2019年2月 競馬展望プラス 競馬ブックTM&稲富菜穂 予想

2/17 競馬ブックTM「フェブラリーステークス」予想

「競馬展望プラス」2月15日放送回の担当記者は山田理子さん、アシスタントは2017年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は赤塚俊彦さんと藤原有貴さんです。

牟田雅直
◎  6.インティ
◯  3.ゴールドドリーム
▲ 14.オメガパフューム
10.サンライズソア
△ 1.11.13

山田理子
◎  3.ゴールドドリーム
◯  6.インティ
▲ 13.ノンコノユメ
14.オメガパフューム
△ 10.2

西村敬
◎  3.ゴールドドリーム
◯  6.インティ
▲ 10.サンライズソア
14.オメガパフューム
△  2.7.13

坂井直樹
◎ 10.サンライズソア
◯  3.ゴールドドリーム
▲  6.インティ
14.オメガパフューム
△  5.サクセスエナジー

赤塚俊彦
◎  3.ゴールドドリーム
◯  1.クインズサターン
 7.サンライズノヴァ
△ 14.オメガパフューム
△  2.13.10

藤原有貴
◎ 10.サンライズソア
◯  3.ゴールドドリーム
▲  6.インティ
△ 14.オメガパフューム
△ 11.2.13

稲富菜穂
◎  3.ゴールドドリーム
◯ 10.サンライズソア
▲  6.インティ
△ 14.オメガパフューム
△ 13.ノンコノユメ

 

買い目

山田理子
3連単1着固定
 3 → 6.13.14.10.2 (20点)

赤塚俊彦
馬連
 3-1.7.14 (3点)
3連単1着固定
 3 → 1.7.14.2.13.10 (30点)

藤原有貴
馬連
 10-3.6.14 (3点)
3連複F
 10-3.6.14-3.6.14.11.2.13 (12点)



 

2/10 競馬ブックTM「京都記念」予想

「競馬展望プラス」2月8日放送回の担当記者は牟田雅直さん、アシスタントは2017年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は小宮邦裕さんと石井俊宏さんです。

牟田雅直
◎ 10.ステイフーリッシュ 2着
◯ 12.マカヒキ 3着
▲  2.ノーブルマーズ
 7.パフォーマプロミス
△ 11.タイムフライヤー
△  8.ダンビュライト 1着

小宮邦裕
◎ 10.ステイフーリッシュ 2着
◯  2.ノーブルマーズ
▲ 12.マカヒキ 3着
11.タイムフライヤー
☆  5.ブラックバゴ
△  7.パフォーマプロミス

石井俊宏
◎  7.パフォーマプロミス 4着
◯ 10.ステイフーリッシュ 2着
▲ 12.マカヒキ 3着
 2.ノーブルマーズ
☆  4.ケントオー
△ 11.タイムフライヤー

稲富菜穂
◎ 11.タイムフライヤー 8着
◯  2.ノーブルマーズ
▲ 12.マカヒキ 3着
△ 10.ステイフーリッシュ 2着
△  8.ダンビュライト 1着

結果:8-10-12
払戻金:三連単17,060円 (70番人気)

小宮「穴馬として押さえたいのはブラックバゴ。昨秋のアンドロメダS(京都芝2000m・重馬場)で強い競馬をした時の鞍上が今回騎乗する池添騎手だったし、今年の中山金杯では外々を回りながらもステイフーリッシュやタイムフライヤーと着順ほど負けてない」

石井「穴馬は中々見つからなかったがケントオーとか。前走(日経新春杯)ちょっと見せ場があったし、力のいる馬場も絶対にいいと思うので」

買い目

牟田雅直
馬連
 10-12.2.7.11.8 (5点)
3連複 (的中!2,190円)
 1012.2.7.11. (10点)

 

2/3 競馬ブックTM「きさらぎ賞」予想

「競馬展望プラス」2月1日放送回の担当記者は西村敬さん、アシスタントは2017年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は西村敬さんと丹羽崇彰さんです。

西村敬
◎  3.ヴァンドギャルド 4着
◯  7.アガラス
▲  8.メイショウテッコン
 4.ダノンチェイサー 1着
△  2.エングレーバー

丹羽崇彰
◎  7.アガラス 7着
◯  3.ヴァンドギャルド
▲  4.ダノンチェイサー 1着
 6.ランスオブプラーナ
△  2.エングレーバー

牟田雅直
◎  2.エングレーバー 8着
◯  3.ヴァンドギャルド
▲  7.アガラス
 4.ダノンチェイサー 1着

稲富菜穂
◎  2.エングレーバー 8着
◯  7.アガラス
▲  4.ダノンチェイサー 1着
△  8.メイショウテンゲン
△  3.ヴァンドギャルド

結果:4-1-6
払戻金:三連単141,960円 (189番人気)

稲富「◎エングレーバー。デビュー戦はスタートで立ち遅れながらも、直線の追い比べを制して初陣を飾りました。前走は逆にしっかりとスタートを決めて完勝。2戦2勝の看板以上にレースセンスの良さが光っています。まずは重賞初制覇へ」

買い目

西村敬
3連複2頭軸流し
 3.7-8.4.2 (3点)

丹羽崇彰
3連複2頭軸流し
 7.3-4.6.2 (3点)
ワイド
 7-6

2/3 競馬ブックTM「東京新聞杯」予想

「◎タワーオブロンドン。昨年のNHKマイルC(1番人気・12着)当時は、気性が前向き過ぎるところもあり、出負けしてリズムを崩していた。その後、休養挟んで臨んだ前走キャピタルSでは、負けはしたものの前半すごくリラックスして走れており、気性面の成長を感じられた。あの走りができれば、相手を見ながらという競馬もできるはず。昨年は東京の1600で負けてしまったが、今年はここで結果を出せると思っている」

田村明宏
◎  5.タワーオブロンドン 5着
○ 10.ロジクライ
▲  2.インディチャンプ 1着
△ 15.レイエンダ
△  1.サトノアレス 3着
△  6.レッドオルガ 2着

結果:2-6-1
払戻金:三連単18,190円 (56番人気)

買い目

馬連
 5-10.2.15.1.6 (5点)