2018年5月 競馬展望プラス 競馬ブックTM&稲富菜穂 予想

5/27 競馬ブックTM「日本ダービー」予想

5月25日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は牟田雅直さん、アシスタントは昨年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は林茂徳さんと藤原有貴さんです。

牟田雅直
◎  1.ダノンプレミアム
◯  8.ブラストワンピース
▲  5.キタノコマンドール
17.ワグネリアン
△ 13.15.12

山田理子
◎ 13.グレイル
◯  1.ダノンプレミアム
▲ 12.エポカドーロ
 5.キタノコマンドール
△  4.6.8

西村敬
◎  5.キタノコマンドール
◯ 17.ワグネリアン
▲  8.ブラストワンピース
13.グレイル
△  16.1.6.10

坂井直樹
◎  1.ダノンプレミアム
◯  5.キタノコマンドール
▲ 16.ジェネラーレウーノ
 8.ブラストワンピース
△ 18.12.15

林茂徳
◎ 12.エポカドーロ
◯ 13.グレイル
▲  1.ダノンプレミアム
△  8.ブラストワンピース
△ 10.5.17.15

藤原有貴
◎ 16.ジェネラーレウーノ
◯  8.ブラストワンピース
▲  1.ダノンプレミアム
△ 15.ステルヴィオ
△ 12.17.9.10

唐島有輝
◎ 16.ジェネラーレウーノ
◯  8.ブラストワンピース
▲  5.キタノコマンドール
15.ステルヴィオ
△  1.9

羽生佳孝
◎ 13.グレイル

牟田「先週のオークスが時計も上がりも速かったので、やはりある程度前にポジションを取れて、枠もあまり外じゃない方がいい。本命①ダノンプレミアムは、この世代では一枚抜けた強さだと思っている。今回、ノーステッキで勝った弥生賞の時よりも仕上がりが良く、力を出せる体制は整っている。勝って世代最強を証明してくれると思う」

唐島「本命⑯ジェネラーレウーノ。皐月賞で逃げ争いをした2頭が出走して来ないので、今回は楽に自分のレースに持ち込めると思う」

羽生「過去の傾向からしても皐月賞組が他の路線組を圧倒しているし、ここ10年で、皐月賞組が連に絡まなかったことは1度もない。その皐月賞で1番強い競馬をしたと思っているのが本命の⑬グレイル。①ダノンプレミアムと本命を迷ったが、順調度と中間の上昇度、それから府中の2400mがプラスに働くのはグレイルの方だと思ったのでこちらを本命にした」

買い目

牟田雅直

馬単
 1 → 8.5.17.13.15.12 (6点)

3連単1着流し
 1 → 8.5.17.13.15.12 (30点)


林茂徳

単勝
 12

馬単マルチ
 12 ⇔ 13.1.8.10.5.17.15 (14点)

3連単F
 12 → 13.1.8 → 13.1.8.10.5.17.15 (18点)
 12 → 13.1.8.10.5.17.15 → 13.1.8 (18点)


藤原有貴

単勝
 16

馬連
 16-8.1.15.12.17.9.10 (7点)


唐島有輝

馬連
 16-8.5.15.1.9 (5点)

3連複流し
 16-8.5.15.1.9 (10点)


羽生佳孝

単勝
 13
複勝
 13

稲富菜穂 東京優駿 予想

「本命は東の無敗馬⑧ブラストワンピース。西の無敗馬①ダノンプレミアムと迷ったけど、毎日杯で右回り、輸送のハードルを難なくクリアして重賞初制覇という強さにビビビッ。しかも、その時に負かしたのがNHKマイルC2着のギベオンなら、初めてのG1でも通用する可能性が高い。鞍上もオルフェーヴルを3冠に導いた池添騎手。4連勝で一気に世代の頂点へ」

日本ダービーの印
◎  8.ブラストワンピース
○  1.ダノンプレミアム
▲ 13.グレイル
△ 12.エポカドーロ
△ 11.ジャンダルム
△ 10.ステイフーリッシュ
△ 17.ワグネリアン

スポンサーリンク

 

5/20 競馬ブックTM「オークス」予想

5月18日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は牟田雅直さん。アシスタントは昨年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は中西弘行さんと石井俊宏さんです。

牟田雅直
◎ 13.アーモンドアイ 1着
◯  8.サトノワルキューレ
▲  2.ラッキーライラック 3着
 1.リリーノーブル 2着
△  6.4.3

山田理子
◎  2.ラッキーライラック 3着
◯ 13.アーモンドアイ 1着
▲  8.サトノワルキューレ
 1.リリーノーブル 2着
△  5.カンタービレ

西村敬
◎ 13.アーモンドアイ 1着
◯  2.ラッキーライラック 3着
▲  8.サトノワルキューレ
 1.リリーノーブル 2着
△  6.7.11

坂井直樹
◎ 13.アーモンドアイ 1着
◯  2.ラッキーライラック 3着
 8.サトノワルキューレ
△  1.リリーノーブル 2着
△ 10.11.15

中西弘行
◎ 13.アーモンドアイ 1着
◯  2.ラッキーライラック 3着
▲  1.リリーノーブル 2着
 8.サトノワルキューレ
△  6.5

石井俊宏
◎ 15.ウスベニノキミ 8着
◯ 13.アーモンドアイ 1着
▲  8.サトノワルキューレ
 3.マウレア
△  .7

牟田「本命は⑬アーモンドアイ。桜花賞では、直線で頻繁に手前を変えながらも圧勝。抜群の末脚だった。遊びながらこれだけの脚を使えるんだから、底知れない強さを感じた。調教の動きを見ても、跳びがすごく大きて一完歩の推進力が他の馬とは違う。距離は大丈夫。対抗は⑧サトノワルキューレ。キャリアの浅いこの時季に2400mを2回経験しているのは大きなアドバンテージだし、前走のフローラSは着差以上の強さだった。距離経験を活かせれば、連下争いに十分食い込める」

買い目

牟田雅直
馬単 (的中!1,410円)
 13 → 8.2..6..3 (5点 6点)
3連単1着固定 (的中!3,360円)
 13 → 8...6..3 (20点 30点)

稲富菜穂 優駿牝馬 予想

「本命①リリーノーブル。桜花賞は②ラッキーライラックとの差を詰められた収穫のあるレースだった。最内枠からロスなく立ち回れれば、長い府中の直線で②ラッキーライラックを差し切れるじゃないかな。今回が一番ゆったりとしたローテーションで、東京までの輸送も経験済み。体調面でも心配なさそう」

オークスの印
◎  1.リリーノーブル 2着
○ 13.アーモンドアイ 1着
▲  2.ラッキーライラック 3着
△  8.サトノワルキューレ
△  3.マウレア
△ 10.レッドサクヤ

 

5/13 競馬ブックTM「ヴィクトリアマイル」予想

5月11日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は西村敬さん、アシスタントは昨年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は松永篤さんと藤原有貴さんです。

牟田雅直
◎  2.ミスパンテール 5着
◯ 16.リスグラシュー 2着
▲ 11.アドマイヤリード
10.アエロリット
△  1.3.17

山田理子
◎ 16.リスグラシュー 2着
◯  2.ミスパンテール
▲  6.レッドアヴァンセ 3着
 3.ラビットラン
△ 10.11

西村敬
◎ 11.アドマイヤリード 8着
◯ 16.リスグラシュー 2着
★ 17.デンコウアンジュ
10.アエロリット
△  2..5.9

坂井直樹
◎  1.レッツゴードンキ 6着
◯ 16.リスグラシュー 2着
▲  5.レーヌミノル
 2.ミスパンテール
△ 10.17

松永篤
◎ 10.アエロリット 4着
◯ 11.アドマイヤリード
▲  2.ミスパンテール
△ 16.リスグラシュー 2着
△  .7.9

藤原有貴
◎  6.レッドアヴァンセ 3着
◯  2.ミスパンテール
▲  9.ソウルスターリング
10.アエロリット
△  7.11.16

京増真臣
◎ 10.アエロリット 4着
◯ 16.リスグラシュー 2着
▲  7.カワキタエンカ
 9.ソウルスターリング
△  2.11.17

石井健太郎
◎  4.ジュールポレール 1着
◯  2.ミスパンテール
▲ 1.アドマイヤリード
△ 10.アエロリット
△  .16.17

京増「本命⑩アエロリット。1週前の追い切りでは、南ウッドで迫力満点の動きを見せていた。中山記念から少し間隔が空いたが力を出せる態勢には整っている。昨年のNHKマイルカップでは、牡馬相手に強い勝ちっぷりを見せていたので、牝馬同士のここでは上位争い必至だと思う」

牟田「本命②ミスパンテール。3歳の前半の時は、気持ちと体がかみ合っていなかったが、そのあたりが秋になってかみ合うようになってからは4連勝。レース前はテンションが上がっても、実戦に行けば折り合いがついて、自在に運べるようになっている。調教のスタイルも確立されて、状態面も文句なし。G1でも今の勢いならチャンスある」

坂井「本命①レッツゴードンキは、昨年のヴィクトリアマイルを使ってからは男馬相手のレースで、小さい差のなかで走っている。桜花賞馬だが、1200mを中心に使ってきたことで、どう出るか?というのは一つ課題ではあるが、比較的スピード勝負になりやすい1600mのヴィクトリアマイル。むしろスピードを持っているこの馬の方が適性があるのではないかと思っている。外を回るとちょっと厳しいというレースの傾向から考えても、今回最内枠を引けたというのは非常に大きな材料。牝馬同士であれば、桜花賞馬の復活はあるのではないか。高松宮記念の内容も過去2年より良く、今回が狙いどころ」

買い目

西村敬
馬連
 11-16.10.9.4.2.5 (6点)

坂井直樹
単勝
 
3連単2頭軸マルチ
 1.16 → 2.5.10.17 (24点)

松永篤
単勝
 10
馬単
 10 → 11.2.16.4.7.9 (6点)

藤原有貴
単勝
 
馬連
 6-2.9.10.7.11.16 (6点)
ワイド
 6-9

稲富菜穂 ヴィクトリアマイル 予想

「本命①レッツゴードンキ。最近は1200mでの活躍が目立ってますが、何てったって桜花賞馬なのを忘れてはいけません。この中間は折り合いがスムーズにつくように、調教で落ち着かせる工夫をしているそう。ドンキちゃん&岩田騎手に2度目のG1制覇を達成してほしい」

ヴィクトリアマイルの印
◎  1.レッツゴードンキ 6着
○ 16.リスグラシュー 2着
▲  4.ジュールポレール 1着
△ 11.アドマイヤリード
△  2.ミスパンテール
△  6.レッドアヴァンセ 3着

 

5/6 競馬ブックTM「NHKマイルカップ」予想

5月4日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は山田理子さん、アシスタントは昨年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は山下健さんと藤田浩貴さんです。

牟田雅直
◎ 10.パクスアメリカーナ 6着
◯  7.タワーオブロンドン
▲ 11.ケイアイノーテック 1着
 5.プリモシーン
△  1.4.

山田理子
◎ 11.ケイアイノーテック 1着
◯ 10.パクスアメリカーナ
▲  3.テトラドラクマ
 7.タワーオブロンドン
17.1.

西村敬
◎ 11.ケイアイノーテック 1着
◯  7.タワーオブロンドン
 1.カツジ
△  3.テトラドラクマ
△  5.

坂井直樹
◎  5.プリモシーン 5着
◯  7.タワーオブロンドン
▲  1.カツジ
 3.テトラドラクマ
△ 10.11

藤田浩貴
◎  5.プリモシーン 5着
◯  1.カツジ
▲  8.ダノンスマッシュ
11.ケイアイノーテック 1着
△  7.3.12.

山下健
◎  9.ギベオン 2着
◯  3.テトラドラクマ
 5.プリモシーン
☆ 15.カシアス
△  7.10.17.6

長島広幸
◎ 10.パクスアメリカーナ 6着
◯  3.テトラドラクマ
▲  8.ダノンスマッシュ
 9.ギベオン 2着
△ 16.17.7

山田「本命はマイルのキャリアを買って⑪ケイアイノーテック。綺麗なストライドで、長くいい脚を使える馬なので東京のマイルは合いそう。適性を重視しての本命。対抗の⑩パクスアメリカーナは、スピードの持続力がある馬。今回割と速いペースになると思っているので、その良さが生きるはず。③テトラドラクマは、速いペースで逃げて持続力を生かすというのが得意な馬で、前走は1000m 57秒8のペースで逃げ切っている。速いペースで走って、なお且つラストもしっかりしているので、心肺機能の高さを感じる。牡馬が相手でも強いと思う。実績最上位の⑦タワーオブロンドンを4番手に下げたのは、広いコースの東京マイルっていうのが、ちょっと引っかかって。どちらかというと、もうちょっと短い距離か、直線のもうちょっと短いコースか、というどっちかのイメージ」

牟田「本命の⑩パクスアメリカーナは、跳びが大きくて、切れるというより、長く脚を使えるタイプ。前走のアーリントンCは、もうちょっと早めに追い出すような形の競馬が出来ていればという内容だった。このメンバーでも自分のタイミングで動いて行けるようならチャンスある」

長島「本命⑩パクスアメリカーナ。前走のアーリントンCは、最内枠が仇になった恰好で序盤から位置取りを下げるロスがあり、流れに乗り切れなかった印象。それでも終いは内めから力強い伸びを見せて0.1秒差の2着。勝った馬と3着馬が後方外めをストレスなく走っていたことを考慮すれば、非常に中身の濃い一戦だったと思う。NHKマイルCは傾向的にも、立ち回りの上手さや持久力を求められるレースなので、脚質的には合っている。ここ3年で2勝を上げているクロフネ産駒であるということも強調できる」

買い目

山田理子
3連複1頭軸 (的中!21,840円)
 11-10.3.7.17.1.(15点)

藤田浩貴
単勝
 
複勝
 

山下健
馬連
 9-3.5.7.10.17.6.15(7点)
3連複1頭軸流し
 9-3.5.7.10.17.6.15(21点)

長島広幸
馬連
 10-3.8.9.16.17.7(6点)

稲富菜穂 NHKマイルカップ 予想

「本命①カツジ。トライアルのニュージランドTの末脚にしびれた。掲示板を外したことがない堅実さも私好みで、初めての左回りに対応するための調教メニューもこなしているそうなので問題なし」

NHKマイルCの印
◎  1.カツジ 8着
○ 11.ケイアイノーテック 1着
▲ 16.ミスターメロディ
△  7.タワーオブロンドン
△  3.テトラドラクマ
△ 10.パクスアメリカーナ

スポンサーリンク