競馬バカ!ビタミンSお兄ちゃん 競馬予想 2018


競馬バカLINE@』に友達登録(無料)すると、ビタミンSお兄ちゃん、ギャロップ林さん、浅越ゴエさんの重賞レース予想がほぼ毎週届きます。

★公式ツィッター
お兄ちゃんギャロップ林浅越ゴエ

★公式インスタグラム
お兄ちゃん

★公演/チケット
ギャロップ / 浅越ゴエ

・お兄ちゃんとゴエさんは関西テレビ『うまんchu』に出演中!
・林さんはグリーンチャンネル『トレセンまるごと情報局』に出演中!

 

12/28 ホープフルステークス

お兄ちゃん 本命 1.ニシノデイジー 3着
とにかく死角がない。ポテンシャル的に優っているのはサートゥルナーリアだが、9頭立てと7頭立てという少頭数で勝ち上がってきたことや、初めての長距離輸送など、死角は多い。その点、ニシノデイジーはキャリアが豊富で、その経験値はここでは最大の武器。今回も内枠から前走のような競馬が出来れば、結果はついてくるはず。

買い目

馬単
 1 → 2.3.4.5.7.8.11.13
8点

3連複F (的中!1,130円)
 -2.3.7..13-全通り
45点

3連単F (的中!3,650円)
 2.3..13 → ⇔ 2.3.4.5.7..11.13
56点
 1.5 → 1.5 ⇔ 3.4.11.13
16点

浅越ゴエ 本命 1.ニシノデイジー 3着
重賞2勝の実績。前走の4頭並んでゴールでも勝ち切る強さ。ハービンジャー産駒でコース的にも問題ないと思うのでロスなく走って好走してほしい。

買い目

3連単 軸2頭マルチ
 1.2-3.5.7.8.9
30点
 1.7-2.3.5.8.9
30点

 

12/22 中山大障害

お兄ちゃん
オジョウチョウサンがいないからって、アップトゥデイトで決まり!なんて簡単なもんじゃないと思う。

買い目

3連単F
 4.6.10 → 4.6.10 ⇔ 1.2.4.5.6.8.9.10 (72点)

 9 → 4.6.10 → 4.6.10 (6点)

結果:5-6-4
払戻金:三連単64,680円 (126番人気)

 

12/22 阪神カップ

お兄ちゃん 本命 11.レッドファルクス 8着
出走するG1馬4頭のうちの1頭で、実績は十分。ここのところの成績が不振だが、春の高松宮記念でも1番人気だった馬。阪急杯の時も休み明けで、開幕週だったにも関わらず追い詰めての3着。G1ではない今回ならまだまだ通用しそう。何と言ってもラストランということで究極の仕上げが予想される。それだけで着順が2つ3つ上がってきそうな予感。

買い目

単勝
 11
3連複
 11-2.7.12.13.15-全通り (60点)

浅越ゴエ 本命 2.ミスターメロディー 2着
前目で競馬しやすい枠なので期待したい。ファルコンSで芝1400mの重賞勝利実績もある。前走は残念な結果だが休み明けも影響したのでは。今回良化してると信じて軸にしたい。

買い目

3連単 軸1頭マルチ
 2 → 6.10.13.14.15 (60点)

ギャロップ林 本命 7.シュウジ 12着
阪急杯以降は僅差のレースばかり。昨年は12着だが上がりは最速、一昨年は勝利。ここなら勝つ可能性も充分。

買い目

単勝
 

 

12/16 朝日杯FS

ギャロップ林 本命 2.グランアレグリア 3着
ダノンファンタジーの中内田調教師が自信を持って臨んだ新馬戦を、まだゆるさの残る状態で完勝。若い牝馬をどこまで信用していいのかだが、能力は突き抜けている。

買い目

馬単
 2 → 14
3連単
 2 → 14 → 4

 

12/15 ターコイズステークス

お兄ちゃん 本命 7.リバティハイツ 2着
中山1600mは、ディープインパクト産駒もいいけど、キングカメハメハ産駒も好相性。リバティハイツ自身は中山コースは初めてだが、京都より阪神の方が向いてそうなので、右回りで直線に坂のある中山もこなせるのはず。3歳後半の成長時期に無理使いしてないし、G1などの消耗度の高いレースに使ってないことも今回に関しては吉だと思う。素晴らしい走りで、成長した姿を見せてほしい。

買い目

3連複F
 7-5.9.10.11.13-2.3.4.5.6.9.10.11.13.14.15
計40点

3連単を買うなら3連単F (的中!690,180円)
 .5.9.11.15 → ⇔ 2.3.4.5..9.10.11.13.14.15
計100点

浅越ゴエ 本命 5.フローレスマジック 11着
マイル成績が、2.2.1.0で距離適性はあるかと。中山競馬場でも好成績を残しているので期待。重賞で馬券圏内に何度も顔を出し、今年も大崩れしない走りを見せてくれているので、乗り慣れた騎手とのコンビで勝ってほしい。

買い目

3連単F
 5 → 4.6.9.10.14 → 2.3.4.6.9.10.13.14
計35点
 6.9.10.14 → 5 → 2.3.4.6.10.13.14
計25点

ギャロップ林 本命 12.ミエノサクシード 9着
中山は初めてでイメージ的には合わないが、それ故に実績の割に人気がない。好位からの競馬で安定感が出てきた今なら上位争いは可能と見る。

買い目

単勝
 12
複勝
 12

 

12/9 阪神ジュベナイルフィリーズ

ギャロップ林 本命 9.クロノジェネシス 2着
上位2頭が強い上に安定の脚質。このコースでの逆転はかなり厳しいとみて本命はこの馬。止まることが想像できないし、現状では距離短縮もプラス。

買い目

単勝
 
馬連 (的中!640円)
 13

 

12/8 中日新聞杯

お兄ちゃん 本命 11.メートルダール 5着
去年のこのレースのチャンピオンが今年は斤量が2キロ増えての挑戦となるが、問題ないと考える。メンバーは去年の方が骨太だったし、この馬自身もこの一年でより強い相手と戦って少しは進化してそう。相性の良い福永Jと引き続きタッグを組めるのもラッキー。良いレースを期待!

買い目

3連複F
 11-1.3.7.12-全通り
計42点

3連単を買うなら3連単F
 1.3.7.12.14 → 11 ⇔ 1.2.3.6.7.8.10.12.14
計80点

浅越ゴエ 本命 12.ストロングタイタン 3着
今年、2000mの鳴尾記念を好タイムで制している。今回のコースは昨年コースレコードで走っている。2000mの距離は過去7連対してる得意の距離。軸にしてみたい。

買い目

3連単 軸1頭マルチ
 12 → 3.7.8.9.11
計60点

ギャロップ林 本命 9.レイホーロマンス 4着
何度も裏切られ続けてるが、まだ見限れない。中京コースで51キロ、それよりも軽いハンデの馬もいないなら楽しみはある。

買い目

馬連
 9-7.11
計2点

 

12/2 チャンピオンズカップ

ギャロップ林 本命 12.ウェスタールンド 2着
前走は度外視できる内容。ならば底はまだ見せてない。前が早くなるかは微妙だが、最後の脚はここに入ってもトップクラス。追い切りも調教師大満足の内容。腹を決めた騎乗をする藤岡佑ジョッキーも頼もしい。

買い目

単勝
 12

3連単F
 12 → 2.11 → 2.7.8.11 (6点)

 

12/1 チャレンジカップ

お兄ちゃん 本命 3.ダンビュライト 4着
やはり気になるのは前走の放馬。もともとこの馬はややこしくて難しい馬であり、その刷り込みがあってもっと予測が出来れば、落馬まではなかったかも。今回は陣営はそこはさらにシビアになってるだろうし、立て直しは必至。能力があるのは周知の事実で、普通に競馬さえしてくれれば大丈夫なはず。

買い目

馬単
 3 → 1.2.5.7.8.9.10.11
計8点

3連単F
 1.2.7.8.9.10 → 3 ⇔ 1.2.5.7.8.9.10.11
計84点

 

12/1 ステイヤーズS

浅越ゴエ 本命 2.ヴォージュ 11着
札幌日経オープンでの走りっぷりが素晴らしい。1番枠が出走取消で事実上最内枠になったので、幾分位置も取りやすくなったかと。開幕週の利をものにしてほしい。

買い目

3連単 軸1頭マルチ
 2 → 7.11.12
計18点

 

11/24 京都2歳ステークス

お兄ちゃん 本命 8.ミッキーブラック 4着
2戦2勝だが、ただの2戦とは訳が違う。能力を様子見する福島デビューだったかもしれないが、小回りで多頭数の中、上がり最速で差し切り勝ち。芙蓉Sは、道中動いて操作性の良さを見せ、直線では来られてから更に反応しての完勝。勝負根性も見せた。遠征でこのレースっぷりを見せるのだから精神面も大したもの。今回のメンバーでは、この濃厚なキャリアが最大の武器となるはず。

買い目

馬単
 8 → 1.2.4.6.9 (5点)
計5点

3連単F
 1.6.8 → 1.8 ⇔ 1.2.4.6.8.9
計32点

浅越ゴエ 本命 2.ワールドプレミア 3着
前走の直線での伸びに可能性を感じる。大物感もある。スタートから序盤がうまく噛み合えばかなり期待できるのでは、二走目という所にも期待。

買い目

単勝
 

ギャロップ林 本命 8.ミッキーブラック 4着
上位人気4頭の中で危うさが1番ない馬だと思う。ワールドプレミアにここで負けるとは思えない。

買い目

単勝
 

 

11/18 マイルチャンピオンシップ

ギャロップ林 本命 14.エアスピネル 10着
京都では馬券圏内を外してないのにこの人気。昨年も1番強い競馬をしていた。買うしかない。

買い目

単勝
 14

 

11/17 東京スポーツ杯2歳S

お兄ちゃん 本命 7.ヴェロックス 4着
小倉デビューながらも、かなり期待されてる馬。そのデビュー戦も圧勝で、現時点で中内田厩舎のクラシック候補。前走の野路菊Sは、全然調子がよくなかったみたいで度外視していい。ジャスタウェイ産駒はまだ未知数で、この勝負服も手伝って魅力が倍増。乗り替わりが気に食わないが、そこはルメールがちゃんと結果を出してきそう。

買い目

馬単
 7 → 2.3.5.9.12.15
計6点

3連単F
 7.15 → 2.5.7.12.15 → 2.3.4.5.7.9.12.14.15
計56点

浅越ゴエ 本命 9.ダノンラスター 5着
既に東京コースで勝っている経験もあるし、いい位置から一気に素晴らしい脚で最後の直線を自分のものしていた。絶好調のモレイラ騎手とのコンビも引き続き実現して好材料。ディープインパクト産駒の脚をまた見せてほしい。

買い目

複勝
 
ワイド
 5-9

ギャロップ林 本命 12.ホウオウサーベル 6着
強いであろう馬は多いがまだまだわからない。今回が2走目で末脚がある馬。かつ輸送と左回りを経験済みで鞍上も頼もしいなかではオッズ的には1番おもしろい。

買い目

単勝
 12

 

 

11/11 エリザベス女王杯

ギャロップ林 本命 ⑧カンタービレ 6着
秋華賞はローズSと全く違う競馬で3着。どんな競馬にも対応できるのは混戦ムードのこのレースでは大きな武器。調教も抜群ならあとは鞍上の腕に期待するのみ。

買い目

馬連
 8-2.3.5.11.12
計5点

 

11/10 武蔵野ステークス

お兄ちゃん 本命 ⑩ナムラミラクル 3着
とにかく左回りの広い競馬場なら、走りは違う。使われつつ徐々に成長してきており、充実期に差し掛かってきた印象。藤懸Jが競馬バカに来た時に話していたが、かなり期待値の高い素質馬であることは間違いなさそう。ルメールJとの相性は未知数だが、鞍上の勢いを借りて惜敗にピリオドを!

買い目

馬単
 10 → 3.4.7.11.13.15.16
計7点

3連単F (的中!22,880円)
 .7.11.13.15.16 → 10.4.7.9.11.12.13.15.16
計96点

ギャロップ林 本命 ⑮ウェスタールンド 7着
妙味はないが、まだダートで底を見せてない。左回りは1度しか走ってないが能力でカバーできるだろうし、長い直線は魅力たっぷり。

買い目

馬連
 15-10.13.16
計:3点

 

11/10 京都ジャンプS

浅越ゴエ 本命 ②ミヤジタイガ 2着
京都3170の舞台は得意。前走1着。3走前は高田騎手で2着。コース相性もいい上に、前走と比べて負担重量が2キロも軽くなる。逃げるタマモプラネットとの距離感を意識して走って最後は1着で駆け抜けてほしい。

買い目

3連単F
 2 → 3.4.8 → 3.4.7.8.9
計12点

 

11/4 JBCスプリント

ギャロップ林 本命 ⑤マテラスカイ 2着
成長によって逃げることができるようになったと見るのが普通だろうとは思うのだが、パサパサのダートで勝ってないのは少し気になる。ただ今年その条件で負けたのはオープン入りしてすぐのドバイと、休み明け太め残りで落鉄していた地方の前走だけ。中央で普通に競馬ができれば大丈夫。

買い目

3連単
 5 → 1.8 → 1.4.8
計4点

 

11/4 JBCクラシック

ギャロップ林 本命 ⑭オメガパフューム 2着
現在のダートの超一線級の馬は出てきていないメンバー構成なら、3歳で常に上位争いしているこの馬が本命。メンバーがメンバーだけに人気してしまうのは仕方ない。まだまだ強くなる可能性や3歳馬のレベルを考えて1着固定で。

買い目

3連単
 14 → 8 ⇔ 1.4.10.12
計8点

 

11/4 JBCレディスクラシック

お兄ちゃん 本命 ②フォンターナリーリ 7着
充実期まっただ中!中央のダートの方が良いことがわかった前走は、度外視。馬格も良し!偏見のない初めての鞍上も心強い。

買い目

3連複F
 2-1.3.4.10-1.3.4.7.8.9.10.11.12.13.15.16
計38点

3連単を買うなら3連単F
 1.3.4.10.15 → 2 ⇔ 1.3.4.7.9.10.13.15.16
計80点

ギャロップ林 本命 ④ラビットラン 2着
血統的にダートでこそ。芝であれだけ走れたのは能力の高さだろう。相手もそこまで強い馬はいない。好枠を引けたしMデムーロも存在感をアピールしたいところ。ここは負けられない。

買い目

3連単
 4 → 2.15 → 2.3.7.10.15
計8点

 

11/4 アルゼンチン共和国杯

浅越ゴエ 本命 ②ノーブルマーズ 9着
今年はメトロポリタン、目黒記念と、東京の中距離で好成績。ジャングルポケット産駒で安定感もある。鉄砲成績も悪くないので期待していいと思う。

買い目

馬連
 2-6.9
計2点

 

11/3 ファンタジーステークス

お兄ちゃん 本命 ④ダノンファンタジー 1着
新馬を使われてからの前走は、体重も増えてレース内容も良く、ここを使う上で文句なしのステップ。信頼のおける中内田厩舎に川田Jは、鬼に金棒。ここは能力が抜けているはずで、その名のとおり負けられない一戦。

買い目

馬単
 4 → 7.9 (2点)

3連単F
 4 → 7.9 ⇔ 1.3.4.5.6.7.9 (20点)

浅越ゴエ 本命 ⑦ヴァニラアイス 7着
過去5年逃げた馬は成績がいい。人気が無くても2着に好走するパターンも見られるので期待。すんなりスタートが決まればハマる可能性大。

買い目

単勝
 
複勝
 
ワイド
 5-7