2018年9月 競馬展望プラス 競馬ブックTM&稲富菜穂予想

9/30 競馬ブックTM「スプリンターズS」予想

9月28日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は山田理子さん、アシスタントは2017年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は吉岡哲哉さんと藤原有貴さんです。

牟田雅直
◎  8.ファインニードル 1着
◯ 12.ナックビーナス
16.レッドファルクス
△ 10.レッツゴードンキ
△  7.14.15

山田理子
◎  5.アレスバローズ 14着
◯  8.ファインニードル 1着
▲ 16.レッドファルクス
12.ナックビーナス
△  3.14

西村敬
◎  8.ファインニードル 1着
◯ 12.ナックビーナス
14.ラッキーバブルズ
△ 10.レッツゴードンキ
△  5.11.16

坂井直樹
◎  8.ファインニードル 1着
◯ 12.ナックビーナス
▲  3.ワンスインナムーン
 7.キャンベルジュニア
△ 10.11

吉岡哲哉
◎  8.ファインニードル 1着
◯ 12.ナックビーナス
▲ 11.セイウンコウセイ
△ 10.レッツゴードンキ
△  5.14.16

藤原有貴
◎ 16.レッドファルクス 10着
◯ 12.ナックビーナス
▲  8.ファインニードル 1着
△  3.ワンスインナムーン
△  5.14.7.2

松永篤
◎ 16.レッドファルクス 10着
◯  8.ファインニードル 1着
▲ 10.レッツゴードンキ
12.ナックビーナス
△  5.7.11

橋本篤史
◎ 12.ナックビーナス 7着

山田「本命⑤アレスバローズ。この夏にCBC賞と北九州記念を連勝したこの馬の上昇度に期待」

松永「本命⑯レッドファルクス。昨年、一昨年とこの馬のパフォーマンスを見ても、この条件の適性がなければできない走りっぷり。安田記念からの直行は昨年と同じだが、今年は帰厩を早めて、その分しっかり調整しての臨戦過程。ここにかける思いというのが伝わってくる。雨が降って時計が掛かり出すのもこの馬にとっては良さそう。今年7歳で、スピード能力を維持することはすごく難しいことだが、この馬の同一G1・3連覇という歴史的瞬間を期待したい」

橋本「本命⑫ナックビーナス。以前はソラを使う面があり、陣営もチークピーシーズを付けたり、騎手の方でもあえて馬ごみに入れたり、集中力を高めようと工夫してきた。それでも2・3着というのがどうしても多くて、勝ち味には遅かった。しかし、前回札幌のキーンランドCで、モレイラ騎手が乗り、ロケットスタートを決めて、直線も他馬を寄せ付けずに2馬身半というスプリント戦では決定的な差を付けて勝利した。モレイラ騎手は、気を抜いたり遊んだりする馬をその気にさせる術を持っている。今回はG1で相手も強くなるが、モレイラ騎手を持ってすれば可能性は十分にあると思う」

買い目

山田理子
3連単
 5.8 → 5.8.16.12.13 → 5.8.16.12.13 (24点)

吉岡哲哉
単勝 (的中!280円)
 
馬連
 8-12.11.10.5.14.16 (6点)

藤原有貴
単勝
 16
馬連
 16-12.8.3.5.14.7.2 (7点)
3連複1頭軸流し
 16-12.8.3.5.14.7.2 (21点)

松永篤
馬連
 16-8.10.12.5.7.11 (6点)
馬単
 16 → 8.10.12.5.7.11 (6点)

稲富菜穂 スプリンターズS 予想

「本命⑩レッツゴードンキ。前走のキーランドC(5着)はあくまで前哨戦。休み明けでもあったので、結果は気にしてない。国内スプリントG1・3連続2着と能力はすでに証明済み。あと少しの運さえあればタイトルに手が届くはず」

スプリンターズSの印
◎ 10.レッツゴードンキ 5着
○ 12.ナックビーナス
▲  8.ファインニードル 1着
△  5.アレスバローズ
△ 14.ラッキーバブルズ
△ 16.レッドファルクス



 

9/23 競馬ブックTM「神戸新聞杯」予想

9月21日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は牟田雅直さん、アシスタントは2017年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は青木行雄さんと三浦幸太郎さんです。


牟田雅直
◎  2.エタリオウ 2着
◯  3.ワグネリアン 1着
▲  8.エポカドーロ
 1.ゴーフォザサミット
△  .9.4

青木行雄
◎  8.エポカドーロ 4着
◯  3.ワグネリアン 1着
▲  4.ステイフーリッシュ
△  1..

三浦幸太郎
◎  3.ワグネリアン 1着
◯  8.エポカドーロ
▲  9.アドマイヤアルバ
 2.エタリオウ 2着
△  1.

黒川昇
◎  2.エタリオウ 2着

牟田「本命②エタリオウ。ダービー(4着)の時点では、まだ気性的に幼さが残っていた状況で、後方から唯一追い込んできた。気性が、夏を越して成長していれば、逆転も十分ありえる」

黒川「本命②エタリオウ。前走のダービーでは18頭立ての14番枠。スタートで前をカットされ、後方2番手を追走。ペースはスローで前の馬が圧倒的に有利な展開。その中で、4角15番手からコンマ2秒差の4着まで押し上げてきた。内容的には、勝ったワグネリアンや2着のエポカドーロより、強い競馬だった。今回は2枠2番と内枠を引き、鞍上はM.デムーロ騎手と心強い。少頭数なので単勝1本で狙ってみたい」

買い目

牟田雅直
馬連 (的中!720円)
 .8.1.6.9.4 (6点)
3連複 (的中!2,930円 )
 .8.1..9.4 (15点)

青木行雄
3連複軸2頭流し
 3.8-1.2.4.6 (4点)

三浦幸太郎
3連単1着固定
 3 → 8.9 → 1.2.6.8.9 (8点)

黒川昇
単勝
 

稲富菜穂 神戸新聞杯 予想

「本命③ワグネリアン。福永騎手が大事を取って藤岡康太騎手に乗り替わりますが、ダービーの追い切りにも乗っているので大丈夫。馬体増も中身がぎっしり詰まった成長分とのこと。どんな走りを見せてくれるか楽しみ」

神戸新聞杯の印
◎  3.ワグネリアン 1着
○  4.ステイフーリッシュ
▲  8.エポカドーロ
△  7.ビッグスモーキー
△  6.メイショウテッコン 3着
△  5.タイムフライヤー

赤塚俊彦TM オールカマー 予想
オールカマーの印
◎ 11.エアアンセム 4着
○  7.レイデオロ 1着
▲  2.ダンビュライト 3着
 4.マイネルミラノ
△  .3.8

「本命⑪エアアンセム。前走の函館記念は正攻法の競馬で完勝。ここに来て力を付けて本格化してきた印象。無理に札幌記念を使わずに、こちらに照準を合わせてじっくりやってきたというのも、むしろプラス。元々鉄砲も効くタイプ。休み明けを理由に割り引く必要はない。また中山芝コースのロベルト系が好調ということで、血統的な背景からも狙ってみたい」

買い目

馬連
 11-7.2 (2点)

3連複
 11-7.2-7.2.4.1.3.8 (9点)

 

9/17 競馬ブックTM「セントライト記念」予想

競馬ブックTMトークの出演者は藤原有貴さんと山下健さんです。

 

藤原有貴
◎  2.グレイル 3着
◯ 15.レイエンダ 2着
▲  4.ジェネラーレウーノ 1着
 7.ブレステイキング
△  5.コズミックフォース
△  1.ギベオン
△  6.ゼーゲン

山下健
◎  5.コズミックフォース 7着
◯ 15.レイエンダ 2着
▲  4.ジェネラーレウーノ 1着
△  1.ギベオン
△  2.グレイル 3着
△  7.ブレステイキング
△ 14.オウケンムーン
☆  6.ゼーゲン

 

買い目

藤原有貴
単勝
 
馬連
 2-1.4.5.6.7.15 (6点)

山下健
馬連
 5-1.2.4.6.7.14.15 (7点)
3連複F
 5-15.4-1.2.4.6.7.14.15 (11点)

 

9/16 競馬ブックTM「ローズステークス」予想

9月14日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は坂井直樹さん。アシスタントは2017年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さんです。

坂井直樹
◎  8.サトノワルキューレ 6着
◯ 12.ゴージャスランチ
▲ 14.ウラヌスチャーム
11.トーセンブレス
△  5.サラキア 2着
△  7.センテリュオ

牟田雅直
◎  6.オールフォーラブ 9着
◯  7.センテリュオ
▲  5.サラキア 2着
 8.サトノワルキューレ
△ 14.ウラヌスチャーム
△ 13.カンタービレ 1着
△ 11.トーセンブレス

広瀬健太
◎ 14.ウラヌスチャーム 5着
◯  5.サラキア 2着
▲  8.サトノワルキューレ
 7.センテリュオ
△ 13.カンタービレ 1着
△ 11.トーセンブレス

坂井「本命⑧サトノワルキューレ。フローラSが非常に強い勝ち方だった。フローラSのレースの流れは前半61秒1、後半58秒4と、後半1000mが非常に速かった。これを4角最後方から直線だけで全部抜いてきた。最後の5ハロンの上がり58秒4という時計と、全体の時計2分切っている時計をあわせてオープンを勝つというのは、これまでの過去の傾向を見ても軽くG1級ぐらいの数字。オークス(6着)で結果が出なかったのは、序盤の流れがちょっと速かったから。阪神外回りの序盤の流れが緩くなる競馬だったらこの馬の末脚が活きるはず」

牟田「本命⑥オールフォーラブ。休み明けで体重が多分、+30㎏以上。春は飼葉が身にならなくて、体重を維持するのに苦労していたが、それなりのパフォーマンスを見せていた。オークスでは9着に敗れたものの、サトノワルキューレ(6着)とは0.3秒差。その時点とは馬体が今、全然違う。パワーアップした姿をそのまま実戦でも発揮できれば、十分チャンスはある」

広瀬「前走は、12頭中6頭が現級勝ち馬というハイレベルな一戦。そこで残り1ハロンからグイグイ差を詰めて、勝ち馬とは首の上げ下げの差。前が壁になって追い出しを待たされたことを思えば勝ちに等しい内容だった。速い上がりと時計に対応できたのも収穫。このメンバーなら重賞でも十分通用すると思う」

買い目

坂井直樹
馬単
 8 → 5.7.11.12.14 (5点)

広瀬健太
馬連
 14-5.8.7.13.11 (5点)

稲富菜穂 ロースS 予想

「本命⑤サラキア。前走は小倉へ輸送したにもかかわらず、プラス10キロのマッチョボディでレコード更新。春の実績馬が休み明けなら、夏に一度使った強みで逆転の目ありとみました。阪神外回りコースでズバッと差し切ってもらいましょう」

ロースSの印
◎  5.サラキア 2着
◯  6.オールフォーラブ
▲  9.アンコールプリュ
△ 13.カンタービレ 1着
△  8.サトノワルキューレ
△ 12.ゴージャスランチ

 

9/9 競馬ブックTM「セントウルステークス」予想

9月7日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は西村敬さん、アシスタントは2017年の北九州記念で100万馬券を的中させた稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は日比野正吾さんと石井大輔さんです。

牟田雅直
◎  9.ネロ 6着
◯ 14.ファインニードル 1着
▲  2.ラブカンプー 2着
 6.アサクサゲンキ
△ 11.4.7

西村敬
◎ 11.アンヴァル 10着
◯ 14.ファインニードル 1着
▲  9.ネロ
 2.ラブカンプー 2着
△  7.3.8

丹羽崇彰
◎  3.アドマイヤゴッド 8着
◯ 14.ファインニードル 1着
▲  8.ラインスピリット
11.アンヴァル
△  6..9

日比野正吾
◎  9.ネロ 6着
◯  2.ラブカンプー 2着
▲ 13.グレイトチャーター 3着
△ 14.ファインニードル 1着
△  6.10

石井大輔
◎  2.ラブカンプー 2着
◯ 14.ファインニードル 1着
▲ 13.グレイトチャーター 3着
△  9.ネロ
△  6.7.11

 

買い目

西村敬
馬連
 11-14.9.2.7.3.8 (6点)

丹羽崇彰
馬連
 3-14.8.11.6.2.9 (6点)
3連複軸1頭
 3-14.8.11.6.2.9 (15点)

日比野正吾
 9 → 印の馬に流し

石井大輔
 2の単勝 & 2 → 印の馬に流し

稲富菜穂 セントウルS 予想

「本命⑭ファインニードル。上半期はシルクロードS → 高松宮記念連勝と文字通りこの世の春。前走の香港こそ4着に負けてしまったけど、初の海外でスプリント王国の強豪相手に最後まで食らいつてくれました。ひいき目に見ても、今の日本のスプリント界で一番強いのはこの馬なんじゃないでしょうか」

セントウルSの印
◎ 14.ファインニードル 1着
○  7.ダイアナヘイロー
▲  6.アサクサゲンキ
△ 2.ラブカンプー 2着
△  9.ネロ
△ 13.グレイトチャーター 3着
△  8.ラインスピリット

 

9/2 競馬ブックTM「新潟記念・小倉2歳S」予想

8月31日放送の「競馬展望プラス」の担当記者は牟田雅直さん、アシスタントは稲富菜穂さん。競馬ブックTMトークの出演者は坂井直樹さんと足立雅樹さんです。

小倉2歳ステークス

足立雅樹
◎  5.シングルアップ 6着
◯  2.エイシンノホシ
▲  6.ファンタジスト 1着
△  1.チュウワフライヤー
△  3.ルチアーナミノル
△ 14.ジャカランダシティ
△ 12.ブルベアオーロ

坂井直樹
◎ 12.ブルベアオーロ 9着
◯  5.シングルアップ
▲ 14.ジャカランダシティ
△  3.ルチアーナミノル
△  6.ファンタジスト 1着
△  2.エイシンノホシ

牟田雅直
◎  5.シングルアップ 6着
◯  3.ルチアーナミノル
▲  6.ファンタジスト 1着
 4.セプタリアン
△ 12.ブルベアオーロ
△ 14.ジャカランダシティ
△  1.チュウワフライヤー

 

買い目

足立雅樹
3連複1頭軸流し
 5-2.6.1.3.14.12 (15点)
馬連BOX
 5.2.6.1 (6点)

坂井直樹
単勝
 12
3連複2頭軸流し
 12.5-14.3.6.2 (4点)

新潟記念
牟田雅直
◎  1.ブラストワンピース 1着
◯ 13.セダブリランテス
▲ 10.グリュイエール
11.エンジニア
△  5.メートルダール 2着
△  8.ストーンウェア
△ 12.スズカディープ

藤田浩貴
◎  8.ストーンウェア 6着
◯  1.ブラストワンピース 1着
▲  5.メートルダール 2着
 9.レアリスタ
△ 10.グリュイエール
△ 13.セダブリランテス

石井健太郎
◎ 10.グリュイエール 10着
◯  1.ブラストワンピース 1着
 8.ストーンウェア
△ 11.エンジニア
△ 13.セダブリランテス
△  5.メートルダール 2着
△ 12.スズカディープ

 

買い目

牟田雅直
馬連 (的中!1,250円)
 -13.10.11.8..12 (6点)
3連単
 1 ⇔ 13.10.11.8.5.12 → 13.10.11.8.5.12 (60点)

石井健太郎
10.1.8 中心に手広く

藤田浩貴
単勝
 
3連複軸2頭
 8.1-5.9.10.13 (4点)

稲富菜穂 予想
新潟記念の印
◎  1.ブラストワンピース 1着
◯ 10.グリュイエール
▲  7.マイネルミラノ
△  8.ストーンウェア
△ 11.エンジニア
△  5.メートルダール 2着

「本命①ブラストワンピース。ダービー以来の実戦&古馬との初対戦ですが、3歳トップクラスの力量なら問題なし。どれだけたくましくなって、どんなレースをしてくれるのか、楽しみ」