【穴党】爆笑問題・田中裕二の競馬予想 2018

成績
78戦15勝(ガミ5)
的中レース
12/16 朝日杯FS
馬連 9,710円 3連単 45,180円
11/11 エリザベス女王杯
馬連 9,800円 3連単 56,370円
10/28 天皇賞秋
3連単 24,230円
9/16 ローズS
馬連 2,530円
8/26 新潟2歳S
3連単 15,950円
8/12 エルムS
馬連 1,270円 3連単 7,700円
7/1 CBC賞
馬連 7,910円 3連単 166,090円
4/15 皐月賞
馬連 12,880円
3/18 スプリングS
馬連 680円 3連単 7,440円
3/18 阪神大賞典
馬連 1,290円 3連単 6,530円
3/4 弥生賞
3連単 1,320円
2/11 京都記念
馬連 2,830円 3連単 16,450円
2/4 きさらぎ賞
3連単 23,040円
1/14 日経新春杯
馬連 1,680円
1/6 中山金杯
3連単 18,170円

2018年12月 爆笑田中・競馬予想
12/28 ホープフルステークス

「◎ブレイキングドーン。ここでサートゥルナーリアを負かすようならこの馬が当舞台の皐月賞の最有力馬に踊り出ることになる」

◎  2.ブレイキングドーン 5着
◯  5.サートゥルナーリア 1着
▲  8.アドマイヤジャスタ 2着
△  1.ニシノデイジー 3着
△ 11.ヴァンドギャルド
△  4.ヒルノダカール
△  3.キングリスティア

結果:5-8-1
払戻金:三連単3,650円 (3番人気)
馬連 6点
2-1.3.4.5.8.11
3連単F 60点
2 ⇔ 1.3.4.5.8.11 → 1.3.4.5.8.11


12/23 有馬記念

「◎ミッキースワロー。昨年のセントライト記念で皐月賞馬アルアインを上がり33秒4の豪脚で差し切ったシーンを見て”この馬、強え~”と思った方は多いはず。こういうタイプこそが有馬で穴馬になる」

◎ 10.ミッキースワロー 11着
◯  8.ブラストワンピース 1着
▲ 14.キセキ
△  4.マカヒキ
△ 11.ミッキーロケット
△ 12.レイデオロ 2着
△ 15.シュヴァルグラン 3着

結果:8-12-15
払戻金:三連単25,340円 (70番人気)
馬連 6点
10-4.8.11.12.14.15
3連単1頭軸マルチ 90点
10 → 4.8.11.12.14.15
12/16 朝日杯フューチュリティステークス

「東スポ杯2歳Sで先行馬には厳しい流れの中、最も内容のある競馬をしたのが◎クリノガウディー。“カタカナ騎手”が9週連続G1連勝中だが、ここは“漢字騎手”本命で勝負する」

◎  1.クリノガウディー 2着
◯  2.グランアレグリア 3着
▲  6.アドマイヤマーズ 1着
△ 14.ファンタジスト
△ 11.ケイデンスコール
△  5.マイネルサーパス
△ 15.エメラルファイト

レース結果:6-1-2
払戻金:三連単45,180円 (114番人気)
馬連 6点 (的中!9,710円)
-2.5..11.14.15
3連単1頭軸マルチ 90点 (的中!45,180円)
.5..11.14.15
12/9 阪神ジュベナイルフィリーズ

「◎メイショウショウブ。前走は朝日杯FSでも上位の支持を集めるであろう強豪牡馬アドマイヤマーズと接戦の2着。“男勝り”ってイメージがしっくりくる馬」

◎  5.メイショウショウブ 6着
◯ 10.タニノミッション
▲  9.クロノジェネシス 2着
△ 13.ダノンファンタジー 1着
△  4.シェーングランツ
△ 17.トロシュナ
△  7.ウインゼノビア

レース結果:13-9-11
払戻金:三連単5,020円 (4番人気)
馬連 6点
5-4.7.9.10.13.17
3連単1頭軸マルチ 90点
5 → 4.7.9.10.13.17
12/2 チャンピオンズカップ

「本命は最年長馬インカンテーション。久しく使っていないが、実は1800mは全11勝中8勝を挙げているベスト距離。うち2勝はこの中京と、舞台経験も豊富にある。武蔵野Sを叩いたこの大一番で存在感を見せつけるシーンを期待したい」

◎ 15.インカンテーション 13着
◯  2.ルヴァンスレーヴ 1着
▲  8.ケイティブレイブ
△ 11.オメガパフューム
△  9.サンライズソア 3着
△  7.サンライズノヴァ
△  3.パヴェル
馬連 6点
15-2.3.7.8.9.11
3連単1頭軸マルチ 90点
15 → 2.3.7.8.9.11

 

2018年11月 爆笑田中・競馬予想
11/25 ジャパンカップ

「◎シュヴァルグラン。昨年と同じ京都大賞典からの臨戦。昨年、勝利に導いたボウマンが乗れなくなったのは痛いが、代わりがC・デムーロなら十分カバーできる」

◎  9.シュヴァルグラン 4着
◯  1.アーモンドアイ 1着
▲ 11.スワーヴリチャード 3着
△  3.サトノダイヤモンド
△  8.キセキ 2着
△ 12.カプリ
△  6.サンダリングブルー
馬連 6点
9-1.3.6.8.11.12
3連単1頭軸マルチ 90点
9 → 1.3.6.8.11.12
11/18 マイルチャンピオンシップ

「◎ジャンダルム。クラシックではなくNHKマイルCを目指していたら、あっさりG1ホースになっていた気がする」

◎ 11.ジャンダルム 16着
◯  2.ペルシアンナイト 2着
▲  8.モズアスコット
△  1.ステルヴィオ 1着
△  3.アルアイン 3着
△  5.ヒーズインラブ
△ 13.レッドアヴァンセ
馬連 6点
11-1.2.3.5.8.13
3連単1頭軸マルチ 90点
11 → 1.2.3.5.8.13
11/17 東京スポーツ杯2歳ステークス

「本命⑭アドマイヤスコール。この馬の父ディープブリランテは2011年の東スポ杯の覇者で翌年のダービー馬。なんかやってくれそうな気がする」

◎ 14.アドマイヤスコール 8着
◯ 15.ルヴォルグ
▲ 12.ホウオウサーベル
△  7.ヴェロックス
△  3.カテドラル
△  5.ヴァンドギャルド 3着
△ 10.クリノガウディー
馬連 6点
14-3.5.7.10.12.15
3連単1頭軸マルチ 90点
14 → 3.5.7.10.12.15
11/11 エリザベス女王杯

「エリザベス女王杯はリピーターの活躍が目立つレース。昨年の覇者モズカッチャンの臨戦過程がちょっと怪しいのであれば2着クロスコミアから。現状の京都はそれほど速い時計が出てない。再び展開、馬場に恵まれ、今年もまた馬券圏内に残る可能性は十分ある」

◎  9.クロコスミア 2着
◯ 13.ノームコア
▲  5.レッドジェノヴァ
△  7.モズカッチャン 3着
△ 12.リスグラシュー 1着
△ 16.コルコバード
△ 17.ミスパンテール
馬連 6点 (的中!9,800円)
-5.7.12.13.16.17
3連単1頭軸マルチ 90点 (的中!56,370円)
→ 5..12.13.16.17
11/4 JBCクラシック

「中央”初上陸”でリピーター天国途切れる。本命は京都の重賞(16年みやこS)勝ちを評価して⑫アポロケンタッキー。M.デムーロで中波乱を狙ってみたい」

◎ 12.アポロケンタッキー 13着
◯  8.ケイティブレイブ 1着
▲  4.サンライズソア 3着
△ 14.オメガパフューム 2着
△ 15.テーオーエナジー
△ 10.テイエムジンソク
△  1.センチュリオン
馬連 6点
12-1.4.8.10.14.15
3連単1頭軸マルチ 90点
12 → 1.4.8.10.14.15
11/4 JBCスプリント

「C.デムーロ騎乗の⑭モーニンが妙味。16年のフェブラリーSの覇者で、前走は初距離のコリアスプリントを制覇。強調材料が多い割りには印が薄い」

◎ 14.モーニン 4着
◯ 13.レッツゴードンキ
▲  8.ナックビーナス
△  3.キングズガード
△  6.グレイスフルリープ 1着
△  2.ニシケンモノノフ
△  1.ネロ
馬連 6点
14-1.2.3.6.8.13
3連単1頭軸マルチ 90点
14 → 1.2.3.6.8.13
11/4 JBCレディスクラシック

「秋のG1で勝てないながらも再三、馬券に絡んでいる武豊がまたまた『いい仕事したなぁ~』って感じになるのは、スプリントのマテラスカイではなく、こっちの⑩プリンシアコメータのほう」

◎ 10.プリンシアコメータ 10着
◯  4.ラビットラン 2着
▲  2.フォンターナリーリ
△  3.クイーンマンボ
△  1.アイアンテーラー
△ 15.ファッショニスタ 3着
△ 12.ブランシェクール
馬連 6点
10-1.2.3.4.12.15
3連単1頭軸マルチ 90点
10 → 1.2.3.4.12.15