【穴党】爆笑問題・田中裕二の競馬予想 2019

12/15のレース終了時点 | 2018年成績
成績
馬券:74戦11勝 (ガミ2) 本命馬:10-9-4-51
的中レース
12/1 チャンピオンズS
3連単 8,980円
9/29 スプリンターズS
3連単 6,080円
7/14 函館記念
3連単 52,140円
6/2 安田記念
馬連 5,670円 3連単 43,720円
5/12 ヴィクトリアM
馬連 3,700円 3連単 175,040円
3/10 金鯱賞
馬連 1,700円 3連単 11,040円
2/24 阪急杯
馬連 13,100円 3連単 207,070円
2/10 共同通信杯
馬連 330円 3連単 2,170円
2/3 東京新聞杯
馬連 1,840円 3連単 18,190円
1/27 根岸S
3連単 18,930円
1/13 日経新春杯
馬連 1,320円 3連単 10,530円

2019年12月 爆笑田中・競馬予想
12/15 朝日杯フューチュリティステークス

「1200m重賞の函館2歳Sを制したビアンフェに◎。先週のレシステンシアを教訓にすれば、この手のスピードタイプこそが魅力的に映る。超穴候補は未勝利の勝ちっぷりが良かったメイショウチタンとグランレイ」

◎  2.ビアンフェ 7着
◯  3.ペールエール
▲  8.タイセイビジョン 2着
△  6.サリオス 1着
△ 12.レッドベルジュール
△ 15.メイショウチタン
△  9.グランレイ 3着

結果:6-8-9
払戻金:三連単90,260円 (232番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点
2 ⇔ 3・6・8・9・12・15


12/8 阪神ジュベナイルフィリーズ

「◎クリスティには穴党が狙いたくなる要素が意外に多い。デビューからの距離は本格志向。さらに相手関係も強調できる。母の馬名・ホワイトアルバムはビートルズの名盤で、レース当日12月8日はジョン・レノンの命日」

◎  6.クリスティ 8着
◯ 15.リアアメリア
▲ 10.クラヴァシュドール 3着
△  3.ウーマンズハート
△  4.レシステンシア 1着
△  9.マルターズディオサ 2着
△  7.ロータスランド

結果:4-9-10
払戻金:三連単86,720円 (169番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点
6 ⇔ 3・4・7・9・10・15
12/1 チャンピオンズカップ

「東海Sを勝った時のように◎インティが自分の競馬を完遂できたなら、これを捕まえられる馬はいないはず」

◎  4.インティ 3着
◯ 11.ゴールドドリーム 2着
▲  3.チュウワウィザード
△  5.クリソベリル 1着
△  8.ウェスタールンド
△ 16.ヴェンジェンス
△  2.モズアトラクション

結果:5-11-4
払戻金:三連単8,980円(19番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点 (的中!8,980円)
4 ⇔ 2・3・5・8・11・16

2019年11月 爆笑田中・競馬予想
11/24 ジャパンカップ

「天皇賞秋(4着)でも狙ったユーキャンスマイルに再び◎。基本はスタミナ型だけに、2000から2400に距離が延びるのは大歓迎。当レースを3度制している岩田康誠の手腕にも期待する」

◎  6.ユーキャンスマイル 5着
◯  2.ワグネリアン 3着
▲  5.スワーヴリチャード 1着
△  8.レイデオロ
△ 10.ダンビュライト
△  9.ルックトゥワイス
△ 15.ジナンボー

結果:5-1-2
払戻金:三連単19,850円 (48番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点
6 ⇔ 2・5・8・9・10・15
11/17 マイルチャンピオンシップ

「◎ダイアトニック。前走に続き手綱を取るスミヨン騎手も『マイルも大丈夫』『この相手でも』と強気。ロードカナロア産駒の新たな大物誕生を期待したい」

◎ 15.ダイアトニック 10着
◯  1.ダノンキングリー
▲  14.ダノンプレミアム 2着
△  5.インディチャンプ 1着
△  2.グァンチャーレ
△  7.ペルシアンナイト 3着
△ 11.カテドラル

結果:5-14-7
払戻金:三連単16,580円 (39番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点
15 ⇔ 1・2・5・7・11・14
11/16 東京スポーツ杯2歳ステークス

「◎オーロラフラッシュ。毎回のようにスムーズさを欠きながらも、3戦連続で最速上がりをマークしているように、実はまだ底を見せていない馬」

◎  3.オーロラフラッシュ 4着
◯  6.コントレイル 1着
▲  1.ラインベック 3着
△  5.アルジャンナ 2着
△  8.マイネルデステリョ
△  2.リグージェ

結果:6-5-1
払戻金:三連単1,330円 (1番人気)
3連単1頭軸マルチ 60点
3 ⇔ 1・2・5・6・8
11/10 エリザベス女王杯

「◎サラキア。3歳当時は『差し』のイメージだったが、最近は『逃げ』も打てる自在型に。ハナか、番手か。どう乗るにしろ、クロコスミアよりは後続のマークが甘くなるだけに、粘り込みへの期待も高まる」

◎ 17.サラキア 6着
◯  2. ラッキーライラック 1着
▲ 14.ゴージャスランチ
△ 11.ラヴズオンリーユー 3着
△  8.クロノジェネシス
△ 16.スカーレットカラー
△  4.ウラヌスチャーム

結果:2-6-11
払戻金:三連単26,480円 (72番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点
17 ⇔ 2・4・8・11・14・16
11/3 みやこステークス

「◎アナザートゥルースはダート1800m(6.4.0.2)のスペシャリスト」

◎  9.アナザートゥルース 6着
◯  5.スマハマ
▲ 16.インティ
△  8.ワイドファラオ
△  4.アングライフェン
△  1.ヴェンジェンス 1着
△  2.アドマイヤビクター

結果:1-3-14
払戻金:三連単473,050円 (952番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点
9 ⇔ 1・2・4・5・8・16
11/3 アルゼンチン共和国杯

「◎ハッピーグリン。昨年ジャパンC(7着)を地方所属馬の身ながら2分22秒2で走破。今の東京の馬場も当時と負けないくらい速い時計が出る。だからこそ、この時の経験が生きるはず」

◎  3.ハッピーグリン 9着
◯ 13.ウインテンダネス
▲  7.ムイトオブリガード 1着
△  1.アフリカンゴールド 3着
△ 10.トラストケンシン
△  5.ルックトゥワイス
△  9.ノーブルマーズ

結果:7-2-1
払戻金:三連単23,070円 (71番人気)
3連単1頭軸マルチ 90点
3 ⇔ 1・5・7・9・10・13