競馬コンシェルジュ 大阪杯 2018 予想と買い目

今週の担当コンシェルジュは競馬評論家の棟広良隆さんと競馬エイトの津田照之さん。番組で披露された予想の中から、阪神11R「大阪杯(G1)」、中山11R「船橋ステークス」の印と買い目を紹介します。

G1昇格二年目の「大阪杯(G1)」。昨年はキタサンブラックが1番人気に応え、初代王者となりました。



競馬コンシェルジュの予想

大阪杯2018
須田鷹雄
◎  8.アルアイン 3着
◯ 14.ダンビュライト
▲ 15.スワーヴリチャード 1着
☆ 11.ウインブライト
△  2.4.6

古谷剛彦
◎  1.ミッキースワロー 5着
◯ 15.スワーヴリチャード 1着
▲  2.サトノダイヤモンド
 8.アルアイン 3着
△  4..6

棟広良隆
◎  8.アルアイン 3着
◯  2.サトノダイヤモンド
▲ 15.スワーヴリチャード 1着
△  3.ヤマカツエース
×  9.トリオンフ
注  1.

辻三蔵
◎  3.ヤマカツエース 4着
◯  8.アルアイン 3着
▲ 10.サトノノブレス
☆  5.ペルシアンナイト 2着
△  4.14.15

津田照之
◎  8.アルアイン 3着
◯  1.ミッキースワロー
▲  9.トリオンフ
 2.サトノダイヤモンド
△  4..14.15

栗山求
◎ 14.ダンビュライト 6着
◯  2.サトノダイヤモンド
▲ 15.スワーヴリチャード 1着
△  1..


須田「今回は2400m向きで、且つ、決め手勝負の得意な有力馬が多い。逆に2000mで持続力型の競馬になった時に強そうな2頭を本命・対抗にする」

古谷「トーセンホマレボシ産駒は、ディープインパクトの後継種牡馬の中でも気性面で激しいタイプが多いとよく聞く。①ミッキースワローは、3歳夏まで菊沢一樹騎手が騎乗して、後方で折り合いを付け、直線勝負のスタイルで京都新聞杯(G2)でも5着に追い込んだ実績があった。競馬を教えてきた経験から、横山典弘騎手に替わった後は、それまでよりも1・2列前でレースを進めるようになり、セントライト記念(G2)では、アルアインを鮮やかに差し切り、インパクトを与えた。菊花賞(G1)は6着に終わったが、直線半ばまでに見せ場をつくり、アメリカJCC(G2)でも、ダンビュライトの2着に詰め寄るなど、レースが上手になっている。1番枠なら前に壁をつくりやすく、1週前までの攻め過程からも調子の良さが伺え、G1初制覇の期待が高まる。馬単・馬連で印の馬へ流したい」

「2008年以降、大阪杯の調教コース別成績では、栗東CW調教馬が4勝、勝率15%と好成績を残している。栗東CWでは、実戦を意識したマラソントレーニングを行う。上がり時計の速さが重要で、4F51秒台が必須条件。内回り向きの瞬発力を引き出し、ラスト1Fを12秒前半にまとめる。好走調教に該当した③ヤマカツエースは、今週のCWで、5F64秒7をマーク。昨年の3着時よりも、速い時計を記録した。休み明け2戦目に3勝している叩き良化型。太目残りだった前走を使い、確実に上昇している」

栗山「⑭ダンビュライトの成長力と小回り適性に期待する。父・ルーラーシップは、牝馬ながら年度代表馬に輝いたエアグルーヴの息子で、産駒は3歳夏以降に本格化し、クラスの壁を突破していく成長力がセールスポイント。また先に行って粘り強いので、小回りコースに対する適性も高く、阪神 芝 内回り2000mは、連対率25%と得意にしている。アメリカJCC(G2)を含め現在2連勝と波に乗り、勝てそうで勝てなかった3歳時から大きく成長している。得意の内回りコースなので、好位追走から、早めに抜け出す得意パターンに持ち込める可能性が高く、このメンバー相手でも、互角以上の勝負ができる」

津田「本命は馬自身がよくなっている⑧アルアイン。昨年勝った皐月賞の勝ちタイムが1分57秒8。阪神では今、1分59秒5という時計が古馬500万のレースで出ている。ヤマカツライデンなどの引っ張り次第では、1分57秒8より速くなる確率がけっこうあると思うので、今の阪神の馬場はこの馬にピタリの条件。高速決着になればなるほど、出番は増えてくる」

買い目

棟広良隆

3連単F
 8 → 2 ⇔ 15.3.9.1.5.4.6
合計:14点

津田照之

3連単軸2頭マルチ
 8.1 → 9.2.4.5.14.15
合計:36点

 

船橋ステークス2018
棟広良隆
◎  9.クラウンアイリス 9着
◯  1.ワンアフター 3着
▲ 10.ダイメイプリンセス
△  7.ナンヨーアミーコ
×  5.アッラサルーテ 2着
× 12.ダイトウキョウ
注 14.ライトフェアリー 1着

津田照之
◎ 10.ダイメイプリンセス 6着
◯  5.アッラサルーテ 2着
▲  1.ワンアフター 3着
 7.ナンヨーアミーコ
△ 12.ダイトウキョウ
△ 11.シーズララバイ
△  6.クリノコマチ
△  9.クラウンアイリス


買い目

棟広良隆

3連複15点
 9-1.10-1.10.7.5.12.14.11.3.2
馬連
 9-1.10
馬単
 9 → 1.10
合計:19点

津田照之

馬連
 10-5.1.7.12.11.6.9
合計:7点