アンカツ(安藤勝己)G1予想 2019 オークス

競馬ラボ『生うまトークサミット vol.13
日本一速い令和ダービー生予想!

出演者:安藤勝己、かまいたち、大島麻衣、舘林勲&松浪大樹(東スポ)、水上学(競馬評論家)

⇒ イベント詳細・チケット購入!

開催日:5月19日(日)
 会場:東京・LOFT9 Shibuya

馬連 三連複 三連単
着順 ・←印なし | ▽払戻金
オークス 25,140 28,240 179,960
ヴィクトリアM 3,700 35,490 175,040
NHKマイルC ・・ 17,200 97,390 410,680
天皇賞春 ▲・ 1,780 16,410 49,110
皐月賞 △▲ 950 1,480 4,390
桜花賞 △▲ 4,410 5,990 31,810
大阪杯 3,680 10,740 93,560
高松宮記念 ・・ 30,530 870,740 4,497,470
フェブラリーS 430 2,310 6,620

 

アンカツ オークス2019 予想

◎ 13.ラヴズオンリーユー 1着
○  2.クロノジェネシス 3着
▲ 11.シゲルピンクダイヤ
☆  4.シェーングランツ
△  8.ダノンファンタジー
△ 16.ビーチサンバ
△  3.コントラチェック

結果:13-10-2
払戻金:三連単179,960円 (534番人気)

「◎ラヴズオンリーユー。強い相手と戦ったことがなく、判断しづらい面はあるが十分通用すると思っている。素直で折り合いの不安がない分、距離延長が苦にならない点は何より。不安な点は東京の高速馬場。構えていては届かない可能性があり、それなりの位置を取る必要はある」



 

アンカツ ヴィクトリアマイル2019 予想

◎  6.ラッキーライラック 4着
○  9.プリモシーン 2着
▲  7.ミッキーチャーム
☆  2.レッドオルガ
△ 11.アエロリット
△  8.デンコウアンジュ
△ 18.フロンテアクイーン

結果:4-9-3
払戻金:三連単175,040円 (561番人気)

「◎ラッキーライラック。前走の阪神牝馬S(8着)はリズムの悪い競馬で能力を全く出していない。参考外。強豪牡馬相手にクビ差の2着だった前々走の中山記念の時くらい走れば、今回のメンバーなら一番前にくる可能性が高い」

 

アンカツ NHKマイルカップ2019 予想

◎  7.グランアレグリア 5着
○ 17.アドマイヤマーズ 1着
▲  2.プールヴィル
☆ 15.ヴィッテルスバッハ
△ 13.ファンタジスト
△  6.グルーヴィット
△  3.ダノンチェイサー

結果:17-18-10
払戻金:三連単410,680円 (699番人気)

「◎グランアレグリアと○アドマイヤマーズの2頭が抜けている。グランアレグリアはマイルがベストで、東京は2戦2勝と本領を発揮できる舞台。アドマイヤマーズが勝つには、朝日杯FSのイメージで、早目に仕掛けて持久力勝負に持ち込むしかない」

 

アンカツ 天皇賞春 2019 予想

天皇賞・春の印
◎  2.エタリオウ 4着
○ 10.フィエールマン 1着
▲  7.グローリーヴェイズ 2着
☆  9.ユーキャンスマイル
△  5.メイショウテッコン
△ 13.ロードヴァンドール
△ 11.ケントオー

結果:10-7-8
払戻金:三連単49,110円 (138番人気)

「◎エタリオウは、どんな相手や展開になっても地力で確実に追い上げてくる馬。スタミナに関しても折り紙付きで、このメンバーなら3着は外さなそう。軸には最適だと思う。〇フィエールマンは、本当に長距離向きかは未知数。実績から無視はできないが、中心視するのもちょっと怖いとこがある」

 

アンカツ 皐月賞2019 予想

皐月賞の印
◎ 12.サートゥルナーリア 1着
○  1.アドマイヤマーズ
▲  4.ダノンキングリー 3着
☆  8.ニシノデイジー
△  7.ヴェロックス 2着
△ 10.シュヴァルツリーゼ
△  2.サトノルークス

結果:12-7-4
払戻金:三連単4,390円 (5番人気)

「◎サートゥルナーリアが抜けていると思う。底知れない競馬ぶりだけでなく、血統的な裏付けがあるのも大きい。しかも、半兄のエピファネイアやリオンディーズと比べ物にならないくらい操縦性が高いわけだから、他とは次元が違うイメージ」

 

アンカツ 桜花賞2019 予想

桜花賞の印
◎  8.グランアレグリア 1着
○ 15.ダノンファンタジー
▲  4.クロノジェネシス 3着
☆  2.エールヴォア
△  9.アクアミラビリス
△ 14.ビーチサンバ
△ 16.シゲルピンクダイヤ 2着

結果:8-16-4
払戻金:三連単31,810円 (84番人気)

「◎グランアレグリアのポテンシャルはデビュー戦で証明済み。2歳6月の時点で1分33秒6という、考えられない時計で楽勝。しかも2馬身置き去りにした2着馬はダノンファンタジー。若さを出さず、自分のリズムで走れさえすれば結果はついてくる」

 

アンカツ 大阪杯2019 予想

大阪杯の印
◎  6.キセキ 2着
○  7.ブラストワンピース
▲  3.アルアイン 1着
☆  2.ワグネリアン 3着
△  9.エアウィンザー
△  8.サングレーザー
△ 10.ステイフーリッシュ

結果:3-6-2
払戻金:三連単93,560円 (336番人気)

「先週までの競馬を見ても今の阪神の馬場はコンディションが良くて、押し切りたい◎キセキにはおあつらえ向き。距離もこの2000mがドンピシャだと思う」

 

アンカツ 高松宮記念 2019 予想

高松宮記念の印
◎  3.ミスターメロディ 1着
○ 13.ダノンスマッシュ
▲ 15.モズスーパーフレア
☆  8.レッツゴードンキ
△ 16.デアレガーロ
△ 12.ロジクライ
△  9.ナックビーナス

結果:3-4-7
払戻金:三連単4,497,470円 (2312番人気)

「本命はミスターメロディ。快勝したファルコンSをはじめ、1400mを中心に使われて、今回は初めての1200mになる。とにかく敏感でかかるタイプなので、この馬の場合は距離短縮がプラスに出る気がしてならない。前走(阪急杯7着)からの巻き返しは十分可能と見る」

 

アンカツ フェブラリーステークス 2019 予想

フェブラリーSの印
◎  3.ゴールドドリーム 2着
○ 14.オメガパフューム
▲  6.インティ 1着
☆  2.ユラノト 3着
△ 13.ノンコノユメ
△ 10.サンライズソア
△  1.クインズサターン

結果:6-3-2
払戻金:三連単6,620円 (12番人気)

「本命は安定感抜群のゴールドドリーム。南部杯のルヴァンスレーヴだけでなく、東京大賞典でもオメガパフュームに敗れたことで、一時期に比べて世間の評価は下がっているが、しっかり2着はキープしている。取消明けを一度使ったここで崩れることは考えにくい。派手さには欠けるが、終わってみれば確実に勝ち負けしているはず」