競馬コンシェルジュ オールカマー 2018 予想と買い目

今回の担当コンシェルジュは、競馬評論家の棟広良隆さんと血統評論家の栗山求さん。番組で披露された予想の中から「オールカマー(G2)」と「神戸新聞杯(G2)」の買い目を紹介します。

オールカマー(G2)は昨年、最内をついた5歳牝馬のルージュバックが勝ち。神戸新聞杯(G2)は昨年、ダービー馬レイデオロが2馬身差で勝利しました。

スポンサーリンク

競馬コンシェルジュの予想

オールカマー2018
棟広良隆
◎  8.ゴールドアクター 11着
◯  7.レイデオロ 1着
▲  2.ダンビュライト 3着
△  1.アルアイン 2着
×  3.ガンコ
注  6.ショウナンバッハ
注 10.ブラックバゴ

栗山求
◎  2.ダンビュライト 3着
◯  1.アルアイン 2着
▲  7.レイデオロ 1着
△  3.ガンコ
△ 11.エアアンセム
△  9.ミライヘノツバサ

■辻三蔵さんによる調教診断

アルアイン (評価B)
「ノーザンファーム早来から8月18日に帰厩。坂路オンリーの調整は今回が初めて。追い切りを真面目に走っているが、調教量に不安が残る。レース当日の入れ込みも含めて、注意が必要」

ガンコ (評価A)
「放牧先の山田ステーブルから8月8日に帰厩。ウッドコースと坂路を併用し、調教本数を11本消化。今週の坂路では、ラスト1F 12秒0と抜群の伸びを披露。叩き良化型だが、仕上がりの良さが目立つ」

エアアンセム (評価B)
「山元トレセンから8月30日に帰厩。坂路を中心に調教本数を6本消化。今週の坂路でもラスト1F 12秒2と鋭く反応し、臨戦態勢は整っている。2戦2連対と相性がいい田辺騎手が乗るのも魅力」

ダンビュライト (評価A)
「ノーザンファームしがらきから8月17日に帰厩。坂路を中心に調教本数を10本消化。今週の坂路では、自己ベストの4F 50秒2をマーク。圧巻の動きを見せており、万全の仕上がり」

ゴールドアクター (評価A)
「放牧先のファンタストクラブから8月18日に帰厩。中間の調整からチークピーシーズを着用。集中力が増し、フットワークに躍動感がある。自信を取りも戻せば一変する可能性はある」

レイデオロ(評価B)
「ノーザンファーム天栄から8月22日に帰厩。ウッドコースと坂路を併用し調教本数を15本消化。乗り込み量を増やし、馬なり調整でリラックスさせた。平常心でレースに挑めるように工夫している」

「今週の栗東坂路で2番目に速い4F 50秒2を記録したダンビュライトが最高評価。個人的には、チークピーシーズ着用で一変しそうなゴールドアクターに注目している」

買い目

棟広良隆

3連単軸2頭マルチ
 7.8 → 2.1.3.6.10.4 (36点)

栗山求

馬単
 2 → 1.3.7.9.11 (5点)
3連単軸1頭マルチ (的中!1,640円)
 .3..9.11 (60点)

小木茂光 (番組MC)
③ガンコ、②ダンビュライト、⑧ゴールドアクター

3連単F
 2.3.8 → 1.2.3.4.7.8.11 → 2.3.8 (30点)

 

神戸新聞杯2018
棟広良隆
◎  1.ゴーフォザアミット 8着
◯  2.エタリオウ 2着
▲  8.エポカドーロ
△  3.ワグネリアン 1着
×  6.メイショウテッコン 3着
注  4.ステイフーリッシュ
注  9.アドマイヤアルバ

栗山求
◎  2.エタリオウ 2着
◯  3.ワグネリアン 1着
▲  4.ステイフーリッシュ
△  8.エポカドーロ
△  1.ゴーフォザアミット
△  6.メイショウテッコン 3着

■辻三蔵さんによる調教診断

タイムフライヤー(評価A)
「追分ファームから8月15日に帰厩。先週のCWコースで自己ベストに迫る6F 80秒2を記録。今週の坂路では、自己ベストの4F 51秒6をマーク。迫力十分の動きで完全復活」

エタリオウ(評価A)
「ノーザンファーム天栄から8月17日に帰厩。中間のCWコースで自己ベストに迫る6F 81秒3を計測。今週の坂路では、馬場状態は悪い時間にラスト1F 12秒4と力強く反応。文句なしのA評価」

ワグネリアン(評価A)
「ノーザンファーム天栄から8月22日に帰厩。先週のCWコースでは、エタリオウと併せて楽々先着。今週の坂路では自己ベストのラスト1F 11秒9を計測。一夏越して、さらに成長している」

ステイフーリッシュ(評価A)
「山元トレセンから9月1日に帰厩。先週のCWコースで自己ベストの6F 81秒4を記録。今週の坂路では、馬場状態の悪い時間にラスト1F 12秒5を計測。動きに迫力を増し、充実ぶりが目立つ」

エポカドーロ(評価B)
「吉澤ステーブルWESTから8月10日に帰厩。中間のCWコースで自己ベストの6F 81秒0を計測。一週前の段階で中身は出来ており、今週は芝コースで調整。本番を見据えて余力を残した仕上がり」

ゴーフォザサミット(評価B)
「藤沢和雄厩舎は、神戸新聞杯3勝と相性よし。今週のウッドコースでは、レイデオロと併せて互角の動き。夏場に一度使ったことで、動きがすがるくなっている。叩き2戦目で上昇ムード」

「過去10年の神戸新聞杯で7勝している栗東坂路調教馬がA評価独占。既成勢力のワグネリアン、エタリオウ、巻き返しを狙うタイムフライヤー、ステイフーリッシュに注目です」

買い目

棟広良隆

3連複軸1頭
 1-2.8.3.6.4.9 (15点)
3連単F
 2 → 1.8 ⇔ 1.8.3.6.4.9 (18点)

栗山求

馬単
 2 → 1.3.4.6.8 (5点)
3連単軸1頭マルチ (的中!10,650円)
  → 1..4..8 (60点)

守永真彩 (番組MC)
③ワグネリアン

3連複
 3-2.8-1.2.8.9 (5点)

スポンサーリンク