トラックマンTV すばるステークス2018「自信の勝負レース」予想と買い目

今週の出演者は、東が日刊ゲンダイの新居哲さん、西が競馬エイトの坂本和也さん。お二人の自信の勝負レースの買い目を紹介します。

先週は勝馬の髙橋剛さんが中山9R(菜の花賞)、優馬の須藤大和さんが京都9R(北大路特別)を勝負レースに選択。髙橋さんは的中しませんでしたが、須藤さんは馬連と三連複を的中させて収支を+4,800円にしました。

スポンサーリンク

新居哲 坂本和也
成績 2017年勝負レース5戦1勝
-23,760円 回収率70%
2017年勝負レース5戦1勝
-83,600円 回収率20%

トラックマンTV 予想

坂本和也 自信の勝負レース
京都11R すばるS
◎ 15.ラインシュナイダー 4着
◯ 16.コウエイエンブレム 2着
▲ 14.サウススターマン 3着
△ 12.サトノファンタシー
△ 11.ウインムート
△  9.ドライヴナイト 1着
△  4.ラテンロック
△ 13.ヒロブレイブ

「暮れの阪神・ギャラクシーSを使って、そこから中3週で挑んできた馬が多く、その再戦ムードという印象。そのレースは先行勢がかなり激しくやりあって、差し馬有利の展開になった。そのレースで4着だった⑮ラインシュナイダーは、好位直後から早めに先頭に立つ強気な競馬。最後はさすがに止まってしまったが、内容自体は強い競馬をしている。十分評価していいレース。今回は、前回ほどハイペース、差しが有利な展開にならないと思う。そうなればこの馬の先行力が生きてくる。⑯コウエイエンブレムに関しては、距離とかペース関係なく、揉まれることなく自分のリズムでスムーズに運べた時は強い競馬をする。前走ギャラクシーSの10着は先行激化に巻き込まれたから。今回、多少ペースが速くなったとしても、揉まれない位置で、この馬のリズムで運べれば十分巻き返せる。⑭サウススターマンも⑯コウエイエンブレムと似ていて、好位で揉まれずに運べた時は、確実に最後脚を伸ばしてくる馬」

買い目

3連複 軸1頭流し
 15-16.14.12.11.9.4.13
21点 各1,000円 合計21,000円

 

新居哲 自信の勝負レース
中山12R 4歳以上500万下
◎ 12.クレッシェンドラヴ 1着
◯ 15.サトノキングダム 3着
▲  2.ウォーブル
△ 14.サーベラージュ
△ 11.カマクラ
△  7.プレイヤーサムソン 2着

「断然人気の実力馬もいるが、ここは常に人気上位の好走を繰り返している⑫クレッシェンドラヴの一発に期待。1勝馬の身で挑戦した前走のセントライト記念(G2)は、後半8F どんどんペースが上がっていく きつい展開。そこをジリジリ内から伸びてきて8着止まり。格上挑戦で厳しかったが、最後の最後でかわしたクリンチャーは、後の菊花賞2着馬。メンバーレベルの高かった一戦で8着したことを評価した。昇級戦(500万下)だった福嶋は5番人気で2着、その後の新潟戦でも5番人気で3着。500万条件では常に人気以上に走っている。今回はおそらく2番人気以下だと思うので1着すれば人気以上になる」

買い目

3連単 軸2頭マルチ (的中!220.6倍x500円)
 12.15 → 2.14.11.
24点 各500円 合計12,000円
スポンサーリンク