トラックマンTV 中山牝馬ステークス2019「自信の勝負レース」予想と買い目

今週の出演者は、競友の前田智基さんと馬サブローの竹村浩行さん。お二人の自信の勝負レースの買い目のほか、「中山牝馬S(G3)」の予想印を紹介します。

先週はサンケイスポーツの柴田章利さんが中山10R(上総S)、競馬エイトの増井辰之輔さんが小倉11R(早鞆特別)で勝負。柴田さんは不的中でしたが、増井さんは複勝(2.8倍x20,000円)とワイド(8.8倍x2,000円)を的中させて、収支+38,600円でした。



勝負レース成績
前田智基 竹村浩行
2019年 1戦0勝
-20,000円 回収率0%
2018年 4戦0勝
-45,000円 回収率0%
2018年 6戦3勝
+30,300円 回収率123%
2017年 4戦0勝
-42,200円 回収率0%
2017年 5戦1勝
-29,500円 回収率71%

トラックマンTV 予想

竹村浩行 自信の勝負レース
阪神11R ポラリスS 15:35発走
◎ 15.スズカコーズライン 13着
◯  8.ヴェンジェンス 1着
▲ 10.サングラス
△ 11.エレクトロポップ
△  5.スマートアヴァロン
△ 14.ダノングッド

結果:8-1-4
払戻金:三連単312,500円 (954番人気)

「多頭数だが、それほどペースが上がりそうにないメンバー構成。マイペースで逃げ、先行できるとみて◎スズカコーズライン、〇ヴェンジェンスで勝負したい。◎スズカコーズラインは、2走前・銀蹄Sの勝ちっぷりを見ると、かなり力をつけている印象。前走10着は、横を向いている時にゲートが切られて大出遅れ。よって参考外でいい。本来はスタートセンスのいい馬。〇ヴェンジェンスは、ハナを切ってハイペースに巻き込まれた2走前以外は安定して走れている。そして今回は3勝上げているベストの千四に加えて、相性のいい幸騎手。まず上位に食い込んでくる」

買い目

馬連
 15-8 5,000円

3連複軸2頭流し
 15.8-10.11.5 各3,000円

3連単F
 15 → 8 → 10.11.5
各1,000円
 15 → 10.11.5 → 8
各500円

総額:18,500円

 

中山牝馬S 2019
前田智基 (勝負レース)
◎  2.ノームコア 7着
◯ 13.ミッキーチャーム
▲  1.アドマイヤリード
△  9.ウラヌスチャーム 2着
△  7.フロンテアクイーン 1着
△  5.クロコスミア
△ 10.デンコウアンジュ
△ 14.ワンブレスアウェイ

竹村浩行
◎ 13.ミッキーチャーム 14着
◯  2.ノームコア
▲  7.フロンテアクイーン 1着
△  5.クロコスミア
△  3.カワキタエンカ
△  1.アドマイヤリード
△ 14.ワンブレスアウェイ

結果:7-9-4
払戻金:三連単163,380円 (545番人気)

前田「エリザベス女王杯で2年連続2着したクロコスミアには、一目置く必要はあるが、素質的にはこの馬と互角以上だと思っている世代レベルの高い4歳馬2頭が中心。◎ノームコア。マウレアに3馬身差を付けて完勝した紫苑Sのような、タメのきく競馬ができれば勝機はある」

買い目

前田智基 (勝負レース)

馬連
 2-13 4,000円
 2-1 2,000円
 2-9 1,000円

3連単軸2頭マルチ
 2.1 → 13.9.7.5.10
30点 各100円 

総額:10,000円