トラックマンTV アーリントンカップ2018「自信の勝負レース」予想と買い目

今週の出演者は、東が馬サブローの弥永明郎さん、西がデイリースポーツの井上達也さん。お二人の自信の勝負レースの買い目のほか、土曜日の重賞「アーリントンC(G3)」の印を紹介します。

先週は日刊競馬の桧原正行さんが中山9R(野島崎特別)、競馬エイトの坂本和也さんが阪神11R(阪神牝馬S)で勝負しましたが、お二人とも的中しませんでした。

スポンサーリンク

勝負レース成績
弥永明郎 井上達也
2018年 1戦0勝 -10,000円 回収率0% 2018年 1戦0勝 -11,000円 回収率0%
2017年 4戦1勝 -51,000円 回収率36% 2017年 7戦2勝 +149,150円 回収率259%

トラックマンTV 予想

井上達也 自信の勝負レース
阪神1R 3歳未勝利 9:55発走
◎ 10.ターコイズ 4着
◯  8.リリープリンセス
▲  7.スーブレット
△ 12.シェパーズポーズ 2着
△  9.カンパニュラ 3着

「本命⑩ターコイズ。前走のデビュー戦(京都・ダ1400m)は6着。レース前から攻め不足を不安視していたが、やはり直線で仕掛けてもちょっと伸びを欠くような感じだった。今回は1回放牧に出して立て直し、前走時を上回る攻め本数。とにかく陣営の手応えがすごく良くて、先週乗った酒井 学Jもいい馬だと絶賛。ハードスパン産駒はダ1800の勝ち鞍が一番多く、距離延長はいい」

買い目

単勝
 10 10,000円

馬連
 10-8 3,000円
 10-7 3,000円
 10-12 2,000円
 10-9 2,000円

総額:20,000円

弥永明郎 自信の勝負レース
中山2R 3歳未勝利 10:35発走
◎  2.ムーンケリー 15着
◯  6.カフェアトラス 1着
▲ 14.ベルクカッツェ 3着
△  9.レジスタ
△  8.ヴィジリア
△ 12.ニシノオクタゴン 2着

「本命②ムーンケリーは、2回使って非常に大きく変わった。今回は大丈夫!」

買い目

3連単
 2 → 6.14.9.8.12 → 6.14.9.8.12

20点 各500円 総額10,000円

 

アーリントンカップ 2018
井上達也
◎  2.インディチャンプ 4着
◯  1.パクスアメリカーナ 2着
▲ 10.エアアルマス
△  6.タワーオブロンドン 1着
△ 12.ラセット
△ 13.ダノンスマッシュ

弥永明郎
◎ 11.レッドヴェイロン 3着
◯  2.インディチャンプ
▲  6.タワーオブロンドン 1着
△ 13.ダノンスマッシュ
△  5.ピースユニヴァース
△  1.パクスアメリカーナ 2着

井上「NHKマイルカップ(G1)のトライアルになったということもあってか、かなりレベルの高い一戦だと思う。本命②インディチャンプ。前走・毎日杯はちょっと前半ムキになり、抑えることになった分、一時は最後方まで下がる苦しい展開。直線では進路を探すロスもあった。それでもラストはメンバー最速の上がり33秒6をマークして3着まで押し上げた内容は濃い。キレすぎるのと、攻め駆けすることから距離短縮は歓迎。脚の使いどころひとつでチャンスはある。馬券はこの馬から三連単の1着固定で」

弥永「本命⑪レッドヴァイロン。勝ち上がるまでに5戦を要したのは、スローの競馬の瞬発力に対応できなかったから。前走と同じようにマイペースの逃げに持ち込めれば、しぶとさが活きるんと思う。馬券はこの馬の単勝と、気分次第で馬連」

スポンサーリンク