競馬バカ!ビタミンSお兄ちゃんの競馬予想 2018年9月


☆競馬バカ☆
競馬バカ芸人のギャロップ林さんとビタミンSお兄ちゃんが繰り広げる濃厚おもろ競馬トークイベントの第26弾が10月4日(木)に開催決定。

会場:ロフトプラスワンウエスト
※出演ゲスト:松山弘平&藤懸貴志ジョッキー

イベント詳細:競馬バカVOL.26

※M・デムーロ騎手は、騎乗停止期間であるため出演できなくなったとの事です。

お兄ちゃん林さんのツィッターへのリプライでもチケットの予約が可能

9/29 シリウスステークス

お兄ちゃん 本命 ⑥クインズサターン 9着
平安Sでも本命にした馬。前走は休み明けで馬券内は確保できなかったが、伸びてはいたし及第点だと思う。もともと池添Jも騎乗していたこともある馬で「この馬は能力高いし走る馬」と話していたことを覚えている。重馬場も得意で、今回は自分の競馬に徹して馬券内を狙う。

買い目

3連複F
 6-3.5.8.14-全通り
計50点

3連単を買うなら3連単F
 1.3.5.8.14.15 → 6 ⇔ 1.3.5.7.8.9.14.15.16
計96点

浅越ゴエ 本命 ①ミキノトランペット 8着
とにかくデビュー以来の安定感。現時点で7連続馬券圏内、5連続連対、2連勝。条件戦組でも活躍できるレースなので推しどころ。内枠なので、スッと前目の位置を取ってほしい。

買い目

馬連
 1-5.8.14.16
計4点

ギャロップ林 本命 ⑯ウェスタールンド 2着
ダートではまだ底を見せていない。相手は強くなるが突破する能力はあると見る。大外枠も、脚質を考えると内よりかはいいと思う。

買い目

単勝
 16



 

9/23 オールカマー

お兄ちゃん 本命 ②ダンビュライト 3着
長く良い脚が使えるタイプで、今年のAJCCがまさに理想の競馬。皐月賞3着の舞台だが、鞍上は当時とは乗り方を変えてくるはず。昨日のメインもモズスーパーフレアで勝利し、時差ボケどころかバリバリ勝負勘が冴えていることを証明。レイデオロの動きを背中で感じながら、しっかりと自分の競馬をしてきそうです。

買い目

3連単F (的中!1,640円)
 2..7.10.11 ⇔ .2.3.6.7.8.9.10.11
計84点

浅越ゴエ 本命 ②ダンビュライト 3着
宝塚記念で掲示板に入る実力。宝塚記念組が相性のいいレース。中山も同距離のAJCCで制しているうえに、皐月賞、弥生と好成績なので不安もない。海外組よりは力を出せるのでは。

買い目

馬連
 2-1.3.7
計3点

 

9/23 神戸新聞杯

ギャロップ林 本命 ④ステイフーリッシュ 5着
ダービーでも着順ほど負けていない。いい枠からスタート決めて折り合えば、ダービー上位馬たちに見劣らない。初めてのコースもステイゴールドなら楽しみのほうが大きい。

買い目

単勝
 
馬連
 4-2.6
計:2点

 

9/17 セントライト記念

お兄ちゃん 本命 ⑤コズミックフォース 7着
ダービーの時は正直ビックリしましたが、あの走りは伊達じゃない。1角でのポジション争いの時に見られた石橋Jの気迫は、この馬の当時の出来の良さと、能力の高さを確信してのものだったんでしょう。後ろからの競馬を得意としていた馬が今は、好位でも競馬ができる。石橋Jの最近の成績の安定感と中山巧者ぶりに期待。

買い目

3連複F
 5-2.4.9.13-全通り
計46点

3連単を買うなら3連単F
 1.2.4.7.9.13 → 5 ⇔ 1.2.4.6.7.9.13.14.15
計96点

浅越ゴエ 本命 ④ジェネラーレウーノ 1着
ダービーで大敗しているものの、ダービーで負けた馬が馬券圏内に入ってくるレースなので、逆に注目。京成杯1着、皐月賞3着と中山適性もかなり高いと思うので、今回は楽しみなレース。スクリーンヒーローの血統も魅力。

買い目

ワイド (的中!380円)
 -5.13.15
計3点

ギャロップ林 本命 ①ギベオン 13着
今年のNHKマイルは例年になくハイレベルだったと見て。前につけれて最後までしっかり脚を使う。戦績の安定感も頼もしい。レイエンダとの人気のバランスを考えると、こちらを買いたくなる。相手は中山2000・京成杯の1,2着馬。

買い目

馬連
 1-4.5
計:2点

 

9/9 セントウルステークス

お兄ちゃん 本命 ⑨ネロ 6着
今日も朝から雨。馬場が渋って他が苦しむなら、ネロにチャンスが増えてきた。そしていつも通りの調教番長。今回も素晴らしい動き。そこに加えて鞍上が、初騎乗の福永ジョッキー。これは面白すぎる。ジョッキー界で1,2を争うスタートが上手なジョッキー。2年前のセントウルSでも好走しているし、開幕馬場も問題なし。ネロがネロらしい競馬で、良いレースを期待する。

買い目

3連複F
 9-2.6.8.13.14-2.3.5.6.7.8.10.11.13.14.15
計40点

3連単を買うなら3連単F
 2.6.13.14.15 → 9 ⇔ 2.3.5.6.7.8.10.11.13.14.15
計100点

浅越ゴエ 本命 ⑪アンヴァル 10着
若い馬の成績がいいレースなので、馬場が悪い中、走ってもおかしくない3歳馬を狙いたい。実際不良馬場で勝ったレースもある。前走は発馬から思ってた通りに運べてないので、今回スムーズに行けば。土曜の芝のレースは逃げ先行勢の成績がいいので、前に行ってくれれば勝機ありではないかと。

買い目

3連単F
 9.11 → 9.11 ⇔ 全通り
計52点

 

9/8 紫苑ステークス

お兄ちゃん 本命 ⑮レッドベルローズ 14着
キャリアも5戦と十分だし、中山での2戦のパフォーマンスも上々。外枠は不利だが、考えることは少なくやることは限られてくるし、逆に内を見ながらレース進められると思えば吉になるかも。鞍上もこのレースを制したこともあり、関東の重賞でも頼もしい存在。

買い目

3連複F
 15-3.4.8.14-全通り
計50点

3連単を買うなら3連単F
 1.3.4.8.14 → 15 ⇔ 1.2.3.4.5.6.8.9.11.12.14
計100点

浅越ゴエ 本命 ⑭ノームコア 1着
デビュー以来3着以内を確保。重賞で馬券圏内に残っているしぶとさ。昨年制したディアドラと同じくハービンジャー産駒。ルメール騎手も3着内率が50%越えと好材料が揃っている。

買い目

3連単 軸2頭マルチ
 1.14 → 4.7.12.15
計24点

 4.14 → 1.7.12.15
計24点

 

9/2 小倉2歳ステークス

お兄ちゃん 本命 ④セプタリアン 14着
新馬戦は良い脚を使うもジャカランダシティの2着と上々。2戦目は左回りと重馬場をクリアして、キッチリと完勝。学習能力の高そうな馬。キングヘイロー産駒といえば、いきなりカワカミプリンセスがG1を勝つなど衝撃的だったが、ローレルゲレイロやダイアナヘイロー、最近重賞を勝ったダイメイプリンセスなど短距離馬も目立つ。吉田勝己さんが大事にしている牝馬からまた重賞ウイナーが生まれてもおかしくない。

買い目

馬連
 4-1.2.3.5.6.12.13.14
計8点

3連複F
 4-1.2.3.6.14-1.2.3.5.6.8.10.11.12.13.14
計40点

浅越ゴエ 本命 ④セプタリアン 14着
これまでずっと一番人気の期待馬。前走重馬場で見事な突き放しっぷり。今日も馬場が渋るので好走すると思う。騎手も小倉で調子がいいのも安心材料。

買い目

馬連
 4-5
ワイド
 4-5

 

9/2 新潟記念

ギャロップ林 本命 ⑪エンジニア 4着
安定感を買い。左回りならなおさら。勝ち切るまではどうかだが、楽しみはある。

買い目

3連単F
 11 → 1 → 5.10
合計:2点

 

9/1 札幌2歳ステークス

お兄ちゃん 本命 ⑤アフランシール 5着
前田幸治オーナーお馴染みの血族。姉のブランボヌールは、函館2歳SとキーランドCを勝ってることから、洋芝適正が高い血統で母ルシュクルもまさにそう。アフランシールは兄妹(父ディープインパクト)とは違って、父がハーツクライになって更に奥が深そう。再びの1800mも好印象。

買い目

3連複F
 5-1.7.9.10-1.2.3.7.8.9.10.11.12.14
計30点

3連単を買うなら3連単F
 1.2.9.10.11 → 5 ⇔ 1.2.3.7.8.9.10.11.12.14
計90点

浅越ゴエ 本命 ⑩ウィクローリア 7着
人気馬が活躍するレースなので、そこから選びたい。新馬戦でいきなりレコードタイムで函館1800を走破しているので、今回もその勢いで走ってくれると思う。逃げられなくても、対応できそうな馬なのでそこも期待。

買い目

ワイド
 9-10

ギャロップ林 本命 ⑧ダディーズマインド 9着
東京と福島の極端にタイプの異なる競馬場で、真逆の競馬をしているにも関わらず安定した成績。2歳戦ではこのタイプ、この経験は大きなプラスになると考える。

買い目

単勝
 
馬連
 8-1.3.5.9.10 (5点)