木梨ノリゾー競馬予想 2018

とんねるず・木梨憲武 競馬予想
10/28 天皇賞秋

「本命は武豊騎手の⑥マカヒキ。仲間から、豊が騎乗した1週前追い切りがかなり良かったという情報を入手。前走・札幌記念は大外に回して小差の2着。ようやくダービー馬らしい雰囲気が戻り、復活の道が見えてきた。天皇賞春秋合わせて14勝もする天才騎手が、マカヒキの長所を最大限に引き出してくる」

◎  6.マカヒキ 7着
◯  4.レイデオロ 1着
▲  5.スワーヴリチャード
☆  3.ヴィブロス
△  2.ブラックムーン
△  7.アルアイン
△  9.サングレーザー 2着
△ 10.キセキ 3着

3連単F
 6 → 3.4.5 → 2.3.4.5.7.9.10 (18点)

3連単BOX
 3.4.5.6 (24点)

予想結果:ハズレ
3連単 4-9-10(24,230円)


10/21 菊花賞

「本命③ブラストワンピース。2戦目のゆりかもめ賞を仲間とライブで見ていた時『この馬が今年のダービー馬?』と、ザワめいたほどの勝ちっぷりだったし、前走の新潟記念では、古馬相手に鮮やかな差し切り勝ち。菊花賞に向かうステップとしては珍しい選択だったけど、器の大きさを感じた。ラスト1冠はこの馬」

◎  3.ブラストワンピース 4着
◯  5.エポカドーロ
▲  9.エタリオウ 2着
☆  6.メイショウテッコン
△  2.グレイル
△  4.ジェネラーレウーノ
△  7.ユーキャンスマイル 3着
△ 18.グローリーヴェイズ

3連単F
 3 → 5 → 2.4.6.7.9.18 (6点)

3連単BOX
 3.5.6.9 (24点)

予想結果:ハズレ
3連単 12-9-7(100,590円)

9/30 スプリンターズステークス

「本命は⑫ナックビーナス。私の競馬人脈も『この馬が一番、勢いありますわ』と話す。夏の戦いを振り返れば、脚質に幅が出てきたと感じさせるレース内容。晴雨兼用タイプで展開も不問。そして鞍上はモレイラ。買い材料山盛りで文句なしの◎。ルメール騎乗の⑮ムーンクエイクは、展開さえハマれば、2走前に重賞勝ちした末脚が爆発する」

◎ 12.ナックビーナス 7着
◯ 15.ムーンクエイク
▲ 10.レッツゴードンキ
☆ 16.レッドファルクス
△  1.ラインスピリット 3着
△  3.ワンスインナムーン
△  5.アレスバローズ 
△  8.ファインニードル 1着
△  9.ラブカンプー 2着

3連単F
 12.15 → 12.15 → 1.3.5.8.9.10.16 (14点)

3連単BOX
 10.12.15.16 (24点)

予想結果:ハズレ
3連単 8-9-1(209,620円)

6/24 宝塚記念

「本命③サトノダイヤモンド。今春2戦、3着→7着。まだ調子が戻ってないと見る方もいるが、人脈の話では中間、調整方法を変えて、豪快さが戻ってきたとのこと。鞍上は今春G1・3勝と絶好調のルメール。どうも前めに付けていく作戦らしい。馬番③番ならロスなく競馬が出来て、展開も向く。良理想も、やや重までなら大丈夫。そしてサッカーW杯イヤーは1番人気が7回連続で連対中。1番人気なら、なお信頼」

◎  3.サトノダイヤモンド 6着
◯  8.ダンビュライト
▲  4.ミッキーロケット 1着
☆ 10.ヴィブロス
△  7.パフォーマプロミス
△  9.サトノクラウン
△ 15.ゼーヴィント
△ 16.キセキ

3連単F 12点
 3.8 → 3.8 → 4.7.9.10.15.16

3連複F 27点
 3-4.8-1.2.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16

予想結果:ハズレ
3連単 4-13-2(492,560円)
3連複 2-4-13(93,450円)

5/27 日本ダービー

「本命は不利な外枠でも⑰ワグネリアン。ハナ切り宣言した⑯ジェネラーレウーノが、スタート直後、外から内に入って行けば、その真横からスタートするこの馬の走る道はパッと開けてくるはず。内枠勢有利に見えるが、案外ごちゃつきそうなムードもあり、あえて⑰番枠のこの馬を推す」

◎ 17.ワグネリアン 1着
◯ 12.エポカドーロ 2着
▲  5.キタノコマンドール
☆  8.ブラストワンピース
△  1.ダノンプレミアム
△ 10.ステイフーリッシュ
△ 11.ジャンダルム
△ 16.ジェネラーレウーノ

3連単F 12点
 12.17 → 12.17 → 1.5.8.10.11.16

予想結果:ハズレ
3連単 17-12-7(2,856,300円)

5/20 オークス

「本命は1冠目、ケタ違いの切れ味を見せた⑬アーモンドアイ。鞍上ルメールが前走後『トリプルクラウンを狙える』と言ったほどだし、前走桜花賞に乗っていた有力ジョッキーの話によると、『アーモンドアイが強すぎる』の声で見解一致。この言葉を素直に信頼します。相手は、馬場のいいところを走れる内枠の5頭」

◎ 13.アーモンドアイ 1着
◯  2.ラッキーライラック 3着
▲  4.トーセンブレス
☆  5.カンタービレ
△  1.リリーノーブル 2着
△  3.マウレア

3連単 12点20点
 13.2.3..5 → 1..3..5

予想結果:的中
3連単 13-1-2(3,360円)

4/28 天皇賞・春

「本命は10歳せん馬④カレンミロティック。16年の天皇賞春でキタンブラックと大接戦を演じたシブい馬。7歳馬以上が天皇賞春で勝ったことはないが、今年に限っては強いブラックが不在。荒れても不思議じゃない。2年前の展開に持ち込めばチャンスはある。池添君、2年前の悔しさを晴らしてくれ」

◎  4.カレンミロティック 16着
◯ 12.レインボーライン 1着
▲ 11.シュヴァルグラン 2着
☆  8.クリンチャー 3着
△  5.ヤマカツライデン
△  6.ガンコ
△ 14.アルバート

3連単軸1頭マルチ 90点
 4 → 5.6.8.11.12.14

予想結果:ハズレ
3連単 12-11-8(11,650円)

4/15 皐月賞

「本命③ジャンダルム。ここ2走は皐月賞と同じ舞台。前々走・ホープフルS(G1)は不利な大外⑮番でしたが、惜しい2着。前走・弥生賞(G2)は3着でもセンスの良さを感じさせた。血統的にはマイル系かもしれないけど、豊が一つ一つ競馬を教え込んだ成果が実を結びつつある。前2走は今回のために、つなげる準備段階。脚質に幅があり、枠順もちょうどいい。6、7番人気ぐらいになりそうで馬券的にも狙い目。あとは皐月賞3Vの名手に任せましょう」

◎  3.ジャンダルム 9着
◯  7.エポカドーロ 1着
▲  5.キタノコマンドール
☆ 10.ジェネラーレウーノ 3着
△  2.ワグネリアン
△  6.アイトーン
△  9.オウケンムーン

3連単 30点
 3 → 2.5.6.7.9.10 → 2.5.6.7.9.10

予想結果:ハズレ
3連単 7-14-10(372,080円)

4/8 桜花賞

「本命は内枠で包まれる可能性があるラッキーライラックよりも、ちょうどイイ外めの枠からスタートして相手の様子を見つつ、もし前でラッキーライラックが構えてもマーク策にでることが出来るアーモンドアイ」

◎ 13.アーモンドアイ 1着
◯ 17.マウレア
▲  1.ラッキーライラック 2着
☆ 16.フィニフティ
△ 12.デルニエール
△ 15.プリモシーン

3連単 20点
 13 → 1.12.15.16.17 → 1.12.15.16.17

予想結果:ハズレ
3連単 13-1-9(3,780円)