競馬予想 馬キュン 大阪杯 2018 予想動画

今週はナイツの土屋伸之さん、デンジャラスの安田和博さん、日刊競馬の久保木正則さん、芸人・岡野陽一さん、タップダンサーのHAMACHIさんの5人で、『大阪杯(G1)』を予想します。


 

大阪杯2018 予想
ナイツ土屋
◎  1.ミッキースワロー 5着
○ 15.スワーヴリチャード 1着
▲ 10.サトノノブレス
△  4...14

デンジャラス安田
◎  2.サトノダイヤモンド 7着
○  8.アルアイン 3着
▲  6.スマートレイヤー
△  .1.4.11.15

久保木 (日刊競馬)
◎ 11.ウインブライト 12着
○  2.サトノダイヤモンド
▲  8.アルアイン 3着
△  10.1.9.15

岡野陽一
◎  8.アルアイン 3着
○  9.トリオンフ
▲ 15.スワーヴリチャード 1着
△  .1.4.14

HAMACHI
◎  5.ペルシアンナイト 2着
○  8.アルアイン 3着
▲ 15.スワーヴリチャード 1着
△  6.2.4.9.14

インスタントジョンソン じゃい
◎  1.ミッキースワロー 5着
○  2.サトノダイヤモンド
▲  9.トリオンフ
☆ 15.スワーヴリチャード 1着
△  .14


HAMACHI「⑫ヤマカツライデンが逃げると思うので、それなりのペースになる。今の阪神の馬場は速い。となると昨年の皐月賞がイメージできて、1・2着の⑧アルアインと⑤ペルシアンナイトを上位に評価した。本命にした⑤ペルシアンナイトは、マイルチャンピオンシップ(G1)を勝っているし、スピードによる展開になった時にすごい強いんじゃないかなと思って」

久保木「本命⑪ウインブライト。去年のクラシックでも期待はしていたが、当時はまだ体が出来上がる前で、一緒に走ったアルアインとかスワーヴリチャード辺りにG1では歯が立たなかった。でも秋から力を付けて、福島記念(G3)、中山金杯(G3)、中山記念(G2)と完璧な成績で、特に評価したいのは中山金杯。これは後半の1000mが58秒3と、結構厳しい流れを勝ちに行って、最後はセダブリランテスに競り負けたものの、パワーアップしているな という印象を受けた。目下の充実ぶり、今回は同じ4歳馬世代の馬たちと互角か、それ以上の競馬をしてくれるかなという期待を持って本命にした」

馬キュンカード!

スワーヴリチャード「前哨戦である金鯱賞を勝って今回は堂々の主役で他馬を迎え撃つ。キタサンブラックが引退した古馬中距離路線は、この馬を中心にまわるだろう。しかし、関係者は『あの馬は右回りと左回りでは明らかにパフォーマンスが違う。有馬記念だって相当モタれていたように、右回りは明らかに下手。これは癖みたいなもの。その上で鞍上・ミルコがどう乗るか…。左回りなら、おそらく現役最強だが、内回り阪神2000mをうまくさばけるイメージはちょっと浮かばない。今回は絶対的な信頼は置けない』と不安を口にしていた

馬クダン!カード
  • 馬クダン:③ ヤマカツエース
  • 馬クダン:⑪ ウインブライト
  • 馬クダン:⑭ ダンビュライト

※馬クダンカードの情報はUMAJIN.netに無料会員登録すればGETできます。

 

買い目

岡野

3連複
 8-9-15 600円

3連複 軸2頭ながし
 8.9-1.2.4.5.10.11.14 各200円

合計:2,000円


HAMACHI

馬連 (的中!29.3倍)
 -2.4.6.8.14.15 各400円

合計2,400円


土屋

馬連
 1-15 1,000円
 1-4.5.8.10.14 各400円

合計:3,000円


久保木

単勝
 11 2,000円


安田

馬連
 2-1.4.5.6.8.11.14.15 各500円

3連単BOX
 2.6.8 各100円

合計:4,600円


じゃい (※スポニチ競馬予想)

3連単 軸2頭マルチ
 1.2 → 8.9.14.15 各1,000円

合計:24,000円