 4-5.6.14.13.11.3 (6点)
3連単
 4 ⇔ 5.6.14.13 → 5.6.14.13.11.3 (40点)

栗山求

馬単
 13 → 2.3.5.7.12 (5点)
3連単 軸1頭マルチ
 13 → 2.3.5.7.12 (60点)

守永真彩 (番組MC)

3連複軸1頭
 6-4.5.12.14 (6点)

エプソムカップ 2018
古谷剛彦
◎  6.ハクサンルドルフ 2着
◯ 10.ダイワキャグニー
▲  3.エアアンセム
 8.サーブルオール
△ 16.サトノアーサー 1着
△  5.グリュイエール 3着

栗山求
◎ 13.アデイインザライフ 15着
◯  8.サーブルオール
▲  6.ハクサンルドルフ 2着
△ 10.ダイワキャグニー
△ 16.サトノアーサー 1着
△  3.エアアンセム

古谷「本命⑥ハクサンルドルフ。東京新聞杯(G3・芝1600m)では、直線で前が壁になり大外まで持ち出すロスがあったが、ゴールが近づくに連れての加速は際立っていた。好位でレースを進めたダイワキャグニーとの着差は0.1秒で、これがマイル戦ということを考えると1800mに伸びた時のハクサンルドルフだったら、ダイワキャグニーを逆転できる可能性はある」

買い目

古谷剛彦

馬単
 6 → 10.3.8.16.5 (5点)
馬連 (的中!2,240円)
 -10.3.8.16.5 (5点)
3連複
 6-10.3-10.3.8.16.5 (7点)

栗山求

馬単
 13 → 3.6.8.10.16 (5点)
3連単 軸1頭マルチ
 13 → 3.6.8.10.16 (60点)

小木茂光 (番組MC)

3連単F
 3.6.16 → 2.3.5.6.8.9.10.13.16 → 3.6.16 (42点)

スポンサーリンク