弥生賞 2018 うまンchu予想 & 買い目

今週のうまンchuは春のクラシックにつながる大切な一戦「弥生賞(G2)」をアンカツこと安藤勝己元騎手と一緒に予想。

無傷の3連勝で朝日杯FS(G1)を制し、2017年度の最優秀2歳牡馬に輝いたダノンプレミアム。東京スポーツ杯2歳S(G3)で後続を3馬身突き放す圧巻のパフォーマンスを見せたワグネリアン。前走のシクラメン賞を2歳JRAレコードで勝利したオブセッションなど主役クラスが早くも集結。

スポンサーリンク

アンカツ予想&見解
 本命 :⑨ ダノンプレミアム 1着
 対抗 :① オブセッション 7着
3番手 :⑧ ワグネリアン 2着
げき推し :なし

ダノンプレミアム
「ディープの仔だけど先行して押し切る、正攻法の競馬をしている。そういう点でこの中山も合う気がするし、一番レースがしやすいんじゃないかな」

オブセッション
「前走すごい強い勝ち方をした。どれくらい強いのかなと思わせるくらい」

ワグネリアン
「今までのレースの勝ちっぷりを見るとホント見事で、ケチのつけようがないところ。ただちょっと敏感すぎるところがある。使うたびにハミを噛むようなところが出てきたと福永くんが言ってたし。そういう部分で折り合い重視で乗ると思うので評価を一つ下げた」

弥生賞2018 うまンchu予想

浅越ゴエの買い目
本命 8番ワグネリアン 2着

馬単
8 → 1 5,000円
8 → 3 1,000円
計6,000円

月亭八光の買い目
本命 1番オブセッション 7着
「前走ダノンフォーチュンという強い馬をかわして2歳レコード勝ち」

三連単 フォーメーション
1.9 → 1.9 → 2.3.4.8.10
10点 各1,000円 計10,000円

ビタミンS・お兄ちゃんの買い目
本命 10番サンリヴァル 4着

単勝:10 2,000円

三連単 フォーメーション
8.9 → 10 ⇔ 1.3.4.8.9
16点 各500円 計10,000円

かまいたち・山内の買い目
本命 8番ワグネリアン 2着

三連単 フォーメーション
8 → 9 → 1
計5,000円

ミサイルマン・岩部の買い目
本命 8番ワグネリアン 2着

三連単 フォーメーション
8.1 → 3.9 ⇔ 1.8
8点 各1,000円

三連単BOX
1.9.3  6点 各100円
3.5.10 6点 各100円
計9,200円

ミサイルマン・西代の買い目
本命 3番ジャンダルム 3着
「中山の2000mは前走のG1ホープフルS(2着)で走っているし、池江厩舎の中山2000mの勝率25%、連対率39.3%(過去5年)。池江先生はマイルの脚をこの2000で出せるようにずっと練習を積んできたと話していたのでココはある」

三連単 軸2頭マルチ
 軸:3.1
相手:7.8.9.10
24点 各500円 計12,000円

アンカツ「ジャンダルム。デビューから2連勝したがインパクトはそれほど強くなかった。前走ホープフルS(G1)も少し物足りなさを感じた」

シャンプーハット・こいでの買い目
本命 1番オブセッション 7着
「新馬戦を左回りの時計のかかる馬場で勝ったにもかかわらず、前走右回りのめちゃくちゃ時計の速い馬場でも勝ってしまう辺りの能力はえげつない」

三連単
1 → 9 → 3
計10,000円

シャンプーハット・てつじの買い目
本命 9番ダノンプレミアム 1着

三連単 フォーメーション
9 → 8 → 1 6,000円
9 → 8 → 4.10 各2,000円
9 → 1 → 8 5,000円
計15,000円

清水けんじの買い目
本命 10番サンリヴァル 4着

三連複 軸2頭流し
 軸:10.3
相手:1.8.9
3点 各2,000円 計6,000円

スポンサーリンク