トラックマンTV 春菜賞、節分ステークス 2018「自信の勝負レース」予想と買い目

今週の出演者は、東が競馬ブックの林茂徳さん、西が競馬ニホンの信根隆二さん。お二人の自信の勝負レースの買い目を紹介します。

先週は競友の前田智基さんが東京9R(銀蹄S)、競馬ブックの石井健太郎さんが中京12R(鞍ケ池特別)で勝負しましたが、お二人とも的中しませんでした。

スポンサーリンク

林茂徳 信根隆二
成績 2017年勝負レース5戦3勝
+112,120円 回収率246%
2017年勝負レース5戦1勝2分
-26,210円 回収率60%

トラックマンTV 予想

林茂徳 自信の勝負レース
東京9R 春菜賞
◎ 10.マイティワークス 12着
◯ 12.ミュージアムヒル 2着
▲  8.モルフェオルフェ
△  9.レッドイリーゼ 3着
△ 11.ファストライフ
△ 14.サウンドキアラ
△  2.ラソワドール
△  3.アルモニカ 1着
△ 13.ハナザカリ

「昨年は16番人気のライズスクリューという馬が勝って馬単21万馬券。過去9年の馬連平均配当1万8,621円、馬単の平均配当3万9,248円。とにかく荒れる一筋縄ではいかないレースというところで伏兵の一発に期待。本命⑩マイティワークス。新馬勝ちした4走前の新潟内回り1400m。スタートはあまり早くなかったが、田中勝春 騎手がリカバーして、好位追走から楽々抜け出し快勝。この後3戦して、休養前の前回・京王杯2歳S(G2)では、11頭立ての9着と大敗を喫した。これはまずメンバーが非常に強かったのと、3着と結果を出した くるみ賞(不良馬場)から中一週だったのが響いたと思う。今回、中間の追い切り計5本。5週続けて併せ馬を消化。1週前、3週前は一杯に追っている。これだけの稽古を積んで、立て直されてきた効果も加味して、今回は狙えるんじゃないかと」

買い目

複勝
 10 5,000円

馬連
 10-12.8.9 各1,500円

3連単F
 10 → 12.8.9 → 12.8.9.11.14.2.3.13
21点 各300円

 10 → 12.8.9.11.14.2.3.13 → 12.8.9
21点 各200円

総額:20,000円

 

信根隆二 自信の勝負レース
東京11R 節分ステークス
◎  7.フィアーノロマーノ 5着
◯  6.ロジクライ 1着
▲ 14.ヒーズインラブ 2着
△ 10.キャプレンペリー
△ 12.アルジャンテ
△  2.メイショウオワラ
△ 15.オブリゲーション
△ 11.アンタラジー

「本命は勢いのある4歳馬⑦フィアーノロマーノ。ファストネットロックの仔は、メラグラーナのように勢いがついたら、頂点まで行ってしまうようなところがある。今回は連勝の勢い、調整の過程、出来の良さ、調教の良さを信用して」

買い目

単勝:

総額:10,000円

スポンサーリンク